FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

15,9,27 文殊山(ソロ)

Posted by あつぷり on   6 

毎年恒例となった(のか?)六甲全縦の準備をそろそろ始めよう。
今年の1月に初めて六甲全縦に成功したが、途中完全に足が止まり、筋力不足、トレーニング不足を痛感する散々な結果だった。同じ間違いは繰り返さない。
昼から時間ができたので、長男にジャイアント号を借りて文殊山へ。

150927_13191001.jpg
久々の自転車は疲れる。駐車場はほぼ満車だったので、なるべく邪魔にならないように自転車を停める。

150927_13195302.jpg
今日は薄めのソックスを履いてきた。いろいろ試さないと。

150927_13223003.jpg
13:22 文殊山二上登山口。

150927_13395904.jpg
文殊山の紅葉はまだまだ先。

150927_13563005.jpg
13:56 大文殊(365m)。ご住職がおられたので、最近車を乗り替えた嫁さんの為に交通安全のお守りを頂く。
少し休んで奥の院へ。

150927_14164506.jpg
14:16 奥の院。先に進む。

150927_14414907.jpg
14:41 橋立山(261m)。

150927_14570909.jpg
酒清水に向かって歩いていると、道をふさぐ様に倒木。

150927_14571910.jpg
左側に巻き道が出来上がっている。

150927_14580511.jpg
巻き道を通って倒木を振り返る。

150927_15082412.jpg
15:08 酒清水。ここのお水は本当に美味しいので、いつも人気がある。

150927_15083413.jpg
空になったペットボトルに水を満たす。さて、戻ろう。

150927_15345014.jpg
15:34 橋立山戻り。本日のメインディッシュの乳酸坂はやっぱりきつかった。

150927_16020815.jpg
16:02 奥の院戻り。

150927_16151416.jpg
16:15 大文殊戻り。しばらく休んで下り始めようとすると、
山ガールのおねー様が、「よっし~さんですか?」
ここ1年ほど、文殊山で「あつぷりさんですか?」とぼちぼち声を掛けられるようになったが、師匠と間違われるのは初めて(笑)
秋晴れの日曜日の午後の文殊山で、いつも通りのフル装備なので少々浮いている気がしていたが、、、
声を掛けてくれた(よっし~さんと間違えてだが)方も、よっし~さんのブログで元気をもらったらしい。
師匠と間違われるという事は、そろそろ初心者を卒業してもいいころかな?

150927_16511417.jpg
16:51 文殊山二上登山口。さて、自転車で帰りますか!
薄手の靴下だと、少し指先に違和感を感じたので、当分は厚手の靴下を履こう。
自宅に戻って体組成計に乗ると、体内年齢が18才だったことはツギロウさんに内緒にしとこう。

150927_20134402.jpg
今日のログ。沿面距離11.352km。累積標高1101m。

150927_20144501.jpg
今日の標高グラフ。

今日も無事下山できました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

よっし~ says..."No title"
こんにちは よっし~さんですか?(笑)

普通に考えるとなかなか間違えないのですが、あつぷりさんもガタイがしっかりした方なので、間違えられたのでしょうかね。
それとも私があつぷりさんのようなイケメンだと思われたのでしょうか(ウソ)
いずれにしろ文殊山山頂で目立っていたのでしょう。

あつぷり殿はもう十分中級者ですよ。
脚力、体力、判断力など私より全然上だと思います。
2015.09.28 17:01 | URL | #4E/hvK92 [edit]
としパパ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは

えええっ!同じ日、文殊山に行ったのでビックリしました。
昨年末以来、お会いできなくて残念です。

六甲全縦・・・あつぷりさんには今まで何度も度肝を抜かされてきましたが、45km踏破は強烈でした。目標を立ててトレーニングするってモチベーションあがりますよね。見習わなくては・・・。

体内年齢18才って・・・あつぷりさん、いつの間にか少年になっていたんですね(^^ 羨ましすぎです。
2015.09.28 22:04 | URL | #- [edit]
のぶ~ says...""
あつぷりさん、こんにちは。

文殊山、入れ違いでした。
あつぷりさんが登山開始した頃、僕は大村登山口へ下山してました。残念。

お~、高山も低山も分け隔てない何時も通りのフル装備ですね(笑)

フル装備と言えば山頂でご飯食べてたら、気合いの入った装備の団塊世代の男性が、草むらへカップ麺の残り汁を捨ててました。
人生も山の経験も豊富な先輩なのに凄い残念な気持ちになりました。
注意の出来なかった小心な私も残念ですが(汗)。
2015.09.29 07:45 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
こんにちは。よっし~さんじゃないです。でも、よっし~さんのブログはよく見てます(笑)

師匠の人気は絶大ですね。その山ガール、早月尾根のレポを見てとても感動したそうです。「私も早月尾根登れるかな?」とも、おっしゃってました。人様に感動と勇気を与えるブログって素晴らしいですね。

了解です('◇')ゞ。師匠が中級者とおっしゃるなら、今日から僕は中級者です。有難うございます。
2015.09.29 19:43 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
としパパさん こんにちは。

この日としパパさんも文殊山でしたか。文殊山も歩きやすい気候になって来て嬉しいですね。

六甲全縦は苦しかったんでしょうけど、そんなこと忘れました。楽しい思い出しか残っていません。
僕の鈍足に合わせてくれるのなら、道案内しますよ!

体内年齢、一時的に未成年になってしまいました(笑)。まちがえて精神年齢を算出したのでしょうか?
実はこの日、朝と昼ご飯を抜いて「初めからしゃりばて状態でどこまで歩けるか!?」などとドエムな実験をしていました。
きっとそのせいで、理由はわかりませんがとんでもない数値になったのだと思います(笑)
2015.09.29 20:05 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: タイトルなし"
のぶ~さん こんにちは。お久しぶりです。

この日、僕のスタートが遅かったので会えませんでしたね。
もちろん文殊山もフル装備です。自分だけでなく、困っている人がいたら助ける事が出来る装備を担いで登っています!

団塊世代のガチな方々は、少し僕たちの世代と考え方が違う方がたまにいます。
夜中にテン場でテントを張り出したり、冬山で暖を取る為に避難小屋の壁を壊したり。バナナを食べて皮をぽ~~いなんて、当り前です。。。
文殊山の山頂で草むらへ残り汁を捨てるという事は、それが悪い行為だとは思っていないでしょう。

われわれ現役世代は、会社とか家庭とか子供の教育とかいろいろな抑止力が働いているので、社会人として恥ずかしくない行動を無意識にしますが、ほんの一部ですが足枷のとれたご隠居様方の横暴は目に余る事があります。
               ちょっと言いすぎました(反省)
2015.09.29 20:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。