FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

15,12,2 取立山周回(ソロ)

Posted by あつぷり on   8 

このブログとリンクさせて頂いているゲンジさんから、勝山市北谷地区で今冬初の除雪車が出動したという情報を頂いた。
早速取立山へ偵察に行こう。

151201_195951001.jpg
久しぶりの冬山。防寒装備を充実させた冬山装備をザックに詰め、アイゼンとわかんと水2,300ccで10.14kg。

151202_095622002.jpg
国道157号から東山いこいの森へ登っていく林道には雪は無し。

151202_100133003.jpg
キャンプ場を過ぎると雪が積もっている。ノーマルタイヤなら怖いかも。

151202_100151004.jpg
集金所は冬季閉鎖。

151202_101838005.jpg
10:18 取立山登山口前駐車場。先行者の車は3台。

151202_101855006.jpg
駐車場の水溜りがカチンカチンに凍っている。今朝は気温が氷点下まで下がったみたいだ。この様子だと、登山道の雪は固くて歩きやすそうだ。

151202_101939007.jpg
大滝方面へ歩いていった単独行のハイカーを見送り、取立山方面へ歩き出す。

151202_102327008.jpg
良く晴れている。山頂に着くまでこの好天が続くといいのだが。。。

151202_102909009.jpg
山頂まで1.6km地点。

151202_104147010.jpg
スノーシューの跡。思い思いの装備で初雪を楽しんでいるようだ。

151202_104700011.jpg
経ヶ岳。

151202_105614012.jpg
山頂まで1.0km地点。雪が増えてきた。

151202_110119013.jpg
トレースを外さなければ、全く沈まない。ズボ足で問題なし。

151202_110520014.jpg
雪がたくさん積もると、この木々がほとんど埋まってしまう。

151202_111601015.jpg
今朝、気温が氷点下まで下がったので、アイゼンとかスノーシューの練習には適した雪質。
汗をかいてきた。歩きやすくてもはやり雪山。体力が奪われる。

151202_112704016.jpg
取立山の山頂が近づいてくると、目の前に白山が現れる。今日は一段と神々しい。

151202_112915017.jpg
11:29 取立山(1307m)山頂。

151202_112947018.jpg
別山。

151202_112953019.jpg
御前峰。

151202_113003020.jpg
白山の雄姿を目に焼き付けて、こつぶり山を目指す。

151202_113321021.jpg
取立山を過ぎると、足跡の数が減る。

151202_113823022.jpg
取立平。鉢伏山や大長山方面にはまだ雪が少ないので、藪で行けそうにない。

151202_114353023.jpg
トレースを外すと20cmほどガボる。

151202_115007024.jpg
取立山避難小屋。思ったより風が弱いので、食事はこつぶり山でしよう。

151202_115044025.jpg
ズボ足でガンガン進んでいく。

151202_115802026.jpg
11:58 こつぶり山(1264m)山頂。

151202_115845027.jpg
こつぶり山からも白山の雄姿。
登山口で大滝方面へ歩いていったハイカーと再び出会う。大滝周辺も問題なく歩けるそうだ。

151202_120728028.jpg
ハードシェルを着て食事の準備。風が心配な雪山では信頼の「JETBOIL」。

151202_121202029.jpg
雪の上でのカップヌードルは間違いない。

151202_122503030.jpg
うさぎ。

151202_122647031.jpg
大滝へ下っていく。

151202_123056032.jpg
雪道の下りはクッションが効いてて足に優しい。

151202_124113033.jpg
暑い。シェルを脱ぐ。

151202_130617034.jpg
沢を渡る。

151202_131632035.jpg
大滝手前のロープ場上部。

151202_131716036.jpg
ロープ場下部。少々滑るので、慎重に下りていく。

151202_132107037.jpg
大滝。

151202_133148038.jpg
ここまで来るともうすぐ駐車場。少し悲しい気持ちになる。

151202_133919039.jpg
13:39 取立山登山口駐車場。
待ちに待った雪山だったが、雪が少なかったので終始登山靴で歩くことができた。
また寒気が下りてくるので、1000m以上のお山にはさらに雪が積もるだろう。アイゼンとわかんを両方担いだ方が良さそうだ。

151202_201806001.jpg
今日のログ。沿面距離6.402km。累積標高622.8m。

151202_201921002.jpg
今日の標高グラフ。


今日の駐車場。

今日も無事下山できました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

8 Comments

ゲンジ says..."こんばんは。"
偵察登山ご苦労様です(`・ω・´)ゞ

思ったより雪が溶けてしまっているみたいですね。
日曜に行ったときは、林道の写真の雪が、二枚目の東山いこいの森の案内柱のあたりぐらいでした。

天気も快晴のようで、空気が一段と澄んでいるみたいですね。
私も早く雪山デビューがしたいです。
週末にかけてたくさん雪が降るだろうし、今後も楽しみですよね。
ありがとうございました^^/
2015.12.03 21:02 | URL | #- [edit]
ツギロウ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは。

いよいよ雪山シーズン始まりましたね~♪
いまのところ去年のようなドカ雪ではありませんが、これはこれで楽しいですよね。ワタシも先日ちょっとだけ雪の上を歩いてきましたが、まだ雪道の歩き方をカラダが思い出してなくて、とても疲れました。

青空に映える白山も美しすぎです。
いいもん見せてもらいました。道路の状況も解り大変参考になりました。
ワタシも早くLIVEで・・・みたいっす!
2015.12.04 02:30 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: こんばんは。"
ゲンジさん こんにちは。

こちらこそ、除雪車出動情報ありがとうございました。
おかげ様で雪上ハイクを楽しむことができ、晴天にも恵まれ神々しい白山を拝むことができました。

取立山はハイカーが多いので、雪山入門にはぴったりのお山です。
アイゼンやスノーシューが必要でない雪の状態で、一度アイゼンやスノーシューの練習をしとくと、いざ本当に必要な時に心強いと思います。

今年は雪がしっかりと締まってくる2月の中旬頃の晴天の日に、大長山を目指したいと思っています。
それまでに、鍛え直さないといけないです。お互い安全第一で。
2015.12.04 19:48 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
ツギロウさん こんにちは。

まだまだ雪が少なく、終始夏道で周回できました。冬道特有のショートカットがなく、のんびりと雪道を楽しみました。

空気がきれいで、白山連峰が目の前に現れたときには声が出てしまう程です。

今下りてきている寒気でさらに雪が増えるのではないでしょうか。
冬山は魅力が多い分、危険もたくさんあります。お互い安全登山で楽しみましょう。
2015.12.04 19:54 | URL | #- [edit]
としパパ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは。

この日は快晴で風もそれほどでもなく絶好のコンディションだったみたいですね。取立山山頂からの冠雪した白山、すごい迫力です。

レポの写真拝見してたら、早く取立山に行きたくなってきました(^^
大滝コースの下りは無雪期でも慎重になりますが、この時期だと上りでも要注意ですね。周回できないかもしれませんが、年内に行ってみようと思います。
2015.12.05 10:24 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
としパパさん こんにちは。

この日、「てんきとくらす」では午後から強風で「C」判定でしたがいいようにはずれてくれました。
雪がたくさん積もると、大滝コースは通行不可のロープが張られるので、そうなれば行かない方が無難です。

まだまだ雪が少なかったですが、神々しい白山が拝めてよかったです。
大長山から、三ノ峰も含めた白山連峰の雄姿を早く見たいものです。
2015.12.06 10:42 | URL | #- [edit]
のぶ〜 says..."No title"
あつぷりさん、こんばんは。
取立山ハイクお疲れ様でした。

後れ馳せながら、あつぷりさんのレポを見て月曜日に年休を取って登って来ました。
夏駐車場への車と大滝は残念ながら、もう無理でした。(^^;
雪の取立山は初めてだったのですが、レポの通り頂上間近からのでっかい白山が見えて来た時はテンション↑でした。

下山時、熊さんに出逢いましたよー。
10m位の距離で1m位の成獣でしたが、彼(彼女?)から逃げてくれたので助かりました。
ホッとして50m位進んだら、また彼が右側から左側へ登山道を横切るパフォーマンス!Σ( ̄□ ̄;)
チビリましたよー、まだ寝ないんですね。
僕、ラリホーの呪文使えないんです。あつぷりさん教えてください( ノД`)…
2015.12.08 18:02 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
のぶ~さん こんにちは。

月曜日、いい天気でしたよね~。あのド迫力の白山を拝めたて良かったですね。
国道から歩かれたんですね。もっと雪が深くなれば、ショートカットで直登の冬道がメイン通りになってしまいます。

熊さんですか!10mは近いですね!
彼女はのぶ~さんに驚いて逃げる方向間違えたんですよ(笑)
彼女がもう一度のぶ~さんの前を横切る時は、決死の覚悟だったに違いありません。

そもそも冬眠しない熊さんもいると日野山で聞いたことがあります。
ラリホーもいいですが、ルーラなんてどうでしょう?思いきってメラゾーマとか・・・(恐)
2015.12.08 23:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。