FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,5,17若狭・三方五湖ツーデーマーチ40km(1日目)(ソロ)

Posted by あつぷり on   6  0

昨年初めてのウオーキング大会「第22回若狭・三方五湖ツーデーマーチ」の20kmコースに参加してはや1年。
あの時は40kmコースを歩いているウオーカーさんを見て「凄いなぁ・・・」と別世界の人のように思えた。
でも、1年間で40kmコースに挑戦しようと思えるまでに成長した。きっかけは、2日に分けての六甲山の縦走だ。
1日で距離28km。累積標高2751mは自分にとって大きな自信となっている。

140517_064432001.jpg
遠征費の節約で下道を運転してきた。
受付で参加費の2000円を払い、参加品を頂く。もちろん無駄な荷物は極力減らしたいので、参加品は車の中へ置きに行く。

140517_064544002.jpg
昨年と同様いろいろなテントが出展されているが、明日、嫁さんと20kmを参加するのでその時に物色しよう。
今日の水分は500mlのペットボトル2本。水分の補充は自動販売機でするつもりだ。

140517_065955004.jpg
開会式では、1列目をキープ。(2列しかできなかったが・・)

140517_071649005.jpg
定時の7時15分にスタート。会場から南の方へ。
40km参加者のほとんどが、僕より相当おにーさん、おねーさんの方達ばかりだ。
そしてほとんどが県外からの参加だ。地元福井から参加されている方を探すのが苦労するほど。

140517_073859006.jpg
昨年の20kmコースのウオーカーさん達より明らかに速いスピードだ。同じ背丈のウオーカーさんの歩くタイミングと歩幅を負わせて歩いてみると、数分で足がつりそうになる。ウオーカーさん独自の推進力があるのか?

140517_075223007.jpg
それでもついて行く。ウオーキングと登山では筋肉の使い方がまるで違う。

140517_080829008.jpg
8:08 あっ!先導者!スタートして50分ほど、旗を持った先導者が見えてしまった。
嫁さんと歩いている時は、絶対考えないようなアホな事を、ソロの時は考えてしまう。
「先導者に勝ったら、かっこええなぁ~(=^・^=)」

140517_081635011.jpg
車の排気ガスなんてお構いなし。腕を振ってガンガン歩く。

140517_083302012.jpg
分岐点には必ず標識があるので、前後に人がいなくなっても安心。

140517_083342013.jpg
8:33 鳥羽公民館(9.3km/41.0km)誰ひとり麦茶のサービスを受ける人はいません・・・。黙々と歩く。

140517_094737014.jpg
9:47 瓜割の滝(17.9km/41.0km)。ここでトイレをお借りして、休憩。ここで初めて先導者に追いつく。

140517_095004015.jpg
チェックポイントでハンコとくず饅頭をもらう。座らず立ったまま食べる。
先導者がいない。すぐに出発したみたいだ。追いかけよう。

140517_102614016.jpg
10:26 ついに先導者に追いつく。追いつく為に無理をしたので、足の筋肉がめちゃめちゃ痛い。先導者に食らいつけず、離されていく・・・。

140517_104351019.jpg
呼吸は全く正常で、心肺機能は問題なさそうだが、足の筋肉と足の裏の激痛が半端無い。
悔しいが、先導者は遥か前方に消えて行った・・悔しい!

140517_105257020.jpg
10:52 若狭熊川宿(24.6km/41.0km)。ここが40kmコースの昼食場所となっている。
チェックポイントでハンコを貰い、休憩場所へ。

140517_105420021.jpg
トン汁に大豆を乗せた鍋が振舞われていた。めちゃめちゃ美味い。しきりにお代わりを進めてくれたので、お言葉に甘えさせて頂いた。行動食とアミノ酸を同時に摂取。後半のウオークに備える。
自販機でアクエリ500ml補充。

140517_111026022.jpg
出発しようとしたら、先導者の御2人がまだ食事をしている姿が目に入る。
チャ~~ンス!逃げ切ってやる!「ウサギとカメ」のカメになった気分だ(笑)
ここから峠越え。標高を約200mまで上げる。ハイカーの力を見せつけないと!

140517_115551023.jpg
11:55 B&G海洋センター(35.7km/41.0km)。ヨロヨロ、ボロボロ状態で到着。ここは10kmコースの昼食場所となっている。10kmコースの皆さん敷物とか敷いて、和気あいあいとお弁当を食べている。楽しそうだ・・・。
まだ、先導者に追いつかれていない。追いつかれると、食らいついて行くのは不可能なので、休憩もそこそこに、ゴールを目指す。

140517_123357024.jpg
きつい・・・。ウオーキングって競歩じゃないよな・・・。僕は何をやっているのだろう・・・。きつい・・・。ウオーキングなんて大嫌いだ!。明日の20kmは嫁さんには申し訳ないがキャンセルしよう。

140517_133934025.jpg
13:39 ゴール!タイムは6時間24分。速いか遅いかは分からないが、なんとか完歩できた。先導者に追いつかれなかったし満足だ。

140517_134251027.jpg
振舞いの「しじみ汁」。具は底に沈んでいる。美味かった。
足を引きずりながら、会場をウロウロする。

140517_135718028.jpg
おろし蕎麦400円。その場で手打ちしているので、鮮度抜群。一気に食べてしまった。

140519_162958001.jpg
今日のログ。沿面距離40.620km。累積標高723m。(GPSによる)

140519_163037002.jpg
今日のグラフ。

足を引きずりながら、みかた温泉「きららの湯」で汗を流す。
よし!明日も頑張ろう!
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

よっし~ says..."お疲れ様でした"
昨日、一昨日とお疲れ様でした。

40kmコース、先導者をぶっちぎったと聞きましたが、本当にスゴイです。
昨日の私の20kmのタイムと30分も変わりませんよ(汗)

昨日はあつぷりさんご自慢の奥様にもお会いできて光栄でした。
昨日は打って変わって、奥様ペースの優しい歩み。
ラブラブなお二人の回りは3℃ほど気温が高かったと思います(ウソ)

私ものちほどレポをアップします。

2014.05.19 18:25 | URL | #4E/hvK92 [edit]
まさきち says..."No title"
おつかれさまでした
いつも読ませていただいています

今回は特にツボにハマりました
おもしろかったです
2014.05.19 23:05 | URL | #- [edit]
のぶ~ says..."スゲー!"
あつぷりさん、こんばんは。

1日目40キロ完歩立派です、お疲れ様でした。
しかも先導者ぶち抜きですか!
負けず嫌いですね~、ソロだと何かスイッチが入るんですかね(笑)。

休憩込みで6時間半切るって凄く速いと思いますよ。

2日目キャンセル撤回の理由はきららの湯のお陰?それとも奥様への愛かしら(笑)?
2014.05.19 23:21 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: お疲れ様でした"
よっし~さん こんにちは。

お疲れ様でした!
先導者をぶっちぎったと言うか、コソコソと逃げ切ったと言うか、
僕が勝手に闘志を燃やし、燃え尽きて自滅したって感じです。

2日目は、「嫁さんペースの優しい歩み」ではなく、「40kmのダメージを引きずっている僕のペースに合わせたいたわりの歩み」の方が正しいです。

2日目は、よっし~さんのおかげで楽しく歩く事ができました。ありがとうございました。
2014.05.20 08:07 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
まさきちさん 初めまして。
お声掛けありがとうございます。

自分のブログで人様に笑って頂けるのは、本当にうれしく思います。

自己記録の自己満足の為のブログですが、温かい目で見守ってやってください。
2014.05.20 08:11 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: スゲー!"
のぶ~さん こんにちは。

ぶち抜きと言うか、コソコソ逃げたと言うか・・・・

そうなんです。ソロだと何かスイッチが入るんです。前日まで間違いなく目標は、「制限時間内に完歩」だったのですが、いざ歩きだすとアホな事を考えてしまいます。

2日目キャンセル撤回の理由は、きららの湯のおかげです。
温泉って不思議ですよね。温泉に浸かっている間は、痛みが消えますよね。

今回のウオークは相当きつかったので、アホなスイッチが入らなければ、今後は40kmの参加はやめときます。
2014.05.20 08:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/155-f04eb7d1
該当の記事は見つかりませんでした。