FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

20,12,12 長生灸 Hard (業務用)

Posted by あつぷり on   0 

家でお灸をしようと思い立ってから、毎日している(してもらっている)。
ストレッチと合わせてすると、筋肉のダメージや関節の痛みの回復スピードは確実に速くなっている。
もっと早くからやっとけばよかったと、本気で思う。

お気に入りのツボにすべて据えると1日で20壮。
まあまあの使用量なのでコスパが気になる。

201208_1855220011.jpg
「長生灸 Hard 1000壮」 1壮6.5円程。
20壮据えても130円。

20,11,21 おうちでお灸

Posted by あつぷり on   0 

「我慢の三連休」・・・いやいや「読書の三連休」でしょ。

201122_0941580022.jpg
1回読んだだけでは到底理解できないが、面白かった。
「陰陽五行」から始まって、「経絡」「経脈」「絡脈」「正経」「奇経」・・・。
「先天の気」「後天の気」「正邪の戦い」「陰陽バランスの失調」・・・。

先ずは、
膝眼・梁丘・血海・膝陽関・委中・陰陵泉・陽陵泉・足三里・承山。9つの経穴を極めよう。

1日1回。6日間続けて1日休み。
頑張って続けていこう。

20,11,17 お灸

Posted by あつぷり on   0 

今朝も右ふくらはぎの痛みは消えてなかった。
よちよちとなら歩けるので、右ふくらはぎ筋腱移行部のかるーい部分断裂だと思う。

安静にしておけば治るが、せっかくなのでセルフお灸をしてみる。
「ストレッチ」と「お灸」が上手くなると、将来(老々介護とか)凄く役に立つと思う。

201117_1515290012.jpg
アオキで1,280円。

「せんねん灸 ランナーのためのお灸」を参考にして。

201117_1532170022.jpg
基本のツボ。大都(だいと)・太白(たいはく)・然谷(ねんこく)・三陰交(さんいんこう)。
あまり熱くない。次回はもうちょっと温度の高いお灸を買おう。

お山歩きができないし、走れないし、ストレッチもまだしてはいけない。
毎日お灸をしよう。

20,11,7 ひざ痛対策(その3)

Posted by あつぷり on   0 

故障を防止する手段の一つとしてキネシオロジーテープが有効だが、毎回だと経済的な負担が大きいし、めんどくさい。
なにより、年を重ねるにつれて減って行く体毛が根こそぎ持っていかれるのは、精神的にダメージが大きい。
普段の練習はサポーターが良いと思う。

201107_1819100012.jpg
ZAMST RK-2
たぶん、自分にドンピシャの商品。
ZAMSTはひざ用だけでも20種類もあるから、選択肢が多いので気に入っている。
サイズ展開が豊富なので、購入する時は計測する部分を油性ペンでマーキングしてから計測する(←これ大事)

201107_2000010022.jpg
ZAMSTは太もも用、ひざ用、足首用、手首用と使用してきたが、どれも優秀。
ネットに入れて、ガンガン洗濯機で回せるのもいい。

ZAMSTに外れなし。ええ、ZAMSTの信者です。

20,10,31 ひざ痛対策(その2)

Posted by あつぷり on   0 

先日勉強させて頂いた「関節腔ストレッチ」と「靭帯体操」を丁寧にやると、40分はかかってしまう。
3日間続けたところ、何年も太もも前面の筋肉がつっぱって正座が出来なかったが、今日は5分間も出来るようになった。
確実に大腿四頭筋が柔らかくなっている。
かなり地道な作業だが、地道な作業は好きなので続けていこう。

フルマラソンに出場するにしても、しないにしても、ひざとは一生付き合っていかないといけないので、さらに知識を得ることにする。
仕事も遊びも勉強する時は、素人の意見には一切耳を傾けずに、その道のプロに教えを乞うのが一番の近道。
簡単に言えば、儲かってない会社の経営者のアドバイスには一切耳を傾けるなという事。ちょっとちゃうかな?
デブがする減量のアドバイスには一切耳を傾けるなという事。ちょっとちゃうか(笑)。
ろくにお山を歩いた事がない「お山の道具屋さん」の店員のアドバイスには一切耳を傾けるなという事。これもちょっとちゃうか(笑)。

201031_1738280022.jpg
「RUNNING style」の別冊なので、ランナーよりのひざ痛の勉強ができるかとおもい購入。
詳しい内容は書けないが、ひざの怪我、病気、傷害の説明。
ひざの構造の詳しい説明や、検査や治療、手術、薬や注射の種類などの説明。
また、「変形性膝関節症」以外のひざ痛、「オスグッド病」「ランナー膝」「ジャンプ膝」など詳しく教えてもらえた。

今のところ鍼灸で痛みがなくなっているが、鍼灸で痛みがとれなかったら、MRI検査も必要と感じた。
大変勉強になしました。

今は「関節腔ストレッチ」と「靭帯体操」を楽しく丁寧に続けていこう。

20,10,29 ひざ痛対策(その1)

Posted by あつぷり on   0 

朝起きてジャンプしてみると、着地時のひざの痛みはなくなっていた。階段も痛みなし。
やっぱロキソニンより鍼灸が僕に合っている。
昨日、院長先生は「明日軽く走ってみて、痛かったらまたきて。」
と強気な事を言っていたが、今日はまだ走る気にならない。安静に読書。

201029_1429380022.jpg
魅力的な表紙の本を2冊読んでみた。
両方とも「変形性膝関節症」中心の内容だった。
関節包や関節腔、靭帯や腱。軟骨・膝蓋骨・半月板。
頸椎・腰椎・骨盤(仙腸関節)・股関節・膝関節・足首の関節。なかなか面白かった。

僕の脳みそで理解できたことは、ひざや腰を頻繁に痛める大きな原因は、体の硬さにあるという事。
あまりたくさんだと続かないので、簡単そうな、関節腔の拡大や関節の可動域を拡大するストレッチを6種類。靭帯や腱を柔軟にするための体操を4種類から始めよう。

20,10,28 ひざ痛再発

Posted by あつぷり on   0 

昨日の運動公園RUNで嫌な感じがしたので心配していたが、朝起きて階段を降りるときに少しひざに痛みを感じた。
正確に言うと、お皿の下。
動かさなかったら痛みはなく、普通に歩いても痛みはない。
その場で飛んで着地したり、走って着地した時に痛みを感じる。

軽いジャンパー膝(別名:膝蓋腱炎)なのかな?

2010228_1958500083.jpg
着地の動作のたびに膝蓋腱が引っ張られ、腱の中で小さな傷が生じ、その傷を治すために血管が増える。
普通であればこの傷は2週間ほどで治り、傷が治ると増えた血管も消滅するのが通常。
負担のかかる動作を繰り返すと、できた傷が治る前に新たに損傷ができてしまい、血管が減る暇がなく増え続ける。
血管が増えると、それと一緒に神経線維も増えてしまうため、痛みの原因になるそうだ。


20,1,10 セカンドオピニオン(3日目)

Posted by あつぷり on   0 

鍼と灸をした後はその部分に違和感と疲労感が残るが、朝起きるとウソのようにその部分が軽く感じる。
薬を使わず、ツボを刺激して自己治癒力を高めるているからだろうか。自己治癒にはそれなりにエネルギーが必要なのだろうか。不思議な感じだ。

今日は約束の最終日。これで治ってしまうと思うと少し寂しい気がする。

個室に通されパンツとTシャツになってスタンバイ。もう慣れたもんだ。
仰向けから始まって、両太もも裏と左ふくらはぎに低周波。
その後両太ももと両すねに鍼とお灸。
うつ伏せになって安定の半ケツTバック。腰・おしり・太もも・ふくらはぎと鍼を刺しまくり、左ふくらはぎにお灸。

その後、両太ももに1本づつと左ふくらはぎに3本、テープの付いた短い鍼を刺す。この鍼は1週間刺しっぱなしにするらしい。
今も5本の針が刺したままになっている。

治療が終わると
院長先生「明日、軽く走ってみて。で、どうやったか教えに来て💛」
あ「はい・・・。」

今日で終わりと思っていたので、明日は集中して仕事をするつもりだったが・・・。
なんとか時間を作って、走って、報告に行こう。

20200110a.jpg
補助治療500円は刺しっぱなしにしている鍼代金(1本100円)。


明日、走ると言ってもジムのトレッドミルにしようと思っているが、もし痛みが出たとしても院長先生を責める気はない。
3日で治すと言ってくれたのは院長先生だが、そうなるように一生懸命してくれたと思う。
もしかして4日で治るかもしれないし、7日で治るかもしれない。
明日走ってみて痛みが出たら、今までのように連日は難しいが、しばらく鍼灸院に通ってみようと思う。

明日、鍼を刺したまま走るのが楽しみだ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。