FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,10,15 美味いアルファ米を求めて(その1)

Posted by あつぷり on   2  0

固形燃料を使ってのほったらかし炊飯の研究が納得いく結果に終わったが、やはり実践的なのが「アルファ米」。
「アルファ米」は保存食や非常食として利用されてる事が多く、軽くて調理が簡単という理由で山飯にも利用されている。
たしかに、「アルファ米」は軽くて調理が簡単だが、美味くない。そして値段が高い。美味くて安い「アルファ米」があればいいと思う。

そこで最近気になっているのが、
141015_124930001.jpg
「水を入れてチンするだけシリーズ」。フライパンでも調理できる。
この商品に使われているお米は「パフライス」という。

今日はカップヌードルごはんな気分なので、カップヌードルごはんで研究する。
141015_125201003.jpg
お米の見た目は「アルファ米」とよく似ている。

箱に入れたまま山に持って行くと、かさばるので
141015_125355004.jpg
不要な箱は捨てて、ジップロックに入れて山に持って行く事になるだろう。
いったん封を開けているので、賞味期限は極端に短くなると思う。

141015_125451005.jpg
従来の「アルファ米」より小さくなる。

141015_125550007.jpg
重さは114g。373kcal。値段は200円弱。賞味期限は未開封で半年ぐらい。

141015_125533006.jpg
「アルファ米」の重さは115g。366kcal。値段は250円ぐらい。賞味期限は未開封で5年半ぐらい。

141015_125052002.jpg
「※必ず水から調理して下さい」か・・・。さて、適当に作ってみよう。

141015_125924008.jpg
手持ちのクッカーで1番安定感のある「EPI(イーピーアイ) ATSチタンクッカー TYPE-2 S TS-102」に「水160ml」と「カップヌードルごはん」を入れてよく混ぜる。

141015_130525009.jpg
アルコールストーブで加熱。

141015_130614010.jpg
2分30秒でMAXに沸騰。

141015_130711011.jpg
MAXに沸騰したら、火から下ろす。

141015_131129012.jpg
5分間蒸らして、付属の「仕上げ香味油」を入れてかき混ぜる。

141015_131257013.jpg
完成。
めちゃめちゃ美味い。いきなり成功してしまった。
勝因は「水から調理」と「MAXに沸騰したらすぐ火から下ろし5分蒸らす」だろう。
保存食や非常食が目的なら、従来の「アルファ米」が賞味期限がめちゃめちゃ長いので適していると思う。
「水を入れてチンするだけシリーズ」は賞味期限は短いが、「アルファ米」よりお安くて美味しいので、山飯目的なら全然ありだ。いい発見をした気がする。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

ツギロウ says..."No title"
あつぷりさん こんばんは。

 ほったらかしシリーズ、堂々たる完結の興奮醒めやらずのまま
さらに放たれたアルファ米シリーズ!

 あつぷり巨匠の創作意欲は枯れることのない泉のようですな。

調理時間も短くって、ほんとにおいしそうです。ツギの山行でやってみます。ナイスなレシピありがとうございました。


2014.10.17 22:40 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
ツギロウさん こんにちは。

暇なだけで・・・いえいえ、あふれ出る探究心のままに研究に没頭しているだけです(キリ!

山で何泊もするような時は、荷物を軽くする必要があるので、今回の研究結果は今後凄く役に立ちそうです。
「安くて美味い」は、いい事です。

1箱だと量が少ないので、2箱で水320mlか汁物があればよりいいと思います。

「アルファ米シリーズ」続くのかな??
2014.10.18 20:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/189-01dc8f86
該当の記事は見つかりませんでした。