FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,1,7富士写ヶ岳(ソロ)

Posted by あつぷり on   10  0

今日の福井の天気は珍しく晴れ。明日からまた天気が崩れそう。せっかくの好天、どうせなら景色のいい山に登りたい。でも、冬山は今の実力では1000mが限界だろう。
先日、このブログとリンクさせて頂いている青レンジャーさんに冬でも車で登山口まで行けると教えて頂いた、富士写ヶ岳(941m)に白山を見に行こう。

通勤ラッシュを避け、8時30分に家を出発。気温はマイナス2度。

20140107_093423001.jpg
9:34 富士写ヶ岳登山口の側の路肩は満車。さらに数十メートル車を走らせ、駐車できそうな路肩を見つける。

富士写ヶ岳は大内登山口からの周回コースで2回登った事があるが、我谷コースで登るは初めて。

20140107_094706002.jpg
9:47 富士写ヶ岳登山口。ここまで歩きながら車を数えると12台。たくさんの人が山に登っているみたいだ。

20140107_094737003.jpg
日光がダムに反射して眩しい。

20140107_094908004.jpg
初めてのコースなので、標柱を頼りに進んでいく。

20140107_095331005.jpg
予習して覚悟はしていたが、いきなりの急坂。放射冷却の影響で、今朝は相当冷えたらしい。凍った落ち葉の上を滑らない様に登って行く。

20140107_100137007.jpg
急坂を10分ほど登ると、雪が増えてきた。太陽に向かって歩く。

20140107_100421008.jpg
さすが人気の山。しっかりとトレースが出来ている。

20140107_100536009.jpg
もうすぐ鉄塔。ザックを下ろしアウターを脱ぐ。雪がキラキラ光っている。

20140107_102142010.jpg
太陽が顔を出している登山は、ほんと楽しい・・・。

20140107_104433011.jpg
アルミワカンとアイゼンを持ってきたが、雪道がしっかりと踏み固められているので、登りは出番がなさそうだ。

20140107_110619012.jpg

20140107_110621013.jpg
空は快晴。雲ひとつない。

20140107_111503014.jpg
登ってきた道を振り返る。

20140107_111632015.jpg
雪の尾根を歩くのは気持ちがいい。

20140107_111830016.jpg
振り返ると日本海が見えた。

20140107_112904017.jpg
山頂手前の急坂。直登なんですね・・・・

20140107_113448018.jpg
急坂の傾斜。

20140107_114012019.jpg
11:40 富士写ヶ岳(941m)山頂。5人のハイカーが景色を楽しんでいた。

20140107_114100020.jpg
白山が浮き出て見える!

20140107_114413021.jpg
コンデジズーーム!

20140107_114954022.jpg
景色を満喫したので、ラーメンタイム。今日はカレーにしてみた。

20140107_115410023.jpg
丈競山方面。

20140107_115425024.jpg
日本海。

20140107_121404025.jpg
標識と白山。

20140107_121517026.jpg
もう一度白山。真っ白だ。

20140107_122731027.jpg
12:27 アイゼンを装着して下山。

20140107_124826028.jpg
影を撮ってみた。雪に映った影を見ると写真を撮りたくなる。なんでだろう・・・

20140107_130730029.jpg

20140107_131903030.jpg
鉄塔。ここでアイゼンを外す。この先も凍結している所があったので、アイゼンを外さなければよかった。

20140107_134254031.jpg
赤い吊り橋が見えたきた。

20140107_134525032.jpg
13:45 富士写ヶ岳登山口。
冬に登れるいい山を教えてもらった。急坂が続くわけでもなく、休憩できるポイントもたくさんあるので登りやすい。人気があるのも頷ける。また登ろう。

20140107_190213001.jpg
今日のログ。

20140107_190250002.jpg
標高グラフ。沿面距離7.35km。累積標高902m。最初と山頂手前の急坂がすごい。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

10 Comments

よっし~ says..."昨日は白山がキレイでしたね"
こんにちは

あつぷりさんは昨日富士写ヶ岳に登られていたんですね。
私は取立山でした。

実は先日購入したあゆむくんの性能を確かめるため、取立か富士写か迷ったんですが、雪の多そうな取立山にしました。
富士写ヶ岳だったら、お会いしてたのに残念。

私も近いうちに我谷コースから登ってみたいと思います。
2014.01.08 11:12 | URL | #4E/hvK92 [edit]
のぶ~ says..."羨ましい~"
あつぷりさん、こんにちは。

富士写ヶ岳へ登られましたか。
昨日は快晴で空気も澄んでて最高の登山日和だったでしょう!羨ましい!
私は仕事をしながら外の日野山を見る度、溜め息気ばかり吐いてました(笑)。

午前中の日差しって清々しいですもんね。天気も快晴で気持ち良さそう。
白山とても綺麗ですね。
羨ましい!

私は大内コースからしか登った事ないんですが、当コースはキツそうですね(-o-;)
大内コースからのトレースはありました?

今週末の連休、晴れないかな~。
2014.01.08 12:53 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 昨日は白山がキレイでしたね"
よっし~さん こんにちは。

あゆむくんの性能を確かめるのなら、取立山で正解だったと思います。富士写ヶ岳の我谷コースは頂上まで登山靴で登る事が出来るくらい、踏み固められていました。凍っている部分も多々あり、下りはワカンよりアイゼンの方が適していました。やはり、ワカンとアイゼンを両方持ち歩くのがベストみたいですね・・・・ザックが重くなりますが。

なかなか山でお会いする事が出来ないですね(笑)
また、どこかの山でお会いする事を楽しみにしています。
2014.01.09 09:46 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 羨ましい~"
のぶ~さん こんにちは。

富士写ヶ岳は風もなく、最高の登山日和でした。

大内コースのトレースありましたが、消えかけていました。
枯淵コースと不惑新道のトレースは確認できませんでした。

我谷コースは初めて登りましたが、ところどころ休憩できるポイントがありますし、景色もいいので歩きやすかったです。ハイカーもたくさんいるので、安心です。積雪時は思わぬトラブルが発生するかもしれないので、なるべくハイカーの多いコースを選ぶようにしています。
我谷コースの最初と最後の急坂も、日野山の比丘尼ころばしの方がきついですよ(笑)
2014.01.09 10:00 | URL | #- [edit]
kou says..."No title"
あつぷりさん こんにちは

あぁ~あのめちゃめちゃ晴れた日に登られていたんですか!雲一つありませんね。羨ましいです。富士写ヶ岳から見る白山は、やはりとても綺麗です。本当に他の山々と比べてみてもひときわ白く神々の棲む山って感じですね。神々しいとはこういうことをいうのですね。

次はどこに登るんでしょうか?楽しみにしています。また真っ白な白山がみれるといいな~(^-^)


2014.01.09 13:10 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says..."富士写ヶ岳だ~。"
あつぷりさん、こんにちわ。

おお~、あつぷりさんも7日にお山に行かれたんですね~。青レンジャーも近くの超ポン山に行ったんですが、よっし~さんは取立山ということで、富士写ヶ岳か取立山に行けたらお2人にお会いできたかもしれないんですね~。青レンジャーも富士写ヶ岳か取立山か・・・と思ったんですが、ガリガリ道路を運転する勇気がなくて。。。せっかくの北陸地方では珍しい晴れだったのに。。。また今度です。。。

この日はやはり富士写ヶ岳もけっこうな人がいらっしゃったみたいですね。登山口の駐車スペースも雪がなく余裕で駐車できましたね。

白山白い~。この冬、こんな晴天の中、白山が見える日はあと何回ありますかね~。本当に貴重です。
2014.01.10 09:16 | URL | #- [edit]
レディー:ヘイヘイホー says..."初めまして"
カレーヌードルBIG、これに限りますね(´∀`)
2014.01.10 18:08 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
kouさん こんにちは。

はい。あのめちゃめちゃ晴れた日に登りました(^_^)v
白く輝いた白山は、ほんと神々しいですよね。かつて泰澄大師も日野山の山頂から見た白山をそう思ったに違いないと思います。

次はどこに登りましょうか?冬山登山のレパートリーが少なくて・・・・
2014.01.10 20:27 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 富士写ヶ岳だ~。"
青レンジャーさん こんにちは。

7日、いい天気だったので山に登った方が多いみたいですね。
貴重な白く輝く白山を見る事が出来ました。ま、自宅から1分ほど車で走った道路上でも白山は見えるんですが・・・

山で青レンジャーさんとお会いしたら、気付けるんでしょうか・・・「~がや」がポイントですね。
でも、「青レンジャーさんですか?」って青い服を着た山ガールに声をかけるのは、かなりの勇気がいります。
2014.01.10 20:38 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 初めまして"
レディー:ヘイヘイホーさん 初めまして。
コメントありがとうございます。

普段はノーマルのカップヌードルBIGなんですが、たまたまカレーを買ってみました。
寒い雪の山では、あの「とろみ」がたまりませんね。

最近BIGよりでかいKINGを見かけないので、さみしいです。
2014.01.10 20:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/119-46de116b
該当の記事は見つかりませんでした。