FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,1,14日野山 荒谷コース(ソロ)

Posted by あつぷり on   8  0

今日の天気は、天気予報によると昼から晴れだが、朝からめちゃめちゃ晴れている。
逸る気持ちを抑えて、仕事をかたずける。急いで準備をし家を飛び出すが、忘れものに気付いて引き返す。

20140114_121047001.jpg
今日は日野山(795m)を荒谷コースから登ろう。雪の荒谷コースは初めてだ。

20140114_121351002.jpg
12:13 境内駐車場。こんな時間になってしまった・・・僕以外に5台も駐車してある。中平吹コースよりも、荒谷コースが人気があるみたいだ。

20140114_122421003.jpg
まずは日野神社へ参拝。

20140114_122549004.jpg
12:25 カチカチに凍っている登山道を登り始める。

20140114_123243005.jpg
登山道はしっかり踏み固められているが、日影だからだろうか、氷の上を歩いているようだ。

20140114_124335006.jpg
鉄塔。ここから白山が見える。

20140114_124408007.jpg

20140114_125846008.jpg
12:58 西谷コース合流。

20140114_131952010.jpg
トレースが50cmほどの深さになっている。

20140114_132811011.jpg
登山靴では滑って危険なので、アイゼンを装着。

20140114_133643012.jpg
白山と別山。

20140114_133651013.jpg
山頂が見えた。

20140114_134123016.jpg
13:41 萱谷コース合流.

20140114_134058015.jpg
ここからの急坂がきつい。

20140114_134551017.jpg
皆さんは、ここを長靴で登るんですよね・・・凄い・・・

20140114_135722018.jpg
エビの尻尾と言うらしい。もっと早い時間に登っていれば、綺麗なエビの尻尾が見れたかも。

20140114_140429020.jpg
14:04 日野山山頂。日野神社奥の院。白山は雲に隠れていたので、休憩小屋でラーメンタイム。

20140114_141414022.jpg
年末ポチった「エバニュー(EVERNEW) チタンマグポット500ストーブセット」のデビューだ。

20140114_142502026.jpg
燃焼用アルコールを40ccほどアルコールストーブに入れて・・・

20140114_141629023.jpg
マグネシウムファイヤースターターで点火!

20140114_141731024.jpg
チタンマグポット500に水420ccを入れセット。チタンマグポットの底の凸が風防にピタッとハマるので、安定感は抜群。
炎がマグカップからはみ出ているので、熱効率は悪いかも。小屋の中なら風が無いので、風防なしでアルコールストーブに直接マグポットを乗せると、火力は弱くなるが、熱効率はよくなりそうだ。
今後、いろいろ研究していこう。

20140114_142236025.jpg
お湯が沸いても、3,4分は燃え続けている。400ccほどの水を沸かすには、アルコールは30ccでよさそうだ。

20140114_144321027.jpg
14:43 下山開始。鳥居が雪で埋まってしまうには、もう少し時間がかかりそうだ。

20140114_144452028.jpg
休憩小屋を振り返る。

20140114_145406029.jpg
下りもアイゼンを装着。

20140114_145821030.jpg
14:58 萱谷コース分岐。萱谷コースにもトレースがある。

20140114_152224031.jpg
15:22 西谷コース分岐。西谷コースにもトレース確認!

20140114_155236032.jpg
15:52 駐車場着。もちろん僕が最後だ。

エバニュー(EVERNEW) チタンマグポット500ストーブセット RED ECA268Rエバニュー(EVERNEW) チタンマグポット500ストーブセット RED ECA268R
(2013/04/24)
エバニュー(EVERNEW)

商品詳細を見る

今回使用したアルコールストーブ。火の調整が出来ないので、料理には向いていないが、お湯を沸かすには、凄く使えると思う。ジェットボイルと比べると、軽くて小さい。燃料も必要な分だけ測って持っていける。なにより格好いい。
欠点は風に弱い。風防もあるが、ほとんど役に立たないらしい。そして火力が弱い。
ジェットボイルは風には強いし、火力も強く熱効率もいい。
風の無い小屋やテント(テント内は原則火気厳禁)でお湯を沸かす時は、アルコールストーブ。外でお湯を沸かす時は、ジェットボイル。料理する時はガスカートリッジのストーブと使い分けるのがよさそうだ。

20140114_195436001.jpg
今日のログ。

20140114_195516002.jpg
今日のグラフ。沿面距離4.71km。累積標高704m。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

8 Comments

のぶ~ says...""
あつぷりさん、おはようございます。

日野山に登られましたか~。
昨日は大分冷え込みましたが、お天気も良く、素晴らしいハイクになったのではないのでしょうか?
相変わらずタイムも何気に速いし…(笑)。

実は私は日曜日に萱谷コースから登りました。
山頂手前の急登で6本爪アイゼンを初装着、心強いグリップ感に満足しました。

下山も装着しましたが、以前あつぷりさんがレポートされてた様に、土踏まず辺りの負担が大きく疲れますね。

あと、雪の少ない場所では蹴つまづきます(笑)。
2014.01.15 08:01 | URL | #- [edit]
kou says..."No title"
あつぷりさん こんばんは

おっ!! 日野山も雪が増えてきましたね、いい感じです!
やっぱりこれくらいは積もってくれないと楽しくないですよね~(^-^)

アルコールストーブの詳細ありがとうございます。参考にさせてもらいます。使ってみるまでわからないことが結構あるので助かります。

今日も日野山は輝いていました☆
2014.01.15 22:39 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says..."あつぷりさんは登山靴派。"
あつぷりさん、こんにちわ。

14日は晴れていましたが、恐ろしく寒かったですよね~。それで日野山って凄いです~。12時過ぎに登り始めてさっさと下山できるっていうのも相変わらずの健脚振りです。

長靴いいですよね~。ごくまれに踵の方に金具のついたものがあるんですが(多分北海道仕様)・・・最近はなかなかお目にかかれなくて、買い替えられないでいます。。。超軽アイゼン付き長靴。もう4、5年は使っています。ヤバイです。そろそろ買い換えたいです。でも代わりのものが見つかりません。登山靴だと雪+泥の登山道で汚れるし、お値段が高いので傷が付くとショックです。あつぷりさんは登山靴派のようですが、登山靴けっこう傷だらけになりません?
2014.01.17 10:19 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: タイトルなし"
のぶ~さん こんにちは。

そうですね。北陸では珍しい真冬の直射日光を浴びながら、汗だくになって登りました。とても気持ち良かったです。荒谷コースと萱谷コースの合流点からの急坂、アイゼンを装着していたにもかかわらず、ピッケルも欲しくなりました(笑)。

休憩小屋でラーメンを食べていると、魚屋さんが履いていそうな普通の黒い長靴のベテランさんが、小屋に入ってきた時は驚きました。

雪の萱谷コースも歩いてみたいです。
2014.01.17 14:20 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
kouさん こんにちは。

日野山の雪、増えてきました!
ベテランの方々は、それでも普通の長靴で登っていました。キックステップできない様な、雪がカチカチに凍った傾斜のある坂を、普通の長靴で登るのは驚きです。尊敬してしまいます。

アルコールストーブ、格好いいです。雰囲気もいいです。ちょっとベテランさんになった気分です。
使い勝手はkouさんもお持ちの「ジェットボイル」が圧倒的に勝ってます。
2014.01.17 14:29 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: あつぷりさんは登山靴派。"
青レンジャーさん こんにちは。

登山靴派というより、登山靴派になろうと努力しています。
昨年の冬は日野山も長靴で登ってましたが、長靴はソールが薄いので足の裏に負担がかかるのと、足にフィットしないので、かかとが痛くなるので好きではありません。
文殊山ぐらいなら長靴で登るのですが、なるべく登山靴とアイゼンで登るようにしています。
登山靴は傷だらけです。アッパーが2~3mmの厚みのあるレザーなので、あまり気にしていません。
ただ、登山靴はこの1足しかもっていないので、3シーズンの軽い登山靴を物色中です。

長靴の件ですが、嫁さんに雪の登山道でも安全に歩けるようにと長靴を探していた時、店頭ではサイズが無かったので、楽天で「林業用 スパイク長靴」でググって購入しました。少し大き目を買って、分厚い靴下とインソールでサイズを調節して履いています。
2014.01.17 14:53 | URL | #- [edit]
よっし~ says..."No title"
こんにちは

雪のある荒谷コースってこんな感じなんですね。
お昼から登って16時前に下山とは、相変わらずの健脚ぶりですね。
私の場合、距離は一番短いけどあの急登が。。。と思うとなかなか足が向きません。

いつもながら新たなハイクギアの紹介、ありがとうございます。
お湯を沸かすぐらいの用途とのことですが、小屋のある山では良さそうですね。
2014.01.17 17:28 | URL | #4E/hvK92 [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
よっし~さん こんにちは。

>距離は一番短いけどあの急登が。。。
雪が積もっていても、あの急坂の威力は健在でした。
乳酸と戦いながら、夏の様に汗をかいてしまいました。

アルコールストーブ、もっと研究したら色々な使い方ができるのでしょうが、カップラーメンや飲み物のお湯を沸かす専門になりそうです。それなら、持っているのストーブでもいいのでは?・・・なんて気にしません(笑)
2014.01.20 09:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/120-2216faec
該当の記事は見つかりませんでした。