FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,5,28 姥ヶ岳(ソロ)

Posted by あつぷり on   6  0

昨日は、朝から晩までMAXに集中して仕事が出来た。常人の10日分は働いたと自画自賛。
と言う訳で、今日は突然のご褒美休暇。山に登ろう。

朝起きでダラダラしていると、時間だけが過ぎていく。準備して家を出たのが8時半を軽く過ぎていた。
行き先は以前から行きたかった姥ヶ岳(1453m)。

140528_101017001.jpg
国道157号線を雲川沿いに走り、雲川ダム手前の「平家平」の標識がある巣原橋を渡る。

姥ヶ岳には前々から登りたいと思っていたが、登山口までの林道が相当“悪路”らしい。
僕の車はもともと車高の高い方ではないので、フロントスポイラーを擦ってしまうのではないかと、心配していた。

140528_102537002.jpg
10:25 平家橋を渡り、砂利道に入ってすぐ駐車スペースを発見。ここに駐車をさせて頂く。

140528_103342003.jpg
悪路対策は息子のMTB。こいつなら悪路も問題ないだろう。

140528_104459004.jpg
めちゃめちゃ悪路ではなさそうだ。車高の低い車で無ければ、問題なさそうな林道。
ただ、自転車をこいで登るほど優しい上り坂ではない。ほとんど手押しで登って行く。暑い・・・。

140528_105751005.jpg
駐車場には5台。

140528_110109006.jpg
チェーンの鍵を忘れたので、林道を少し奥に入った人目に付きにくい所にポイッ。デポ。
盗まれるなよ!(息子がこの画像を見たら、怒るだろうなぁ~)
ライド手押し 沿面距離1.743km。累積標高161m。

140528_110159007.jpg
MTBが必要だったかは、深く考えないようにする。すでに汗だく。

140528_110208008.jpg
11:02 姥ヶ岳登山口。まず山頂を目指し、帰りに大トチノキを観に行こう。

140528_110309009.jpg
案内図でコースを再確認。

140528_110334010.jpg
姥ヶ岳まで4.8km。

140528_110631012.jpg
登山道に入ってすぐ、オウレン畑が広がる。薬草用に栽培されているらしい。胃腸薬の原料らしい。

140528_110442011.jpg
オウレンの花はすっかり終わっている。

140528_110640013.jpg
気持ちのいい緑の中を進む。

140528_111318014.jpg
すごく整備された歩きやすい登山道。

140528_112504018.jpg
サンカヨウ。たくさん咲いていた。

140528_112625019.jpg
エンレイソウ。

140528_112706020.jpg
スミレ。

140528_112756021.jpg
ブナの緑が眩しい。

140528_113003022.jpg
ミヤマカタバミ。

140528_114612024.jpg
今日、福井市は30度を超えたらしい。

140528_115323025.jpg
緑のトンネルを進んでいく。

140528_115730026.jpg
11:57 水芭蕉群生地。

140528_115815028.jpg
1230ピークと姥ヶ岳本峰の鞍部。

140528_115800027.jpg
水芭蕉の時期も過ぎたらしく、白い花は少しだけ残っていた。

140528_122227029.jpg
急な坂はほとんどない。少しづつ標高を上げていく。

140528_123111030.jpg
タチツボスミレ。

140528_123234031.jpg
ヤブ漕ぎが始まった。予習済なので、長袖、長ズボンを着てきた。全く問題なし。

140528_124010033.jpg
カタクリ。カタクリの花の中にある桜の模様もはっきりしている。

140528_124527035.jpg
12:45 姥ヶ岳(1453m)山頂。

140528_124543036.jpg
笹生川ダム貯水池。

140528_124552037.jpg
荒島岳。奥には白山が見える。

140528_124721039.jpg
山頂から少し奥にある、能郷白山展望台からの、能郷白山。

140528_125453041.jpg
山頂は独占。大量の虫がブンブン飛び交う中、ゆっくり昼ご飯を食べる。虫にも慣れたようだ。

140528_131405042.jpg
タムシバ。満腹のお腹を抱えながらゆっくり下りて行こう。

140528_133156043.jpg

140528_135919045.jpg
ブナの木の自然のベンチがある。座らせてもらおう。

140528_141457046.jpg
新しい看板の案内通り、

140528_141503047.jpg
林道を歩いて大トチノキへ向かう。

140528_141904048.jpg
物凄く小さいスミレ。

140528_141933049.jpg
ネコノメソウ。

140528_142012050.jpg
ニリンソウ。

140528_142341051.jpg
標識がたくさんある。

140528_142635054.jpg
大トチノキの手前にニリンソウの群生。

140528_142715055.jpg

140528_142732056.jpg
うん。でかい。

140528_142816058.jpg
ニリンソウ。

140528_143500059.jpg
林道から登山道へ戻る。

140528_144405060.jpg
14:44 姥ヶ岳登山口。

140528_145330061.jpg
草陰で隠れていたMTBを無事回収。車を目指すが、なかなかの悪路でスピードが出せない。
ブレーキをかけながら、ゆっくり走る。

140528_145942062.jpg
14:59 無事車まで戻る事ができた。

姥ヶ岳には、ずっと登りたいと思っていたので、登れてよかった。オウレンやミズバショウはすっかり終わっていたが、ブナ林が見事だった。
悪路対策のMTB、これから使えるか微妙だ。

140529_155301001.jpg
今日のログ。沿面距離9.090km。累積標高741m。

140529_155327002.jpg
今日の標高グラフ。
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

のぶ~ says...""
あつぷりさん、こんばんは。

姥ヶ岳登頂、また登山口までMTBでの移動お疲れ様でした(笑)。
まあ、本来の使い方なんでしょうけど…あつぷりさんならではです。私にはとてもとても(笑)。

去年、登ったのですが登山口まであの悪路を車で行きまして、底を何度も打ちつけ泣きました。
あつぷりさん、賢明でした。

確か、オウレン畑を過ぎた辺りで「う~~っ(怒)」と唸り声を近くで聞いたんですよ。
何でもこのお山は熊が多いらしいです。

私が登った時はガスで展望は全くでした。
画像を見るととても良さそうで羨ましいです。
2014.05.29 22:32 | URL | #- [edit]
よっし~ says..."No title"
お疲れ様でした。

真夏日を記録した昨日、姥ヶ岳でもかなり暑かったのでは?

平家平のブナ林、やはり見事ですね。
さすが県内有数のブナ林のことだけはありますね。

私が2年前に登った時は狭いだけでそんなに悪路じゃなかった感じだったと記憶しているんですが、現在は酷いんですか?

2014.05.30 10:33 | URL | #4E/hvK92 [edit]
あつぷり says..."Re: タイトルなし"
のぶ~さん こんにちは。

のぶ~さんって色々な山に登ってますね。昨シーズンは相当数の山に登られたのでは?

息子のMTB、役立ってます。自転車で使う筋肉が弱いので、少し急な坂になると手押しになってしまいますが・・・そろそろ綺麗に洗ってあげよう。

この日の展望、黄砂かPM2.5かよくわかりませんが、スッキリとはしてませんでした。晴れていたので、ブナのグリーンシャワーは最高でした。
2014.05.31 08:53 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
よっし~さん こんにちは。

この日、かなり暑かったです。
登山口までのMTBの手押しで、汗だくでした。ブナ林に入ると、少し涼しくなりました。

平家橋付近で農作業をされている方に林道の状況を聞くと、「たいしたことないよ」とおっしゃってましたが、僕にとっては、十分悪路です。
きっと、よっし~さんは、さまざまな悪路を経験されているので、免疫(耐性?)ができているのかもしれませんね。
2014.05.31 09:01 | URL | #- [edit]
kou says..."No title"
あつぷりさん こんばんは

姥ヶ岳いかれたのですね~。遠いですね~。大野からまだまだ奥にありますもんね登山口。僕がはじめて行った時はすごく不安になった思い出があります。

カタクリの花のお写真すごく素敵です。花びらの中の模様もくっきりで、すごくかわいいですね♡サンカヨウもめっちゃかわいいです!!

お花がいっぱいの登山道は元気になりますね(´∀`σ)σ
2014.06.02 20:41 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
kouさん こんにんちは。

姥ヶ岳、思ったより遠かったです。車のガソリンが少なかったので、エアコン切って走ってました(笑)
帰り、大野のガソリンスタンドに滑り込んだ時は、ほぼ空っぽでした^_^;

可愛い花が咲いていると、疲れがなくなる気がします。写真を撮るのも楽しいですし。
姥ヶ岳、花もブナも素敵な山でした、
2014.06.04 08:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/158-a27e6552
該当の記事は見つかりませんでした。