FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,3,5六甲全山縦走(ソロ)(2日目)

Posted by あつぷり on   10  0

あっという間に朝が来た。2日目は朝のバイキングが7時からなので、6時半に起床。
シャワーを浴びて、1人寂しくバイキング会場へ。

140305_072505002.jpg
まずは、和食中心で。焼きおにぎりが絶品だった。行動食に最適なので、お持ち帰りしたい気持ちを抑えるのに時間がかかった。

140305_073806003.jpg
次は洋食。かなり美味しいものばかりで、大満足だ。

140305_074930004.jpg
今日の天気は雨のち曇り。昼過ぎには雨は上がるようだが、雨を上がるのを待ってるわけにはいかない。
部屋に戻って宝塚まで歩く準備をしよう。

140305_084822001.jpg
防水のコンデジとGPSはいつでも取り出せる所へ。行動食や水筒、地図、財布など、行動中必要になるものはザックカバーをしていても取り出しやすいポケットへ収納。パーゴワークス「パスファインダーL」や、その他不急の物は防水バックに入れてザックにパッキングし、ザックカバーをかぶせる。
上下雨具を着て、ショートゲイターを装着。雨対策は万全だ。

140305_084834002.jpg
8:48 宝塚に向けて「六甲山ホテル」を後にする。とてもお安いプランで利用させて頂き、ありがとうございました。次回は嫁さんとディナーと夜景の見える部屋を利用させて頂きます。

140305_085105003.jpg
雨の中、六甲最高峰を目指す。前日の左足の異変は完全に回復している。筋肉痛が少しあるぐらいだ。

140305_090325004.jpg
この看板は見落としそうになった。一番下までしっかりと確かめないと!

140305_090712006.jpg
わかれ道をGPSで確認。「GPXさん」のログは完全に道から外れているので、GPSの受信の誤差が大きかったみたいだ。

140305_091206005.jpg
六甲山ゴルフ場付近は雪がたくさん残っていた。

140305_092710006.jpg
9:27 六甲ガーデンテラス。ホテルを出発してから初めてすれ違った人が、ガーデンテラスの職員さん。この後宝塚まで誰とも出会わなかった。

140305_094507007.jpg
車道を歩くとアップダウンが少ないので疲れにくいのだが、六甲全山縦走路にこだわって歩く。

140305_094855008.jpg
9:48 極楽茶屋跡。宝塚まであと17km。

140305_094947009.jpg
車道の横に舗装されていない歩道が続く。靴はドロドロになるが、足には優しい道だ。

140305_095500007.jpg
「GPXさん」は車道にこだわって歩いていたみたいだ。

140305_100509010.jpg
もうすぐ六甲最高峰。

140305_101546011.jpg
手入れの行きとどいた登山道だ。

140305_102141012.jpg
雨の日は東屋がホント有り難い。ザックを下ろし、行動食を食べる。もちろん塩飴も。

140305_102646013.jpg
10:26 六甲最高峰(931.3m)。何もないので、すぐに出発。

140305_102800001.jpg
「GPXさん」はピークにもこだわっていないようだ。

140305_103349014.jpg
一軒荼屋。ここから宝塚の町まで水分を補給できない。

140305_103632015.jpg
宝塚まで13.5km。

140305_104259016.jpg
六甲山最高峰を過ぎると、少し登山道の様子が変わる。こちらの登山道の方は、比較的通る人が少ないようだ。

140305_105046017.jpg
少し雨がひどくなり、ガスも濃くなってくる。

140305_105148018.jpg
マメに標識があるので安心して歩ける。

140305_105158019.jpg
10:51 宝塚まであと12km。

140305_110249020.jpg
誰ともすれ違わない。

140305_110857021.jpg

140305_111858022.jpg
ペースを乱す事無く、黙々と歩く。

140305_112939023.jpg
時々標柱が現れる。

140305_114030024.jpg
ガスの中、どんどん標高を下げて行く。

140305_114703025.jpg
同じ道を歩いているような気がする。

140305_115504026.jpg
突然車道と合流する。大平山(681.2m)だ。

140305_122059027.jpg
ガスが晴れてきた。

140305_123124028.jpg

140305_124415029.jpg
雨もやんだ。どんどん歩いて行こう。

140305_124526004.jpg
GPSでカーソルを合わせると、山の名前と標高、直線距離を確認できる。

140305_125747030.jpg
12:57 砂山権現。

140305_130457031.jpg
13:04 塩尾寺。

140305_131452032.jpg
宝塚の町が見えた。スルーハイクだと感動するんだろうな。

140305_132437033.jpg
ゴールがどこだかよくわからなかったが、阪急の宝塚駅をゴールにしよう。

140305_133134034.jpg
宝塚でも住宅街を歩く。

140305_133759035.jpg
ゴール手前のコンビニ。

140305_133924036.jpg
宝来橋。

140305_134218037.jpg
13:42 阪急宝塚駅。無事にゴール!六甲山ホテルより4時間54分。

140305_135428038.jpg
少し引き返して、「ナチュールスパ宝塚」で汗を流そう。
800円と少しお高いが、金宝泉と銀宝泉を楽しめる。

140305_140136039.jpg
40ℓのザックがすっぽりと入るロッカー。

140306_162423001.jpg
今日のログ。

140306_162457002.jpg
今日の標高グラフ。沿面距離16.629km。累積標高(+)753m(-)1478m。

2日間の合計 沿面距離45.208km。累積標高(+)3486m(-)3480m。コースタイム15時間6分。
公式発表の56.4kmには程遠いなあ・・・。

2日間の山行で一番勉強になったのが、行動食と栄養補給の大切さと難しさ。1度ミスってしまうと、その日のうちに立て直す事ができなかった。気力と体力があってもどうしようもない状態になるので、今後気をつけたい。
また、2日間を通してガレ場はほとんどないので、ローカットの軽い靴でも歩けると思った。
もっと経験を積んで、スルーハイクにチャレンジしたい。

【第2類医薬品】コムレケアa 24錠【第2類医薬品】コムレケアa 24錠
(2012/10/31)
小林製薬

商品詳細を見る

こいつもファーストエイドキットの仲間入り決定だな。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

10 Comments

よっし~ says..."お疲れ様でした"
六甲縦走お疲れ様でした。

2日間とはいえ、45kmとは本当スゴイです。
私には2日間でも厳しいです。
特に初日のコースは健脚のあつぷりさんでも10時間かかるので、私の場合いったい何時間かかることやら。。。
これを一気に、しかも夜間歩くkouさんはバケモノですね(笑)

これをステップに今年は高島トレイルを縦走されるんですよね。
もうあつぷりさんは雲の上の方になってしまいました(笑)

2014.03.08 23:24 | URL | #4E/hvK92 [edit]
こうじ says..."すごい!!"
ブログ楽しく拝見させていただいてます。
六甲山縦走お疲れ様でした。
とにかくすごいです!
自分は大したことないですが、
いずれ白山行きたいと思ってます。
あつぷりさんとよっし〜さんは福井山ブログでも
断トツ面白いです。
2014.03.09 17:55 | URL | #- [edit]
kou says..."No title"
あつぷりさん こんばんは

六甲全縦お疲れ様でした!あつぷりさんならいけると信じていたので結果を聞いて嬉しかったです!!

40ℓのザックを背負っての縦走はきつすぎですよ~。僕には無理な重さですヽ(´Д`;)ノ もっと軽い装備で挑んでいたなら1日で縦走可能だったと思いますよ。その点が、ちょこっと残念です。

次回は一気に宝塚までやっつけちゃってください。ますます楽しくなってきましたね(^-^)
2014.03.09 22:16 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: お疲れ様でした"
よっし~さん こんにちは。

>これを一気に、しかも夜間歩くkouさんはバケモノですね(笑)
実際に歩いてみて、次元の違いを思い知りました(笑)

>これをステップに今年は高島トレイルを縦走されるんですよね。
実は今回の山行で、自分の実力を思い知らされたというか、自信がなくなったというか・・・。
山は逃げないので、高島トレイルを縦走できる自信がついたら、挑戦します。
2014.03.12 17:05 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: すごい!!"
こうじさん めちゃめちゃお久しぶりです。

六甲山縦走楽しかったです。でも、2日間に区切ってホントよかったです。大会では大勢の方が1日で縦走されます。僕もまだまだだなぁ~って思い知らされる、いい経験をしました。

っし~さんのブログ、僕も大好きです。山に登り始めた頃からずっと指針にしています。

白山ですか!今年は5月の下旬ごろに、残雪の白山に挑戦しようと思っています。白山は春・夏・秋と色々な姿を見せてくれるので、ホントいい山だと思います。

こうじさんのブログの更新楽しみにしていますね。
2014.03.12 17:15 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
kouさん こんにちは。

>六甲全縦お疲れ様でした!
本当に疲れました(笑)帰ってきて風邪までひいてしまいました(笑)

kouさんのが歩いたコースを歩いて、改めてkouさんとの次元の違いを思い知りました。

僕のザック、軽くならないんです。足羽山にウォーキングの時は15ℓのザックを担ぎますが、そのほかはほとんどが40ℓか45ℓです。今回みたいなロングだと、40ℓがほぼパンパンになってしまいます。
ザックが重くなる原因は、僕の臆病な性格が大きく影響しています。

>次回は一気に宝塚までやっつけちゃってください。
やっつけたいですね。1度歩いたので、今度は一気にいくつもりです。たぶん。
2014.03.12 17:30 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says..."やはり凄い。"
あつぷりさん、お疲れ様でした。

45kmでもやっぱり凄い。。。登山靴と道路は辛い。。。土バンザイですよね。あつぷりさんでも疲れるコースとは・・・ひ弱な青レンジャーには無理だ。。。

六甲山ホテルはキレイですね。朝食もいい~。パンが凝っています。あつぷりさんコーヒー飲まれたんですね・・・山行でコーヒー飲むと恐ろしいことになりませんか?さっき行ったばかりのあそこにまた行きたくなる。。。トイレはそこそこ完備されているんでしょうか?女子の心配。。。

あまりお天気がよろしくなかったみたいですが、次に行かれる時は、晴れた町並みが見られるといいですね。
2014.03.13 00:10 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: やはり凄い。"
青レンジャーさん こんにちは。

登山靴で道路は辛いですね・・・。このコースはある程度しっかりしたスニーカーなら、十分歩けると思います。

コーヒーは朝は必ず飲むので、癖になってるんでしょうね。仕事中もよく飲むので、コーヒーでトイレが近くなったりしない体になってしまってます。

六甲山は、綺麗に整備されたいいお山でした。今度行く時は、晴れた日に一気に縦走したいです。
2014.03.13 10:56 | URL | #- [edit]
六甲山探検隊 says..."No title"
あつぷりさん、

 こんにちは。
 六甲山探検隊です。
 いつも当ブログへのご訪問ありがとうございます。

 全山縦走にトライされたのですね。
 実は私もその1週間後の11日に宝塚から逆縦走をしました。
 
 山上の六甲山ホテルに宿泊されたとのことで、百万ドルの
 夜景はNGだったのでしょうか?
 私も一度ゆっくりと泊まってみたいと思っています。

 お疲れ様でした。

六甲山探検隊
2014.03.13 17:58 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
六甲山探検隊 隊長さん こんにちは。

六甲全山縦走に挑戦する際、旬な情報をたくさんいただきました。ありがとうございました。

六甲山ホテルからの夜景は、「激安プラン」と言う事もあり、海側だったのですが旧館の2階だったので
、窓を開けると木が茂っており、その隙間からは道路とジンギスカン会場(?)の屋根しか見えませんでした。本館の屋上に夜景を楽しめる展望台があるみたいですが、着替えて行く気力はありませんでした。

今回は、2日間かけて縦走しましたが、隊長さんの様に2回目の挑戦で一気に完歩できるように、頑張って行きでいです。
2014.03.15 11:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/135-54d339b4
該当の記事は見つかりませんでした。