FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,10,11 三ノ峰・別山・刈込池(ソロ)

Posted by あつぷり on   8  0

ほぼ2週間ぶりの登山は、がっつり登りたい気分。しばらくすると2000m級の山々は玄人の世界になり、僕の実力では雪解けを待たないと登れなくなってしまう。
今のうちに登っておこう。選んだ山は上小池からの別山。ええ、白山大好きです。

午前3時に起き、準備していたザックを担ぎ上小池を目指す。

141011_055732001.jpg
5:57 朝食と準備を済ませ、自宅で作成した入山届を提出。御嶽山の噴火で学んだ事を実行していきたい。
この時間で駐車場には14台の車があった。

141011_060330002.jpg
刈込池も気になるが、見渡すと紅葉の時期には早いような気がする。

141011_060337003.jpg
三ノ峰の登山口を目指す。三ノ峰は初夏のお花の時期にしか登った事がないので、紅葉の時期に登るのは楽しみだ。

141011_061247004.jpg
6:12 三ノ峰登山口。 今年の6月に三ノ峰に登った時は不覚にも足がつってしまった。今回はそうならない様に、ゆっくり登ろう。

141011_061255005.jpg
三ノ峰まで5km。標準CTは4時間10分。

141011_062712006.jpg
6:27 山腰屋敷跡。刈込池の偵察の前に来たのだが、その前に三ノ峰を登っておこうという方と雑談する。
このコースは登山道が1本しかなくほとんどのハイカーがピストンなので、何度か顔を会わす事になるので、顔見知りになる。この方とも何度も顔をお見受けする事になる。

141011_062722007.jpg
ベンチにザックを下ろして少し休憩。

141011_062822008.jpg
今年最大勢力の台風19号が接近している。被害が出ないといいのだが・・。

141011_065827010.jpg
今回の山行は、すべての写真を一眼で撮影している。今までのブログの写真より、綺麗な気がするのは気のせいか?

141011_070830012.jpg
7:08 六本檜。単独行の若い女性が休憩していた。

141011_070914014.jpg
三ノ峰と別山が見える。

141011_070938015.jpg
奥越の山々もはっきりと見える。今日は予報通りいい天気になりそうだ。

141011_071128016.jpg
六本檜周辺の紅葉は見頃。

141011_071544018.jpg
初夏のお花の時期は虫が異様に多いコースだが、今日は全くいない。

141011_072135019.jpg
三ノ峰と別山を見ながら登って行く。

141011_072755020.jpg
7:27 第一ベンチ。調子がいいのでスルー。

141011_073317021.jpg
倒れた標柱が放置されていた場所に、新しい標柱が立っていた。

141011_073331023.jpg
これから自分が歩く尾根道が見える。

141011_074933024.jpg
7:49 剣ヶ岩。足がつった前回は登山口から2時間かかったが、今回は1時間37分。今年の夏の北アルプスで鍛えられたのかもしれない。

141011_081830027.jpg
8:18 第2ベンチ。さすがにきつくなってきたので、ザックを下ろしてアミノ酸チャージ。

141011_081836028.jpg
新しい標柱が立っている。

141011_081850030.jpg
御前峰と大汝峰。

141011_081900031.jpg
三ノ峰。天気はいいが、風がきつい。

141011_084227032.jpg
石徹白道方面。今年は石徹白道を歩けるかな。。。三ノ峰まで最後の急坂を上がろう。

141011_084235033.jpg
孤高の標識も新しくなっている。

141011_084739034.jpg
新しい標柱。すべて手書きだが・・・。きっと手書きの上にちゃんとしたプレートを張るのだろう。

141011_084809035.jpg
8:48 三ノ峰避難小屋。登山口から2時間36分。前回が3時間27分だったので、今年の夏の進化を実感できた。

141011_084823036.jpg
白山国立公園内は、指定場所以外テントを張るのは禁止だと思うが・・・しかも絶好の撮影スポットのすぐ隣で。すぐそばに避難小屋があるので、緊急事態が発生してテントを張る事になったとは思えない。「テント禁止」の看板がなければテントを張ってもいいと思っているのか、自分たちぐらいならいいと思っているのか。まあ、こんなAHOなやつらの思考回路を理解しようとするのが無理があるのだろう。(汚い言葉を使ってごめんなさい)

141011_085219038.jpg
まったくガスがかかる気配のない別山。とりあえず三ノ峰に登ろう。

141011_085948039.jpg
8:59 三ノ峰(2128m)山頂。兵庫から来られた単独行の男性と雑談をする。

141011_090009040.jpg
しばらく休憩して別山を目指す。どこから見てもカッコいいなあ。

141011_090013041.jpg
御前峰もたくさんの人が登っているのだろう。

141011_090801042.jpg
別山までの登山道もはっきり見る事ができる。風がきついが気持ちがいい。

141011_094450045.jpg
9:44 別山平。

141011_094722046.jpg
熊笹だらけ・・・。

141011_094918047.jpg
御手洗池の水が少なくなっている。雪解け水なしで、雨水だけで水位を維持するのはむずかしいのかな?
腰を下ろして行動食を食べる。

141011_100134048.jpg
チブリ尾根避難小屋。

141011_102607050.jpg
10:26 別山神社。風がきついので、大勢の方が石垣の内側で山飯を食べていた。

141011_102734051.jpg
別山(2399m)頂上。山頂も大にぎわい。チブリ尾根から登って来られた方々が多いみたいだ。

141011_102753052.jpg
別山平と三ノ峰。いい景色だ。

141011_102802053.jpg
石徹白道。

141011_102814054.jpg
御前峰、大汝峰。

141011_102839055.jpg
大白川ダムと三方崩山かな?

141011_102856056.jpg
薄っすらとだが、御嶽山も見えた。

141011_103543060.jpg
次々と山頂へハイカーが押し寄せてくるので、三ノ峰避難小屋まで引き返してお昼ご飯を食べよう。

141011_110052064.jpg
別山平。

141011_110059065.jpg
別山を振り返る。

141011_111928066.jpg
疲れた足に地味にきつい三ノ峰の登り返し。

141011_114255067.jpg
11:42 三ノ峰山頂。

141011_114525068.jpg
三ノ峰避難小屋が見えてきた。まだテントがあるw。

141011_115634069.jpg
せっかく風がきついので、避難小屋の外で、アルコールストーブ用に新調した風防の効果を実験する事にする。

141011_120027071.jpg
この風防、長さが調節できるタイプで9枚を5枚に減らすと、ちょうど360度アルコールストーブを囲む事ができる。
強風の中、余裕でお湯を沸かすことに成功。カップラーメンだけだと、アルコールストーブで十分だ。
この方法だと風の影響を受けにくくなるが、風防が火に近いから熱くなるので注意が必要。

141011_122926073.jpg
お腹も膨れたので、下山開始。

141011_123851075.jpg
登りの時は開いてなかったリンドウが開いている。

141011_125141078.jpg
気持ちのいい尾根歩き。

141011_130328079.jpg
13:03 剣ヶ岩。この調子だと、刈込池の偵察に行けるかもしれない。

141011_130813080.jpg

141011_132233081.jpg

141011_132528082.jpg
標高を下げるにつれ、秋らしい景色に変わってきた。

141011_132720083.jpg
三ノ峰を振り返る。

141011_133547088.jpg
13:35 六本檜。

141011_140719089.jpg
14:07 山腰屋敷跡。腰を下ろして休憩。

141011_142335090.jpg
14:23 三ノ峰登山口。

141011_142346091.jpg
時間は十分ある。刈込池に行こう。

141011_142622092.jpg
たくさんのハイカーとすれ違う。皆さま三ノ峰を歩いていたハイカーに比べ、圧倒的に軽装備だ。デニムにスニーカーでショルダーバックを肩にかけている方も多い。ダブルストックにバリバリの登山靴で40ℓのザックの重装備で、別山帰りの汗まみれの僕の姿は少々浮いている気もするが、そんな事を気にする年齢はとっくの昔に通り過ぎた。

141011_143554093.jpg
歩いた事のない「岩場コース」を歩く。ん?「岩場コース」だと!?この疲れた足で岩場、大丈夫かな・・・。

141011_143844094.jpg
林道が終わり登山道に入る。

141011_144030095.jpg
三ノ峰以上に標柱が目立つ。

141011_144234096.jpg
「岩場コース」とは、岩場を左手に見ながら石の階段を上って行くコースの略だったようだ。

141011_144646097.jpg
100mほど階段を上がると、あとは平坦な道が続く。

141011_145232098.jpg
木漏れ日の中、木道を歩く。この辺りから、人の気配が全くなくなった。

141011_145508099.jpg
14:55 刈込池。

141011_145732100.jpg
誰もいない刈込池は、静かすぎる。風もおさまった。

141011_145916102.jpg
紅葉にはまだ早いが、凄く綺麗だ。

141011_145944103.jpg
14:59 定番の場所から三ノ峰を写しておこう。太陽の位置がいいのか、刈込池が鏡のようになっている。
邪魔な枝があるが、それもまた一興。

141011_150407104.jpg
十分刈込池を堪能したので、「石段コース」で帰ろう。

141011_151518106.jpg
この刈込池の「石段コース」、2年前登山を始めて間もない頃、カーゴパンツにスノーシューズ、登山用でない「Lee」のザックで登った事がある。

141011_152104107.jpg
たった1.3kmのコースだが、何回休憩しただろう。。。何人もの年配のハイカーやスニーカー小学生に追い越され、這いながら登った事を、鮮明に覚えている。

141011_153251108.jpg
「石段コース」終了。

141011_153256109.jpg
橋を渡ると、300mで駐車場。

141011_154257110.jpg
15:42 上小池駐車場。夏の山行が足を鍛えてくれたのか、約2週間ぶりの登山だったがよく歩けたと思う。
今日は虫が全くいなかったので快適だったが、猛烈に虫は多いが初夏のお花の時期に歩くのがいいコースだと思った。
そろそろ紅葉が標高1500mぐらいに下りてきたようだ。低山でも秋を楽しめる時期が近づいてきた。

141012_104120001.jpg
今日のログ。沿面距離18.986km。累積標高2196.6。

141012_104048002.jpg
今日の標高グラフ。

今日も無事下山できました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

8 Comments

コウジ says..."No title"
あつぷりさん、こんばんは。
三ノ峰、僕も行ってましたよ〜^^
もしかしてすれ違ってたのかな??
紅葉がとても綺麗で素晴らしかったです。
別山行けるなんてやっぱり凄いです。
刈込池にもよったんですね!
どこかのお山で会えるのを楽しみにしております。
2014.10.13 00:12 | URL | #- [edit]
のぶ~ says...""
あつぷりさん、こんにちは。

三ノ峰、別山、刈込池山行お疲れ様でした。
三ノ峰避難小屋まで2時間半ですか!凄く肉体改造されましたね。
しかも別山+刈込池まで足を伸ばされて…私は三ノ峰でお腹いっぱいです(笑)。

私は三ノ峰と迷って経ヶ岳へ行って来ましたが、杓子岳辺りからは色付いてましたね。

でも私1ヶ月ぶりの山行で、最後の急登で足が吊り掛け山頂で昼飯後、下山中に再発。

コムレケアを投入、少し楽になり登山道でスペースも無い為、禄に休憩もせず下山を再開。

これが間違いでまた再発、今度は両足で、騙し騙し休憩をしながら何とか下山しました。

最悪、歩けなくなる可能性もあったので、自分の体力の無さと予防&対策の勉強不足を痛感しました。
あつぷりさんの実践してる筋トレもやってみようかな。
2014.10.13 09:29 | URL | #- [edit]
ツギロウ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは。

CT4時間強のお山を、2時間台で登ってしまわれるのですね。

モトGP 2年連続チャンピオンの マルク・マルケス並みの速さです!うしろからスリップストリームに付かれたら絶対逃げ切れません。

あつぷりさんの前を登っていた皆さんに、合掌。


2014.10.13 11:40 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
コウジさん こんにちは。

先週、コウジさんは奥様と文殊山へ行かれていたので、もしかして三ノ峰は今週かな?と思っていましたが、そうでしたか。

たぶん、コウジさんが僕よりも遅く登り始めて、僕よりも早く三ノ峰を下山開始されていると思うので、ちょうど出会わなかった気がします。すれ違っていたらごめんなさい^_^;

こちらこそ、どこかのお山でお会いできるのを楽しみにしています。
2014.10.14 16:11 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: タイトルなし"
のぶ~さん こんにちは。

2週間ぶりの登山のわりには調子良く歩けましたが、次の日からの筋肉痛がひどかったです。
お互い年には勝てませんね(笑)
まめにお山に足を運びたいものです。

お!経ヶ岳でしたか。だいぶ涼しくなってきたので、今度登ってみます。

コムレケアを使用した後、しばらく安静にしていると回復早いですよ。スペースがなかっても、他のハイカーに迷惑がかかるかもしれませんが、安静にする方がいいと思います。動けなくなった方が、迷惑かけるので。

筋トレといっても、週1回ぐらい思い出した時にやる程度です。もっとマメにやらないといけないのですが、なかなか続きません。
2014.10.14 16:27 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
ツギロウさん こんにちは。

いえいえ、速い方はもっとすごいです。登りでお1人の方に、下りではお2人の方に道を譲りました。
しばらく、この日の先頭を歩いていたので、後続のハイカーの方々が快適に歩けるように、全身を使ってクモの巣払いをしながら歩きましたが(笑)

この日はいい天気で、楽しく山を歩けました。
2014.10.14 16:35 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says..."No title"
あつぷりさん、こんばんわ。

暑さバテしない快適な登山の季節になりましたね~。紅葉も手の届く低山まで下りてきているようで、青レンジャーも楽しみです~。

三ノ峰避難小屋のテントは・・・持ち主の方、どこに行ったんでしょう???本当にコラ~!!!ですね。

刈込池の鏡は本当に素晴らしいです。北海道の知床五湖の様です。こういう景色は白山周辺でも見られるとは知りませんでした~。
2014.10.15 22:18 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
青レンジャーさん こんにちは。

そうですね。涼しくなり、山登りにいい季節になりました。虫達も全然いなかったですし。

刈込池、紅葉には早かったですが、到着すると風が止み、湖面が鏡のようになり感動しました。
遅い時間だったので、誰ひとりいない刈込池を楽しめました。

三ノ峰のテント・・・ブログに載せるか悩んだんですが、微力ながらルール違反だと行く事をハイカーの方々に知って頂く為に載せました。ホントに微力ですが(笑)
2014.10.17 10:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/187-2b6c1574
該当の記事は見つかりませんでした。