FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

15,3,15 取立山・鉢伏山・護摩堂山(ソロ)

Posted by あつぷり on   10 

福井の冬の代表的なお山の一つ、取立山。今季はまだ登っていないので登っておかないと。天気がよさそうなので、大長山を目指してみよう。ピストンで18km以上のロングコースなので、目指すだけ。

150315_071149001.jpg
7:11 国道157号の駐車場。準備をしていると、すぐに満車。
スタートがこの時間だと、大長山は難しいかも。アイゼンとスノーシューを担いで出発。


150315_071203002.jpg
157号からの林道は途中まで除雪されている。

150315_071548004.jpg
雪はたくさんある。

150315_071625005.jpg
おっと!気温を測るのを忘れていた。マイナス2度。

150315_072501007.jpg
冬道を直登して行く。安全の為アイゼンを装着。

150315_075103008.jpg
おお!いい天気だ。白山が見えるといいな。

150315_075224009.jpg

150315_082619011.jpg
夏駐車場を過ぎると、家庭用の除雪機で除雪したような綺麗なトレース。さすが人気のお山。

150315_082932013.jpg
経ヶ岳。

150315_084001014.jpg
この素晴らしいトレースが大長山まで続いているといいとわずかな望みを抱きながら歩く。

150315_084448017.jpg
大日山。

150315_085204018.jpg
風のきつい所では、軽くシュカブラができている。

150315_090822020.jpg
取立山山頂付近でもしっかりと雪が締まっている。

150315_091214022.jpg
9:12 取立山(1307m)到着。

150315_091353026.jpg
白山。凄く綺麗に見える。さすが取立山。

150315_091618028.jpg
別山。やっぱりカッコいい。

150315_091627029.jpg
大長山方面は昨日のものだろうか、スキーのトレースが薄っすらと見える。
鮮明なトレースはない。ここを踏み出すには勇気がいる。無理なら引き返そう。

150315_092753030.jpg
アイゼンをスノーシューに履き替えて、先行者がいない不安を抱きながら大長山目指し歩きだす。

150315_092801031.jpg
スキーのトレースがあるので有り難い。

150315_094013032.jpg
雪は締まっているので数センチほどしか沈まない。

150315_094748035.jpg
山スキーの方がヒューンと追い越して行く。

150315_095746036.jpg
ここからは山スキーのトレースを利用させていただく。

150315_100605038.jpg
先行者がいると安心感がまるで違う。

150315_101353039.jpg
烏岳。

150315_101900042.jpg
風の無い鞍部でエネルギー補充。

150315_102427044.jpg
ピーク(家に帰って調べて鉢伏山と知る)に向かって登って行く。

150315_103006045.jpg
雪が多い所は、山スキーのトレースが有り難い。

150315_105059046.jpg
風がきつい所は、スキーのトレースはすぐに消えてしまう。

150315_105851047.jpg
ガリガリに凍っている所もしっかりグリップしてくれる。

150315_110337050.jpg
白山。

150315_110324049.jpg
別山。

150315_111200053.jpg
11:12 鉢伏山(1549m)山頂より白山連峰。三ノ峰まで見えるよ・・・。もうお腹いっぱい。

150315_111207054.jpg
大長山(1671m)。左から稜線を150m下って300m登り返すのだが、そんな気持ちはまったく無くなった。
今日はここまで。

150315_111221055.jpg
浄恩寺山(1356m)かな?

150315_111251059.jpg
別山と三ノ峰を目に焼き付けて、引き返そう。

150315_111517060.jpg
自分のトレースを目印に戻って行く。

150315_112210062.jpg
4名のハイカーとすれ違う。すれ違う時にトレースのお礼を言ってくれるが、僕は山スキーのトレースをたどっただけなので、恐縮してしまう。

150315_113449064.jpg
帰りは素晴らしいトレースができ上がっている。

150315_114549066.jpg
雪が重くなってきたので、気温を調べてみると標高1300m以上なのに2度。雪崩が心配だ。

150315_121258067.jpg
12:12 取立山が見えてきた。凄い人だ。

150315_121930068.jpg
ズーム!

150315_121951070.jpg
静かな山行を楽しみたい気分なので、護摩堂山を周回して帰ろう。

150315_122431071.jpg
周回コースはしっかりとトレースがある。

150315_123420072.jpg
先行者の方は、赤リボンを付けながら歩いているみたいだ。有り難い。

150315_123857073.jpg
そろそろスノーシューに慣れてきたと思っていたが、足が重い。。。太ももの前の筋肉がいい感じだ。

150315_124258074.jpg
12:42 こつぶり山(1264m)。天気が悪くなってきた。

150315_125302077.jpg
赤リボンとトレース。初めてのコースでは心強い。

150315_131725079.jpg
足が重くて動かなくなってきたので、炭水化物を摂取。

150315_132412080.jpg
周回コースも素晴らしい景色が広がる。

150315_132704081.jpg
護摩堂山をヨロヨロと登って行く。

150315_134727083.jpg
13:47 護摩堂山(1152m)到着。

150315_134940084.jpg
時間も時間なのですぐに下山開始。

150315_135244086.jpg
暑いと思って気温を見てみたら5度。暑いはずだ。

150315_135859087.jpg
気温が高いので雪が腐ってきた。

150315_140553088.jpg
スギの木からは雨の様に雪解け水か降ってくる。

150315_141339089.jpg
GPSで位置を確認しながら「おいの水谷」を目指す。

150315_142936090.jpg
やっと国道157号が見えてきた。

150315_143830092.jpg
除雪車が作業していたので、邪魔をしないように離れて見学。

150315_143956093.jpg
14:39 国道157号到着。スノーシューを外す。

150315_145446094.jpg
足が軽くなったので軽快に駐車場まで歩きだすが、意外に長い。

150315_151125095.jpg
15:11 国道157号の駐車場に到着。

大長山までは行けなかったが、新たな目標が増えた。アップダウンがあり厳しいコースだが、いづれ大長山まで行けるようになりたい。
雪山ではリボンやトレースがものすごく役に立つ。他のハイカーが付けてくれたものなので、いろいろな人に助けられて山に登り降りて来れていると改めて思う事ができた。感謝。

150316_102406002.jpg
今日のログ。沿面距離17.154km。累積標高1523m。

150316_102519001.jpg

今日の標高グラフ。

今日も無事下山できました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

10 Comments

としパパ says..."No title"
あつぷりさん、こんにちは。

取立山から大長山に向かうって・・・えーっ??凄ーい!!

別山と三ノ峰、カッコイイー!
引き返してから取立山までの写真、どれも最高です。キレイですねー。そこから護摩堂山周回・・・恐れ入ります。
うーっ、来シーズン、挑戦してみたいです!
2015.03.16 21:47 | URL | #- [edit]
JH9IRL says..."No title"
こんばんは。  昨日は、ご苦労さまでした。
取立山の山頂で、鉢伏山の山頂近くで、
更には、護摩堂山手前でもお会いしていましたが、
あつぷりさんとは気がつかず。。。。。申し訳ありませんでした。

取立山から鉢伏山までのトレースは、本当に助かりました。
ありがとうございました。 

護摩堂山からおいの水谷に下りられたのですね。
私はその道を知らなかったので、随分と遠回りをしたようです。

次回、どこかの山でお会いできることを楽しみに。。。

2015.03.16 21:56 | URL | #- [edit]
なっきー says..."No title"
鉢伏山までのメイントレース、昨日ありがたく泥棒させて頂きました^^
私は大長山まで行って護摩堂山経由で下りたのですが昨日は早朝から腐れ雪でキツかったです。
ずっと霞み空で霧氷とかもなかったし、もっと条件の良い時に行きたかった・・・贅沢ですね(笑
2015.03.17 08:35 | URL | #BGYaOzDY [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
としパパさん こんにちは。

冬の取立山から先に進んだのは初めてで広い稜線を白山を眺めながら歩くのは最高でしたが、ハイカーの数が極端に減るので不安と闘いながら歩きました。

まだ自分の限界が良くわからないので鉢伏山で引き返しましたが、護摩堂山付近でヨロヨロになってしまったので正解でした。

僕も実力をつけて、来シーズン再挑戦します!
2015.03.17 09:45 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
JH9IRLさん こんにちは。

こちらこそ、登山を始めた頃からブログや動画で勉強させてもらっているのに、全く気付きませんでした。
山スキーさんのトレースをたどって行っただけなんで、恐縮です。

JH9IRLさんの後ろを歩いていた方は、大長山まで行ったみたいですね!
僕は終盤ペースダウンしてしまったので、鉢伏山で引き返して正解でした。

今後もよろしくお願いします!
2015.03.17 09:55 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
なっきーさん こんにちは。

おお!1日違いでしたか!
僕より条件の悪い中、大長山まで行って護摩堂山経由とは。。。さすがです。

僕は、鉢伏山から見える白山連峰と大長山の稜線を見て、お腹いっぱいになってしまいました^_^;
まだまだ経験と実績が少ないので、自信が持てないのだと思います。
冬季のお気に入りのコースが増えたので、良かったです。

気温が高くなってきたので、お互い事故の無いように山を楽しみたいですね。
2015.03.17 10:05 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says..."No title"
あつぷりさん、こんばんわ。

わわわ~!!!
アコガレの取立山~大長山の稜線ですね~。18㎞か・・・数字を突き付けられるとお、重い。。。足の速いあつぷりさんは日帰りも余裕ですが、足の遅い青レンジャーは朝(正確には夜・・・)何時出発しないとたどり着けないんだろうか???

取立山から先はこんな感じになっているんですね。勉強になります。そしておいの水谷。よく聞くんですがイマイチどこかわからない。しかし、お写真でしっかりと目に焼き付けました。反射板が目印のお山なんですよね。いつか護摩堂山に行ってみたいです。
2015.03.17 19:13 | URL | #- [edit]
ツギロウ says..."No title"
あつぷりさん こんばんは。

とりたて・はちふせ(?)・ごまんどー  とりたて・はち・・・

つい口ずさんでしまいそうな語呂のいい三座踏破おつかれさまでした。アイゼンとスノシュを駆使しての冬山17km超、累積1500m超、感服致しました。

ワタクシは年末、ごまんどーで、スノシュをつけてもズンズン沈む深い雪にヘロヘロでした。おいの水谷から山頂までの短いピストンだけでもとっても大変だったことを思い出し、改めてあつぷりさんの太ももの前のほうに敬意を表します!

素晴らしいルートをレポして頂きありがとうございました!
2015.03.18 23:52 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
青レンジャーさん こんにちは。

大長山までとはいきませんでいたが、アコガレの稜線歩いてきました。大長山まで行こうと思うと、もっと重装備で暗いうちから歩いた方がいいかもしれません。
鉢伏山まででも十分楽しめました。

護摩堂山の周回コース、天気のいい日曜日だった事もあり、終始しっかりとトレースがありました。
ところどころ赤リボンがありましたが間隔が広かったと思います。
こちらも素晴らしい景色を楽しめました。

だいぶ冬山のレパートリーが増えてきて嬉しいです。
2015.03.21 09:33 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
ツギロウさん こんにちは。

もちろんツギロウさんのレポで予習していたので、護摩堂山からおいの水谷への下りは雪が深い所もあり、12月の雪は柔かいので、「ツギロウさん大変だっただろうな~」と思いながら下っていました。あの雪の深さで直登はヤバいです。

足に重いスノーシューを着けて引き上げるという動きに使う筋肉(太ももの前の筋肉)を、いままで使ってなかったみたいで、久々に筋肉痛になりました。

あれもこれも明日の糧となる事を信じて頑張ります。
2015.03.21 09:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。