FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

21,1,7 NEWOKE CooSpo 808S 心拍センサー

Posted by あつぷり on   0 

心拍数を手首の光学式心拍計で測るのは、正確性に欠けるので好きでない。
圧倒的に胸にハートレートセンサーを巻いて測る派だ。

最近、GARMINのハートレートセンサー「HRM-Dual」の調子がおかしい。
計測好きおじさん的には相当ストレスになる。
消耗品なので買い替えの時期かもしれないが、半年しか使っていない。

同じ「HRM-Dual」にするか、Gセンサー内蔵の「HRM4-Run」も魅力的。50m防水の「HRM-Pro」は頑丈そう。
ただ、また半年で調子が悪くなると、コスパが悪すぎる。
いろいろ検討した結果、

210107_0905030011.jpg
レビューがよかったので「NEWOKE CooSpo 808S 心拍センサー」をポチった。
タイムセールで4,445円。寿命が半年でも許せる金額。
購入してまず初めにすることは、新品のパナの電池に交換する事(らしい)。
fénix 6X Proとのペアリングは、センサーを胸に装着してfénix 6X Proの「センサー」⇒「センサー追加」⇒「心拍計」で完了。
正しく胸に装着して通電すると「ピーピー」と鳴ってグリーンのランプが点滅するのが便利。
外すと「ピー」となって通電の終了を知らせてくれる。

20,1,18 fénix 6X Pro 登山アプリのカスタマイズ

Posted by あつぷり on   0 

20200118b.jpg
今、息子がセンター試験を受けている。
僕はfénix 6X Proのお勉強。
登山アプリの画面のカスタマイズしてみる。


20,1,12 スキーアプリのカスタマイズ

Posted by あつぷり on   0 

今日は朝から息子の私立大学のインターネット出願をし、入学検定料をカード決算し、休日も営業している郵便局で必要書類を簡易書留速達で郵送した。
長女・次女は既に独立しているので、僕の唯一の扶養家族である長男には、親の務めをしっかりと果たしていきたい。
それもあと4年と思うと少し寂しくなる。


新しいパートナーの「fénix 6X Pro」。フィールドに出てから使い方がわからないなんてことが起きない様に、時間がある時に膨大なマニュアルに目を通している。


20200112a.jpg
今日はスポーツアプリのスキーのトレーニングページをカスタマイズする。


20,1,11 Garmin fenix 6X Pro Dual Power

Posted by あつぷり on   0 

20200111a.jpg
「Garmin fenix 6X Pro Dual Power」

昨年の12月24日に「EPSON MZ500-L」を紛失してから意外に早く次のパートナーが決まった。
EPSONのGPS受信チップの性能は秀でているものがあるが、EPSONがGPSウオッチ市場から撤退するという噂。
実際にプレミア価格で販売されているEPSONのGPSウオッチも少なくない。
そうなると、僕的にはガーミン一択。
登山寄りで「EPSON MZ500-L」ほどのタフさがあるのはfēnixシリーズ。
となると、昨年の12月19日に発売されたばかりの
太陽からのエネルギーで長寿命バッテリーを実現したハイエンドモデル「Garmin fenix 6X Pro Dual Power」しか考えられなくなる。
ソーラー充電なしで、GPS + 光学心拍計で60時間稼働する。ソーラー充電機能を使えばそれ以上。

山のおもちゃと思えばお高いが、腕時計と思えばお安い感がする。
一応10万円以上の買い物をする時は、自ら嫁ちゃんに報告するようにしているので、その旨伝えると
嫁「似合いそう」
やはり器のデカイ女性だ。

ポチっとな。


このカテゴリーに該当する記事はありません。