FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

14,10,24 荒島岳 勝原コース(ソロ)

Posted by あつぷり on   8  0

先週の土曜日(18日)に荒島岳に登り、晴天の紅葉の素晴らしい写真を撮りまくったが、SDカードに一つも画像が保存されていないと言う悲しい出来事が起きた。原因は不明。強いて言えば、カメラの確認作業の怠慢。いい薬となった。

今日はそのリベンジ。天気予報は晴れ。きっと18日に劣らない紅葉が撮れるだろう。

141024_080957001.jpg
カドハラスキー場駐車場に着いて、パチリ。すぐにSDカードに保存されているか確認する。大丈夫なようだ。
前方にめちゃめちゃ体育会系の匂いのする団体さんがいる。どこかの筋肉系の高校の遠足だろうか・・・。
追い越す時の挨拶がヤバそうなので、早めに追い越しておきたい。急いで準備しよう。

141024_081742002.jpg
8:17 準備を整えて、登山開始。

141024_081938003.jpg
荒島岳は、福井三大急坂の一つに数えられる事があるようだが、このゲレンデ跡の急坂のことだと思う。

141024_082951004.jpg
ゲレンデ跡の急坂の次は、浮石だらけの坂。

141024_084917005.jpg
勝原コースは登山口までで、相当体力を消耗する。

141024_085143006.jpg
リフト終点の広場に入ると、
「オザース!」「オザース!」「オザース!」「オザーズ!」
息を整える間もなく、体育会系の挨拶攻撃(笑)。
どこかの筋肉系の高校だと思っていた団体が、福井警察学校と判明。ご苦労様です。

141024_085340008.jpg
8:53 荒島岳登山口。登山口にたどり着いただけで、軽く達成感を味わえるのも勝原コースの魅力。

141024_090546009.jpg
見事なブナ。

141024_090914010.jpg

141024_090948011.jpg

141024_091110012.jpg
9:11 トトロの木。

141024_091655014.jpg
天気がいいと、紅葉も映える。

141024_092152015.jpg
9:21 白山ベンチ。ザックを下ろして水分補給。今日の水分はアクエリ2ℓと水1ℓ。

141024_092201016.jpg
白山の雪は融けてしまったのかな?

141024_092209017.jpg
経ヶ岳。

141024_092644018.jpg

141024_092823019.jpg
段差の大きい階段は、足に溜まった乳酸を効率よく分解される事を意識して登る。

141024_093309020.jpg
平坦な道。大きく深呼吸しながら歩くと、乳酸が早く分解される気がする。

141024_094557021.jpg
きつい時に思い出すのが、北アルプスの笠新道。

141024_095322022.jpg
あの「どえむの笠新」に比べれば・・・と考えてみるが、きついものはきつい。

141024_095825023.jpg
9:58 シャクナゲ平。

141024_100025024.jpg
「日本100名山」を英訳するという内容のドキュメントっぽい撮影をしていた。
座っている外人さんが英訳する方だろう。ただ単に日本語を英語にするのではなく、実際に100名山に登って英訳するっぽい。しばらく様子を見ていると、凄く日本の歴史を勉強されている事がわかった。
撮影の最中に熊鈴を鳴らさない様にして、外人さんの後ろを横切ったので、テレビに出るかもしれません(照)。

141024_100626025.jpg
いつもの看板。

141024_101049026.jpg
10:10 「もちがかべ」スタート!

141024_101129027.jpg
クサリと虎ロープがあるが、使わない方が安全だと思う。

141024_101407028.jpg
昨日の雨で滑りやすくなっている。

141024_102452030.jpg
御前峰と別山。

141024_101807029.jpg

141024_104938032.jpg
10:49 荒島岳(1523m)山頂。駐車場より2時間32分。

141024_105013033.jpg
無事登って来れた事を感謝。

141024_105128034.jpg
山頂からも白山が良く見える。

141024_105245036.jpg
下山コース。

141024_105254037.jpg
見える限りではよく整備されているようだが・・・。今度チャレンジしよう。

141024_110054038.jpg
今日から仲間入りの山ケトル「trangia(トランギア) ケトル0.6リットル TR-325 」。お湯を沸かすには「やかん」が一番な気がして導入。ホントに「やかん」が一番なのか、後日検証しよう。

141024_110504040.jpg
風防で囲ってしまえば、アルコールストーブでも問題なくお湯が沸いた。

141024_112913041.jpg
筋肉系の高校じゃなくて、福井警察学校の方々が山頂に到着したので場所を譲る。
見ての通り大人数なのに、あまり場所を使わない。他のハイカーの事を考えてのことだろうか?その辺はさすがだ。
この方々の山飯が気になったので様子を見ていると、大きな鍋がいくつか出てきた。「お!警察学校伝統の山飯、ちゃんこ鍋か?」と勝手に思って期待してみていると、大きな鍋でお湯を沸かしてカップラーメンを作っていた・・・。普通すぎるぜ・・・。

141024_112930042.jpg
11:29 腹も膨れたし、警察学校のふつーの山飯も見たし、山を下りよう。

141024_113533043.jpg
帰りも紅葉を楽しみながら。

141024_115517045.jpg

141024_115605046.jpg
お!小荒島岳。寄り道しよう。

141024_120914048.jpg
12:09 シャクナゲ平。小荒島岳方面へ。

141024_121717049.jpg
シャクナゲ平から小荒島岳までは、平坦なナイストレイルが続く。

141024_121945050.jpg
中出コースは極端に人気が無くなるが、ナイストレイル!

141024_122913052.jpg
12:29 小荒島岳(1186m)山頂。

141024_122933053.jpg
小荒島岳から見る荒島岳はカッコいい。この勇姿が見たかった。

141024_124925054.jpg
戻ろう。

141024_132543055.jpg
ガンガン標高を下げて行く。

141024_134225057.jpg
13:42 カドハラスキー場リフト終点の広場。

141024_134313058.jpg
浮石に気を付けながら・・・。

141024_140354059.jpg
ゲレンデ跡を下って行く。

141024_141117060.jpg
14:11 カドハラスキー場駐車場。
先週の土曜日(18日)の「せっかく荒島岳に登ったのに、SDカードに画像が一つも保存されてなかった事件」のリベンジ達成。2週連続の荒島岳も悪くない。

141024_192117002.jpg
今日のログ。沿面距離11.270km。累積標高1377m。

141024_192220001.jpg
今日の標高グラフ。

今日も無事下山できました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

8 Comments

ツギロウ says..."No title"
あつぷりさん  オザースッ!

そんな悲しい事件が起こっていたとは知りませんでしたっす。

わたしも山行の途中で「もし今までとった写真が消えちゃったら」とか「カメラを谷底に落っことしちゃったら」とか猛烈に不安になることがありますっす。

そ、それが現実となった時の恐ろしさは・・・合掌っす。

ただ、TVデビューまで果たして、きっちりリベンジするところが、あつぷりさんらしくて素晴らしいっす。

オッカレサアーシター! アザーッス。


2014.10.25 17:41 | URL | #- [edit]
JINENKOJI says..."No title"
あつぶりさん はじめまして
よい紅葉の山になったようですね
下山ルートは3年前に鳴ザコを遡行して頂上から下降しましたが、
ずいぶんヤブに悩まされましたが、いまはどうでしょうか?
よい山行をされますように
2014.10.25 20:38 | URL | #6HJNVemA [edit]
コウジ says..."No title"
小荒島岳からみた荒島岳。
かっこいいですね確かに^^
2014.10.26 18:44 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
ツギロウさん コンチャースッ!

SDカードをPCに差し込んで、開いた時には唖然としましたが、すぐにリベンジできる山で良かったです。

山ブログをしていると、その日の画像がすごく大切なものと思ってしまいます。
もっと大切な物はたくさんあるので、気を付けたいです。
2014.10.28 10:21 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
JINENKOJIさん こんにちは。コメントありがとうございます。

下山ルート、2012年の「山と高原地図」には「未整備/危険個所あり」となっているので、歩く事は出来ないと思っていましたが、山頂付近から見る限り、しっかりと下草が刈られ整備されていました。

自宅に戻り、下山コースについて少し調べてみましたが、山頂から2km地点から急坂のロープ場が続き、玄人さん向けのコースのようでした。
もっと経験を積んで挑戦したいです。
2014.10.28 10:39 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
コウジさん こんにちは。

よっし~さんのブログを見て、小荒島岳からみた荒島岳を是非見たいと思っていました。
昨年は2度挑戦しましたが、あいにくのガスで見ることはできませんでした。

やっと見る事が出来て良かったです。寄り道する価値はあると思います。
2014.10.28 10:42 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says..."No title"
あつぷりさん、お早うございます。

まさか2週連続荒島岳に行かれるとわっ!!!
2日間とも同じ勝原スキー場跡から登られたんですか?あのスキー場の坂はえげつないです。。。

荒島岳はブナ林がたくさんあるので、黄色の紅葉が凄かったではないでしょうか?荒島岳は紅葉の時期が一番人気なんですかね?車がたくさんあります。

警察学校の方々、しっかりしてますね~。挨拶もさることながら、他の登山者の迷惑にならないように隅っこでお食事なんて、気を使われています。
2014.11.02 07:13 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
青レンジャーさん こんにちは。

はい、2日間とも勝原コースです。あのスキー場の坂が福井三大急登の一つに違いありません。
全く写真がとれてなかった19日(土曜日)は時間が遅かったせいもあり、国道まで車がぎっしりありました。仕方がないので、国道をまたいだ路肩に駐車しました。晴天の土日の荒島岳は凄い人気です。

有名なお山には、行儀の悪い団体さんも少なくないですが、さすが声のでかい教官がいる警察学校の方々は気持ちのいい団体さんでした。さすが声のでかい教官です。
2014.11.04 16:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/190-cf4b7011
該当の記事は見つかりませんでした。