FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

15,3,31 文殊山×4(ソロ)

Posted by あつぷり on   6 

今日も楽しくトレーニング登山。

高島トレイルの4日間の行程は
1日目 愛発越~抜土
沿面距離17.776km・累積標高(+)1391(-)1202m。CT10時間5分。
2日目 抜土~水坂峠
沿面距離16.987km・累積標高(+)1082(-)1373m。CT9時間10分。
3日目 水坂峠~木地山峠
沿面距離21.098km・累積標高(+)1708(-)1334m。CT10時間45分。
4日目 木地山峠~桑原橋
沿面距離19.261km・累積標高(+)1395(-)1645m。CT12時間30分。
詳しくは

NPO法人高島トレイルクラブが発行している「公式の高島トレイル詳細マップ」のCTはユルユルなのは検証済みなので、CTはあまり気にしていないが、疲れを次の日に引きずってしまう年頃の僕は、3日目の21kmは相当気になる。
スルーハイクの成功のカギは3日目と言ってもいいと思う。

今日の目標は文殊山で沿面距離20km以上、累積標高2000以上。
上小池から別山ピストンで沿面距離17.166km、累積標高1990mだから、なかなかの山行になりそう。

150331_073644001.jpg
文殊山二上駐車場。まだ時間が早いのか、駐車場はガラガラ。


150331_073957002.jpg
7:39 文殊山登山口。今日もよろしくお願いします。

150331_080558003.jpg
小文殊手前に雪の重みで折れた大きな枝の下に注意を促す看板が。

150331_080750004.jpg
小文殊の広場にも。

150331_081434005.jpg
展望台を過ぎると、カタクリ。

150331_081727006.jpg
8:17 大文殊(1回目)。今日の距離から考えると、オーバーペース気味。そんなことは気にせず奥の院へ。

150331_082529007.jpg
まさにカタクリロード。

150331_083342008.jpg
8:33 奥の院(1回目)。

150331_084713009.jpg
クモの巣トラップに苦戦しながら酒清水を目指す。

150331_090023010.jpg
9:00 橋立山(1回目)。

150331_092026011.jpg
9:20 酒清水。水筒に水を補給。

150331_093259012.jpg
今日は気温が高く、汗を大量に書いているのでこまめに塩分補給。

150331_094943013.jpg
9:49 酒清水からの乳酸地獄を乗り越え橋立山(2回目)。

150331_101532014.jpg
10:15 奥の院(2回目)。朝ごはんをたくさん食べてきたので、まだまだ歩ける。

150331_102833015.jpg
10:28 大文殊(2回目)。ハイカーの数が増えてきた。

150331_103142016.jpg
カタクリの撮影を楽しむハイカーの方々と、汗まみれでトレーニングしている僕とのギャップがおもしろい。

150331_104549017.jpg
歩きやすい大村コースへ。

150331_104623018.jpg
気温は22度。

150331_110721020.jpg
11:07 楞厳寺(大村登山口)。ここでやっと半分。エネルギーを補給しておこう。

150331_111036021.jpg
このSAVASのPIT IN、68gで170calと軽くて高カロリー。ちなみにアミノバイタル(赤袋)は130gで180kcalなのでPIT INはカロリーの面では優秀と言える。ゼリーではなく、触感はすごくドロドロの高カロリーっぽい粘液。味はウメ風味とあるが、ご飯の上に乗せて食べると美味しい方ではない飴にありそうなウメ風味。
僕には合わないのか、体力が回復したり、疲れにくくなったりといった感覚は全くない(個人的な意見です)。
箱買いしたので在庫消費。

150331_112736022.jpg
クエン酸も体に入れとこう。この酸っぱさは元気が出る。これは正解。

150331_115321023.jpg
高カロリーな粘液を胃に入れても、量が無いので腹は減る。
小文殊を少し過ぎたベンチで昼食。ここは比較的人が少ないので、ゆっくり休憩できる。
アルコールストーブは湯を沸かすのに時間がかかるが、好きだ。

150331_122320024.jpg
12:23 大文殊(3回目)。

150331_123730025.jpg
12:37 奥の院(3回目)。

150331_130358026.jpg
13:03 橋立山(3回目)。結構きつくなってきた。

150331_132727027.jpg
13:27 酒清水。たくさんの方々が水を汲みに来ていたが、ハイカーを見かけると、「お水どうぞ」と言って場所を空けてくれる。この前も、さっきも場所を空けてくれた。いい人達ばかりだ。

150331_135154028.jpg
酒清水からの乳酸坂で足が止まってしまった。気温は27度。水分不足か。。。

150331_140501029.jpg
14:05 橋立山(4回目)。ザックを下ろし、お腹が少し張るぐらいまで水を飲んで腰を下ろしてしばらく休憩する。
少し楽になった。先に進もう。

150331_144901030.jpg
14:49 奥の院(4回目)。ヘロヘロになりながら大文殊へ。

150331_150257031.jpg
15:02 大文殊(4回目)。後は下るだけ。

150331_154210032.jpg
15:42 二上登山口。標高365mの里山で大きな達成感を得る。

150331_154518033.jpg
無事、駐車場に到着。
今日は気温が高くなったので、いいトレーニングになった。
実際の高島トレイルは、テン泊装備に加えて水場が限られているのでがっつり水を担がなければならない。20kgほど担いでの山行になるので、今日ほどスピードは出ないし疲労も比べ物にならないと思う。
楽しみになってきた。早く雪融けないかな~。

150401_100455002.jpg
今日のログ。沿面距離22.987km。累積標高2206m。目標達成。

150401_100529001.jpg
今日の標高グラフ。

今日も無事下山できました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

なっきー says..."すれ違い"
山頂4回、23キロ、累積標高2206m、恐れ入りました。
私も似たような事(と言っても15キロ位まで)やろうとしたんですが足の小指が痛くて橋立山ピストンで終わりました(涙
12:50前後に奥の院と橋立山の間ですれ違っていると思うのですが青いラインが入った帽子をかぶっていた方があつぷりさん?
他のハイカーと明らかに雰囲気が違っていたので印象に残っています。
今度お会い出来たらゆっくりお話しがしたいです^^
2015.04.02 07:48 | URL | #BGYaOzDY [edit]
よっし~ says..."No title"
こんにちは

いや~ ほんとスゴイです。
訓練とはいえ、あつぷりさんのどえむぶりには脱帽です。
4回も大文殊に顔を出されたあつぷりさんを見て、ご住職も驚かれたんでは?

健脚なあつぷりさんでも8時間もかかったんですね。
ちなみにザックもトレイルバージョンで登られたんですか?
2015.04.02 16:49 | URL | #4E/hvK92 [edit]
あつぷり says..."Re: すれ違い"
なっきーさん こんにちは。

その帽子、僕です。
明らかに雰囲気違ってましたか!(笑)
3回目の山頂の後なんで、ヤヴァイ雰囲気かもし出していたかもしれません^_^;
なっきーさんにちゃんと挨拶できたか心配です。もし失礼があったなら、お許しください。

僕も、雪山テン泊とかビッグアグネスのテントとかあの高価なオレンジのヘルメットの話とか、教えて頂きたい事がたくさんあります。

1年中あの帽子をかぶっていますので、目印にしてください!
2015.04.02 22:49 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
よっし~さん こんにちは。

いえいえとんでもないです。30ℓのザックに厳選した少量の荷物を入れて担いでいました。
文殊山でも十分ハードなトレーニングをする事ができました。
そろそろアスリートでない普通のちょっとえむなオジサンの限界が見えてきたかも知れません。

ご住職にも4回挨拶させて頂いたので、覚えていると思います。
2015.04.02 22:55 | URL | #- [edit]
ツギロウ says..."No title"
あつぷりさん こんばんは。

ぐはっ!標高グラフにタ、タケノコ4つ!?
・・・・お疲れ様でした。

そうなんですよね~。酒清水×2で23km超・2000m超になるんですよね~
頭の中ではわかっていたのですが、なかなか自分の足では踏み出せませんでした。
実際、あつぷりさんのおみ足をもってしても
「けっこうキツく」「ヘロヘロになりながら」と言わせるほどとは・・・

ここんとこ、あつぷりさんのブログにお邪魔するときは、心の準備をしとかないといけないのでマウスを持つ手がふるえます!

G級モンスを倒すためには、並大抵ではダメですもんね。


2015.04.05 01:37 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
ツギロウさん こんにちは。

今回は整備された無積雪の登山道での自分の「ヘロヘロライン」は20km/2000mだと知りました。
これを大きく超える「白山三山登拝」や「六甲縦走」は出発時間や行動食をより慎重に計画するとか、連泊の山行の場合は1日の計画はこれを超えてはいけないとか、今後の山行計画をたてるのに役立ちそうです。

という事は、机上理論では「剱岳の早見尾根ピストン」いけるんですが。。。
なかなか数字では解決できない問題もあるみたいです(奥が深い・・・)。あくまでも「ヘロヘロライン」は一つの目安ですね。
2015.04.05 11:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。