FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,4,16 高島トレイル ポイント2(黒河峠)~ポイント8(大谷山)

Posted by あつぷり on   8  0

今日は1日時間がある。いづれスルーハイクに挑戦する高島トレイルの様子を見に行く事にする。

どのコースを歩くかいろいろ考えたが、マキノ高原を起点にして、全ポイント1~30の内、比較的人通りの多いポイント2の「黒河峠」から高島トレイルに合流して、ポイント7の「寒風」まで歩き、マキノ高原へ下りてくる周回コースに決めた。時間があれば「寒風」の先のポイント8の「大谷山」まで足を伸ばそう。

高島トレイルがどんな感じか知りたいし、高島トレイルの詳細マップ(公式)のコースタイムがどんなもんか知りたい。

140416_055457001.jpg
5:54 マキノ高原到着。4月から高速道路の料金が通常に戻ったので、下道を走ってきた。遠征費の節約。

140416- 003
曇り空だが、GPSはしっかりと衛星をとらえている。誤差は安心の3m以内。

140416_060704002.jpg
6:07 準備をして駐車場を出発する。忘れ物はなし。

140416_061009003.jpg
高島トレイルクラブがある。「山に行ってます」って書いてある札がかかっていた。まだやってないようだ。

140416_061435004.jpg
登山届はインターネットで提出しといた。

140416_061442005.jpg
いよいよ高島トレイルに足を踏み入れる実感がわいてきた。

140416_061731006.jpg
ロッジを通りぬけて、

140416_062411007.jpg
県道287号を北上する。

140416_062540008.jpg
モヤモヤだ。PM2.5かな?

140416_064208009.jpg
次に県道533を北上。

140416_064955010.jpg
6:49 林道。林道に入るタイミングを心配したが、大きな標識があってよかった。

140416_065320011.jpg
ポイント2の黒河峠(570m)を目指す。

140416_072014012.jpg
所々でタムシバが咲いている。

140416_073707013.jpg
カーブミラーで自撮り。山に登り始めて1年と数カ月、少しは成長したのか?

140416_073912014.jpg
黒河峠のWC。

140416_073927015.jpg
7:39 黒河峠。念願の高島トレイルと合流。

140416_073935016.jpg
ポイント2をGET。次はポイント3の三国山(876m)を目指す。公式マップのコースタイムは1時間35分。

140416_073953017.jpg
標識もある。

140416_074500018.jpg
トレイルには最近の足跡が複数ある。

140416_075039019.jpg
これが有名な高島トレイルリボン。

140416_075103020.jpg
なかなか歩きやすい。

140416_075242021.jpg
トレイル上に落ち葉があっても踏み固められっているので、迷う事はない。さらに黄色のリボンが心強い。

140416_075621022.jpg
イワウチワ。

140416_075905023.jpg
整備が行きとどいているとは言えないが、荒れてもいない。

140416_080223024.jpg
トレイル上に5mほど雪が残っている。

140416_080416025.jpg
アザラシ岩。いろんな方向から見たが、アザラシには見えなかった。

140416_080440026.jpg
所々雪が残っている。

140416_081046027.jpg
ショウジョウバカマ。

140416_081146028.jpg
ガンガン標高を上げて行こう。

140416_081636029.jpg
湿原には木道が造られている。

140416_082057030.jpg
三国山手前の水場。綺麗な水だ。汲む為の足場もある。

140416_082222031.jpg
8:22 三国山分岐。テン泊装備を担いでいるなら、ここにザックをデポして三国山を目指す用だが、今日は担いだまま三国山を目指す。

140416_082340033.jpg
雪が邪魔をする。

140416_083332034.jpg
そろそろかな?

140416_083708035.jpg
8:37 三国山(376m)。黒河峠より58分。コースタイムより37分早く着いた。

140416_083727036.jpg
ポイント3をGET。次はポイント4の明王ノ禿。

140416_090305038.jpg
三国山分岐より雪が増えて、トレイルが見えなくなる。トレイルを探しているハイカーの足跡もあるので、その足跡をたどると迷ってしまうので、注意が必要。

140416_092724039.jpg

140416_092803040.jpg
明王ノ禿が見えてきた。

140416_092902041.jpg
まだ蕾のカタクリ発見。

140416_093120042.jpg

140416_093146043.jpg
9:31 ポイント4の明王ノ禿GET。赤坂山より54分。残雪でトレイルを見失ったに見かかわらず、CT-21分。テン泊の装備を担いでいないが、公式マップのCTはゆるゆるかもしれない。

140416_093214044.jpg
次はポイント5の赤坂山(823m)。

140416_093516045.jpg
赤坂山まで800m。CTは30分。

140416_093934047.jpg
明王ノ禿・・・?禿が見当たらない・・・。

140416_094737048.jpg
緩やかに登って行く。

140416_094912049.jpg
9:49 赤坂山(823m)。 明王ノ禿から18分。CT-12分。

140416_094921050.jpg
ポイント5をGET。

140416_094944051.jpg

140416_094951052.jpg

140416_095238053.jpg
行動食を摂取。朝早く嫁さんを起こさない様に家を出てきたので、コンビニおにぎり。

140416_095552054.jpg
魚肉ソーセージも。

140416_100526055.jpg
次はポイント6の粟柄越。

140416_100735056.jpg

140416_100954057.jpg
10:09 粟柄越。ポイント6をGET。ここからマキノ高原へ下りる事も出来る。

140416_101549058.jpg
次はポイント7の寒風。CTは1時間20分。

140416_102403059.jpg
ナイス高島トレイル!

140416_103118060.jpg
単独行の男性とすれ違う。この日初めてハイカーと出会う。

140416_105629061.jpg
10:56 寒風(840m)。粟柄越より47分。CT-33分。軽装備だから、CTとのずれも大きくなってしまうのかなぁ・・・。

140416_105647062.jpg
ポイント7をGET。時間と体力に余裕があるので、ポイント8の大谷山(813m)を目指す事にする。

140416_110057063.jpg
大谷山まで1.2km。CT50分。

140416_110407064.jpg
湿地帯を抜けて、

140416_111710065.jpg
坂を登る。

140416_112138066.jpg
11:21 大谷山(813m)。寒風より25分。CT-25分。やはり公式のCTはゆるゆるなのか・・・。

140416_112148067.jpg
ポイント8をGET。次のポイント8-1抜土まで2.0km、CT40分。標高を240mほど下げる。抜土はスルーハイクの1泊目のキャンプ地になるので、見ておきたいが、予定通りここで引き返す事にする。

140416_115025071.jpg
11:50 寒風。ここで高島トレイルを外れて、マキノ高原へ下りて行く。さよなら高島トレイル、もっと鍛えて戻ってきます。

140416_115245072.jpg
マキノ高原までCT1時間40分。

140416_115448073.jpg
寒風直下でも残雪がトレイルを隠している。

140416_120405074.jpg
踏み抜かない様に慎重に。

140416_121630075.jpg
カタクリが見頃。

140416_122236078.jpg
イワウチワもかわいい。

140416_122801079.jpg
休憩所。

140416_122820080.jpg
マキノ高原がもう近くに。

140416_124145081.jpg
12:41 西山林道出合。

140416_124420082.jpg
ピンクのイカリソウ。

140416_124556083.jpg
今年お初のオオイワカガミ。

140416_125448085.jpg
マキノスキー場を下る。

140416_130748086.jpg
桜が見頃だ。

140416_131029088.jpg
高島トレイルクラブ。まだ山に行っているよ・・・(笑)。よっぽど山が好きなんだなぁ・・・。

140416_131147089.jpg
13:11 マキノ高原駐車場。駐車場はほぼ満車。
今日の目的である、高島トレイルで難易度が低いコースがどんな感じかわかったし、高島トレイルの詳細マップ(公式)のCTの具合も把握できた。今日歩いたのは序盤のほんの1部分。また、別のルートを歩いてみたい。

140416_191529002.jpg
今日のログ。

140416_191607001.jpg
標高グラフ。沿面距離19.410km。累積標高1569m。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

8 Comments

よっし~ says..."ナイストレイル!"
あつぷりさん こんにちは

高島トレイルの下準備、着々と進んでいますね。
目標に向けてコツコツと準備を進め、成し遂げられるその姿勢、いつもながら感心させられます。私も見習わなければ。。。

レポを読んで思ったんですが、CTがゆるゆるじゃなくて、あつぷりさんが健脚過ぎるだけだけだと思うんですが。。。(笑)
2014.04.17 16:33 | URL | #4E/hvK92 [edit]
あつぷり says..."Re: ナイストレイル!"
よっし~さん こんにちは。

いきなり高島トレイルのスルーハイクは恐ろしすぎるので、下見に行ってきました。比較的人気のあるコースだったので、特に不安要素は見つかりませんでした。
臆病なので、人があまり通らない部分も事前に見に行きたいです。

来年か、再来年にはスルーハイクに挑戦したいです。

>CTがゆるゆるじゃなくて、あつぷりさんが健脚過ぎるだけだけだと思うんですが。。
地図を見ながら、コースを確かめながら、ゆっくり歩いてCTと大きな差が出たので、推薦している4泊5日の装備を担いでの設定なのかもしれません。
2014.04.19 08:27 | URL | #- [edit]
六甲山探検隊 says..."高島トレイル"
あつぷり さん、

 こんにちは。
 六甲山探検隊です。

 高島トレイル、以前からよく耳にして気になっていました。
 変化にとんで、又、ルートもしっかりと整備されているよ
 うで面白そうですね。

 マキノ高原も懐かしいです。
 昔、家族と何度かキャンプを楽しみました。

 一度、出かけてみたいです。

六甲山探検隊
2014.04.20 10:28 | URL | #- [edit]
kou says..."No title"
あつぷりさん こんばんは

いよいよ始動ですね!やはり高島トレイル雰囲気バツグンですね!!雪もほぼなくなったみたいだし僕もそろそろ挑戦してみようと思います。

いろいろといつも参考になるデータありがとうございます。凄くためになっています。m(_ _)m

今回は奥様を気遣ってのコンビニおにぎり。優しいですね~( ´∀`)
2014.04.20 23:09 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says..."あつぷりさんはすでに選手風。"
あつぷりさん、お早うございます。

久し振りにあつぷりさんのお写真を拝見しました。青レンジャーの記憶では、去年の平瀬道の温泉(でへへ)のイメージがあるんですが、全然違う!!!もう、山男・・・いや、山岳レースに参加されていそうな感じです。元々、スマートなあつぷりさんですが、さらに引き締まっていらっしゃって羨ましいです。どーしたら痩せる・・・いや、引き締まるか。。。山にハマリ、太った青レンジャーでした。。。

マキノ高原まで下道で行かれたんですね。。。高速道路の値上げは痛いですよね。。。今後は、無理にでも4時前に高速に入らないと割引対象にはならないので辛いです。。。下道なのに6時前に到着って、いつもながらお早い行動で恐れ入ります。

明王ノ禿あたりは、本当に植物などあまり生えない地帯ですね~。お隣の三国山や赤坂山はそこそこ木があるのに面白いです。

大きな目標に向かって、着実に計画を練り上げていらっしゃるあつぷりさん。よ~し、青レンジャーもがんばるぞ~。
2014.04.21 07:32 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 高島トレイル"
六甲山探検隊隊長さん こんにちは。

高島トレイルは、ロングトレイルの雑誌などに度々取り上げられて、人気が出てきたみたいです。
少し前の情報では、ルートの整備があまりされていないと聞いていましたが、今回歩いたコースは、すごく綺麗な道でした。これも人気が出てきた影響でしょうか?

スルーハイクを目指すと、距離が距離ですし、指定の野営地や食料の補充ポイントはありませんし、水の補給ポイントも限られています。考えただけでもワクワクしてきます。
あと1年か2年ほど準備期間を設けて、チャレンジしてみたいです。
2014.04.21 18:13 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
kouさん こんにちは。

今回歩いたコースは、だいぶ雪が解けていましたが、残雪がトレイルを隠している部分は要注意です。沢の水がすごく綺麗で驚きました。

kouさんの高島トレイルの挑戦、楽しみにしています。

>奥様を気遣ってのコンビニおにぎり。
いえいえ、起こして怒られたくないだけです。保身をはかったまでです(笑)
山行を終えて、自宅に帰ってビールの前に、道具の手入れと衣類の洗濯は必ず自分でします。
自分の勝手な趣味の為に、嫁さんに迷惑をかけたくないですから(キリ!
2014.04.21 18:22 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: あつぷりさんはすでに選手風。"
青レンジャーさん こんにちは。

選手風ですか///とんでもないです。そう見えるのは、モンベルを卒業したくて、マムートやマーモットをかじり始めたお陰でしょうか(笑)カーブミラーが結構凸になっていて、自分がチンチクリンに映って楽しかったので、思わず自撮りしてしまいました。

男は筋肉付けて基礎代謝を上げて維持すれば、徐々に引き締まりますが、女の方は、体の構造が違うので簡単にいきませんよね。

高速道路の値上げ、ホント痛いですね。午前4時に滑り込んでも3割引き、ETCのポイントもしょぼいですし・・・。近場ならゆっくり寝て、下道で走りますってなってしまいます。

大きな地図を広げて、ネットで情報を探しながら、山行計画を練るのが好きなんです。もちろん青レンジャーさんのブログ(特に北アルプス)も大活躍しています。
今後も青レンジャーさんの活躍を楽しみにしています。

2014.04.21 18:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/148-24ccfbaa
該当の記事は見つかりませんでした。