FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,3,28藤原岳(ソロ)

Posted by あつぷり on   4  0

鈴鹿山脈の藤原岳で福寿草が咲き始めたらしい。見に行こう。

140328_040437001.jpg
4:04 大貝戸登山口前駐車場到着。早すぎた^_^;
この時期、福寿草目当てのハイカーがたくさん訪れて、早朝から駐車場が満車になるみたいだが、さすがにガラガラ。
明るくなるまでシェラフに潜り込んで仮眠しよう。


他のハイカーの車の音で目が覚める。少し明るくなってきたみたいだ。登る準備をしよう。

140328_054547003.jpg
5:45 大貝戸道登山口。藤原岳に登るのは2回目だ。前回登った12月は風がひどくて周回できなかった。
今回は、前回の計画と同様「大貝戸道登山口→藤原岳→天狗岩→白瀬峠→木和田尾→白瀬峠登山口→東海自然歩道→大貝戸道登山口」の周回コースを歩く予定だ。

140328_055141005.jpg
6時前でも十分歩ける明るさになっている。
今日は水筒に1ℓ、予備の水筒に2ℓの水分を担いできた。念の為12本アイゼンも持っている。

140328_055952006.jpg
5:59 2合目。なかなかいい調子だ。最近、なるべく時間を作って山に行くようにしているので、エンジンがかかるのが早くなってきた。

140328_060259007.jpg
日の出を見ながら、ウインドブレーカーを脱ぐ。

140328_060339008.jpg
歩いていると、何匹ものシカが逃げていく。

140328_062800011.jpg
6:28 5合目。

140328_065626012.jpg
8合目手前で残雪がある。

140328_065814013.jpg
6:58 8合目。

140328_065925014.jpg
何の芽だろう・・たくさん生えていた。

140328_070025015.jpg
土石流で通行止めだった聖宝寺道が復旧したみたいだ。

140328_070334017.jpg
おお!見つけた!福寿草。まだ蕾だ・・・。

140328_070352018.jpg
少し開いているのを発見!

140328_071035025.jpg
トレイル上から、なかなか全開の福寿草が見つけられない。時間が早すぎたのかなぁ・・・。

140328_071715028.jpg
7:17 9合目。

140328_071747031.jpg
おお!全開の福寿草。やっと出会えた。

140328_071811033.jpg

140328_071858035.jpg
9合目からはたくさん咲いている。

140328_072005037.jpg
トレイル以外は踏まないように、福寿草を楽しみながら歩く。

140328_072344038.jpg

140328_072421041.jpg

140328_072543044.jpg

140328_072844045.jpg
全体の3割程度しか開花していないが、それでも十分満足だ。

140328_073907049.jpg
たくさんの福寿草が咲いている。想像以上の数だ。改めて自然を大切にしないといけないと思った。

140328_074343050.jpg
今日は、予報通りいい天気だ。

140328_074712051.jpg
7:47 藤原山荘。

140328_075334053.jpg
山荘の中に入らず、水分補給して山頂展望台を目指す。

140328_080039054.jpg
ドロドロだが、午後の文殊山二上コースと比べるとたいした事ない。

140328_080555055.jpg
孫太尾根方面。

140328_080925056.jpg
8:09 藤原岳展望台(1140m)。

140328_081051059.jpg
銚子岳・静ヶ岳。

140328_081127060.jpg
御池岳。景色を堪能したので、藤原山荘へ戻ろう。

140328_082758061.jpg
山荘内で情報収集。坂本谷道の通行止め以外は大丈夫そうだ。
今日はまだ誰も上がってきていないみたいだ。福寿草の撮影で足止めを食らってるのかも。

140328_082812062.jpg
山荘内の温度は8度。雪解けがさらに進みそうだ。

140328_083057063.jpg
天狗岩を目指す。

140328_083300064.jpg
藤原岳と山荘を振り返る。

140328_083432065.jpg

140328_083914066.jpg
このあたりの雪もすっかり無くなっている。

140328_084245067.jpg
少しだけ雪が残っていたが、アイゼンを着ける必要はなし。今日はアイゼンの出番はなさそうだ。

140328_084433068.jpg
踏み跡がしっかりしているので、迷う事はない。

140328_085547069.jpg
白瀬峠分岐。

140328_085554070.jpg

140328_085958072.jpg
8:59 天狗岩。

140328_090204073.jpg
今回から導入した行動食の魚肉ウインナー。タンパク質と塩分を補給。簡単に食べられて、食べごたえもあるので、これからの行動食の主流になる予感。

140328_090506074.jpg
炭水化物も忘れずに。

140328_091321075.jpg
白瀬峠を目指そう。

140328_091404076.jpg
しばらく平坦な道を歩く。

140328_092144077.jpg
踏み跡が見えるので問題ないが、

140328_092437078.jpg
雪が残っていると、踏み跡が見えなくなりトレイルから外れてしまう。

140328_094205080.jpg
9:42 頭陀ヶ平(1143m)。

140328_094242082.jpg
目印にしていた鉄塔をくぐる。

140328_094258083.jpg
藤原町。

140328_094319084.jpg
鈴鹿山脈最高峰の御池岳(1247m)。

140328_094739085.jpg
頭陀ヶ平から木和田尾を通って山口に下りる事もできるが、白瀬峠までいく。

140328_094849086.jpg
この辺りはマメに看板がある。

140328_095118087.jpg
なかなか歩きやすいトレイルだ。

140328_100008088.jpg
10:00 白瀬峠。

140328_100014089.jpg
坂本谷は通行止め。

140328_100129090.jpg
木和田尾を歩く。

140328_100612091.jpg
なかなか厳しいトラバース。

140328_101147092.jpg
崖崩れの跡を横切る。

140328_101158093.jpg
ちょっとドキドキする。

140328_101405094.jpg
無事通過。自然の力は恐ろしい。

140328_101453095.jpg
数人のハイカーとすれ違う。大貝戸道と違い静かだ。

140328_102506097.jpg
踏み跡がなくなった。地面も柔かい。トレイルを外れたようだ。引き返そう。

140328_102744098.jpg
頭陀ヶ平からの登山道の合流地点。ここから山と高原地図に「迷」マークがついてある。より慎重に。

140328_102751099.jpg
木々にマーキングがある。

140328_103738100.jpg
鉄塔もいい目印になる。

140328_105327101.jpg

140328_110117102.jpg

140328_114512103.jpg
11:45 白瀬峠登山口。途中、踏み跡がなくなり、木々のマーキングがなくなる。再びトレイルから外れてしまうが、地図とコンパスでトレイルに復帰。集中力が散漫になっていたのだろう。いい勉強をした。

140328_114826104.jpg
林道を通り、大貝戸の駐車場を目指す。

140328_115426105.jpg
東海自然道を通って行こう。

140328_115548106.jpg
釣り堀発見。

140328_115601107.jpg
ニジマスが大量にいる。

140328_115716108.jpg
東海自然道は倒木だらけ。

140328_115940109.jpg
トレイルらしきものはあるが・・・

140328_120202110.jpg
倒木が行く手をふさぐ。

140328_120712111.jpg
一応標識もある。

140328_121212112.jpg
出口に獣害による通行止めの看板が・・・。入口にも通行止めの案内が欲しかった・・・。

140328_121242113.jpg
駐車場まで舗装された道路を歩く。足にダメージはほとんどない。

140328_121258114.jpg
さっき歩いた山々。

140328_122703115.jpg
自販機発見。これはうれしい。

140328_122716116.jpg
ザックに2ℓ近く水が残っているが、迷わず購入。冷えたコーラは格別。

140328_124103117.jpg
12:41 大貝戸登山口前駐車場到着。やはり駐車場は超満車状態。
福寿草はまだ少し早く、3割程度しか開花してなかったが、たくさん見る事が出来てよかった。
前回引き返した周回コースも歩く事ができた。なによりも冬の日野山のトレーニングのせいか、疲労感がほとんどないのに驚いた。

140329_095507001.jpg
今日のログ。

140329_095554002.jpg
今日の標高グラフ。沿面距離14.501km。累積標高1297m。

140328_130618118.jpg
阿下喜温泉で汗を流す。

140328_130844119.jpg
モンベルの会員カードを提示すれば、タオル1枚もらえます。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments

山ガールの青レンジャー says..."青レンジャーも福寿草見たい~!"
あつぷりさん、こんばんわ。

わ~、藤原岳の福寿草は3割と言えども、やはりたくさん咲いていますね。遠出してでも見に行きたくなる群生です。「何の芽だろう?」の芽も福寿草ですよ。確か、7~8合目の方が遅くまで雪が残っていた気がします。

それにしても、今年はやはり雪が少ないですね~。青レンジャーは2011年の4月中旬に行ったことがあるんですが、避難小屋より上部はまだ10~20cmくらい雪が残っていました。青レンジャーももう少ししたら、母上殿をお連れして藤原岳かどこか福寿草の咲くお山に行きたいと思います。

あつぷりさん、大貝戸登山口に4時って。。。いったい自宅発は何時なんでしょうか???しかし、4時に行けば登山口に駐車できるってことなんですね。勉強になりました。
2014.03.29 18:56 | URL | #- [edit]
kou says..."No title"
あつぷりさん こんばんは

福寿草可愛いですね!陽の光をいっぱいに受けてキラキラ輝いていますね☆黄色いお花はパワーをもらえるので僕も大好きです!!

鈴鹿の山もだいぶ雪が溶けたようですね。あつぷりさんも周回されてだんだんと強くなっているのがわかります。僕も頑張らなくてはいけないと思いました。

これからもガンガン登っていきたいですね~(^-^)
2014.03.30 22:55 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 青レンジャーも福寿草見たい~!"
青レンジャーさん こんにちは。

藤原岳の福寿草の多さに驚きました。
去年から見たいな~と思っていたので、念願がかないました。平日にもかかわらず、たくさんのハイカーが押し寄せるほどの人気があるのも、納得の見ごたえです。

> 「何の芽だろう?」の芽も福寿草ですよ。
ありがとうございます。8合目の標識の後ろにたくさんありました。あそこも福寿草がいっぱい咲くんですね。

> 4時に行けば登山口に駐車できるってことなんですね。勉強になりました。
前日早く寝たので、2時前には自宅を出発してました。
登り始めた5時45分の時点で、駐車場には僕の他に2台しか車がなかったので、平日ならそれ位の時間で十分だと思います。早い時間から登ったので、1人でゆっくりと福寿草が見れて良かったです。まあ、駐車場に到着した時間は早すぎましたが・・・
2014.03.31 08:25 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
kouさん こんにちは。

福寿草、めちゃめちゃ可愛かったです。雪はだいぶ溶けてましたが、トレイルがシャバシャバの雪に隠されいて、時々立ち止まって確認する必要がありました。

40歳になっても、努力すれば強くなるんですね(笑)自分でも驚いています。
お気に入りの細めのデニムの太ももがパツパツになってしまいました・・・^_^;
2014.03.31 08:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/141-e8f12b0d
該当の記事は見つかりませんでした。