FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

16,1,3 荒島岳(ソロ)

Posted by あつぷり on   10 

今日は正月休み最終日。年末年始の不摂生で体に溜まった毒を出すために荒島岳に偵察へ。
積雪時の荒島岳は昨年登っているのでその時の経験を活かし、目出し帽とゴーグルを装備に加えてきた。

160103_080143001.jpg
8:01 カドハラスキー場駐車場。車は15台ほど。

160103_080217002.jpg
駐車場のトイレは冬季閉鎖中。

160103_080228003.jpg
自宅で作成してきた登山届を提出。

160103_080338004.jpg
8:03 山頂までの標準CTは3時間10分だが、雪の状態がよく分からないので気にせずに登っていこう。

160103_080427005.jpg
雪の全くないスタミナ削りのゲレンデを登っていく。

160103_082051006.jpg
今日は気温が高くバッキンバッキンに凍っているイメージがなかったのでピッケルは持ってこなかった。ほとんどのハイカーがザックにピッケルをくっ付けていたので少し不安になる。

160103_082909007.jpg
むしろ高温のせいで雪が腐ると予想してザックにスノーシューをくっ付けてきたが、スノーシューを担いでいるハイカーはいなかった。

160103_083609008.jpg
8:36 リフト終点広場。いい汗をかいた。登山道の雪がコーヒーフロート状態。

160103_084019009.jpg
やっと登山が始まる。

160103_085850010.jpg
8:58 トトロの木。

160103_090647011.jpg
徐々に雪が増えてくるが、まだまだ登山靴で登っていける。

160103_090942012.jpg
9:09 白山ベンチより白山方面。今日は展望は期待できなさそう。

160103_091900013.jpg
トレース泥棒するなら、8時ごろに登り始めるのがお勧め(笑)

160103_092515014.jpg
前荒島岳はガスガス。荒島岳は特に山頂付近の天候に注意が必要。

160103_094530015.jpg
9:45 シャクナゲ平。

160103_094951016.jpg
団体さんの後ろを歩くのは嫌なので、アイゼンを装着して早々に出発。

160103_095456017.jpg
シャクナゲ平を過ぎると、雪の量が増えてくる。

160103_095853018.jpg
もちがかべのクサリが見えている。ホントに雪が少ない。

160103_100725019.jpg
期待していた樹氷はなし。

160103_101503020.jpg
休憩を兼ねて赤袋を摂取。

160103_102240021.jpg
ほとんど風がない。視界も良好。

160103_102809022.jpg
昨年新たに設置された標柱は背丈以上ある。

150221_110702055.jpg
ちなみに雪がある時はこんな感じ。

160103_103045023.jpg
山頂に近づくにつれ、ガスが出てきた。

160103_103452024.jpg
視界がなくなる事はないので、危険ではない。ズンズン進んでいく。

160103_103647025.jpg

160103_103744026.jpg
雪が増えてきたが、迫力不足。

160103_104050027.jpg
10:40 荒島岳(1523m)山頂。駐車場より2時間37分。

160103_104109028.jpg
寒そうな写真を1枚。

160103_104910029.jpg
山頂は風があり寒かったので、すぐに下山開始。

160103_111440030.jpg
11:14 シャクナゲ平。水分補給。アイゼンで木の根を傷めないように早めにとる。

160103_115735031.jpg
ドロドロの道。

160103_122306032.jpg
最後のゲレンデ下り。大腿四頭筋が歓喜の悲鳴を上げている。

160103_123010033.jpg
12:30 無事駐車場着。
予想通り雪は少なかった。スノーシューはお守りになったが、冬山の装備は妥協できない。次回はピッケルも担ごう。
また偵察に来よう。

160103_131820034.jpg
帰りは「みらくる亭」で汗を流す。なかなかいいお湯。

160104_081441002.jpg
今日のログ。沿面距離9.438km。累積標高1274m。

160104_081528001.jpg
今日の標高グラフ。


今日の駐車場。

今日も無事下山出来ました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

10 Comments

こーえー says..."No title"
あつぷりさん 遅ればせながら新年おめでとうございます

荒島岳でさえも雪が少ないですね。参考になりました。

早いものでそろそろ伊吹山でお会いしてから1年経ちますね。
また偶然お会いできないかと思っていますがなかなかないですね。

グループ登山とても楽しそうなのでタイミングが合えば御一緒したいです。ワカンですけど・・

今年もよろしくお願いします。
2016.01.05 09:17 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
こーえーさん 明けましておめでとうございます。

もう、冬の伊吹山から1年が経つんですね。昨年と違って今年は雪が少ないです。
もちろん、クループ登山タイミングが合えばご参加ください。こーえーさんが御一緒なら心強いです。

今年もいろいろなチャレンジ、楽しみにしています。今年もよろしくお願い致します。
2016.01.06 19:42 | URL | #- [edit]
よっし~ says..."No title"
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

新春早々、荒島岳ですか。
しかも往復で5時間かからないとは・・・
さすがあつぷり殿ですね。

麓の低山は雪はほとんどありませんが、やはり荒島岳は違いますね。
私は冬の荒島は未踏なので、今年は登ってみたいですが、いったい何時間かかることやら(笑)
2016.01.07 18:46 | URL | #4E/hvK92 [edit]
ゲンジ says..."こんばんは。"
偵察登山ごくろうさまです(`・ω・´)ゞ

雪の荒島岳を2時間40分かからないとは、足にエンジンがついているのでしょうか(゚д゚)!
あつぷり隊長の登山には、毎回驚かされます。
荒島神社が凍えていますね。山頂はとっても寒そうです。

それにしても、今年は雪が少ないですよね。
勝原はスキー場だったのに、ゲレンデ部分にまったく雪がないですものね。
荒島岳登ったら、下りはゲレンデでシリセードデビューしたいのですが(笑)
2016.01.07 22:30 | URL | #- [edit]
ツギロウ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは。

冬の荒島岳はどうにも敷居が高く、二の足を踏んでいました。ど、どなたかお出かけにならないかなぁ~とムシのいいことを考えていたところ、あっつぅ師匠の偵察レポを拝見することができ大変ありがたかったです。今はこんな感じなんですね。今後、天候の変化、風、雪の量で難易度も大きく変わるんでしょうけど、天気の良い時になんとかチャレンジしてみたいです。

貴重な御偵察ありがとうございました。今後とも引き続き(笑)よろしくお願いいたします!
2016.01.07 22:53 | URL | #- [edit]
としパパ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは

勝原コースは登山口までが、ちょっと(笑)・・・ですが、春はすごいブナ林がキレイで大好きなコースです。
ただ冬の荒島岳はそれ以上の魅力ある雪山だと期待しているので、今冬なんとか登ってみたいと思っています。また質問攻めになると思いますが、いろいろ教えてください!

ピッケル含め、冬の装備、あれこれ思案中です。
ウェアも見直したいし・・・尽きないです・・・。
2016.01.08 01:26 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
よっし~師匠、明けましておめでとうございます。

荒島岳の雪の具合が気になり見に行ってきました。
曇り空でしたが、天候が良かったので難易度は低かったです。
冬の荒島岳はいいですよ。よっし~師匠程の経験があれば余裕だと思います。
難易度はハイカーの数と天候によって変わるので、天気のいい休日がおススメです。
2016.01.08 20:05 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: こんばんは。"
ゲンジさん こんにちは。

足にエンジンはついてませんが、年末年始の暴飲暴食でお腹周りにため込んだスタミナ(?)が役に立ったのでしょう。
気候が良ければ、暑い季節に登るより冬の方が楽に思えます。

はい。スーパーエルニーニョのせいで予想通り雪は少なかったです。
早くまとまった雪が降ってほしいです。
2016.01.08 20:14 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
ツギロウさん こんにちは。

確かに冬の荒島岳は事故が起きるので、敷居が高いです。天候を慎重に見極め、悪天候になればいつでも引き返す気持ちを持っておれば、大丈夫です。

今年はまだ一面の銀世界とはいきませんが、雪の荒島岳は何度でも登りたくなるほど凄く魅力的です。
また、登れそうな日があれば登ってきます。
2016.01.08 20:24 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
としパパさん こんにちは。

この日、登山口にたどり着いた時には汗だくでした(笑)
冬の荒島岳、天候の良さそうな時にみんなで登りましょう!

特に冬のお山は装備で安全度が変わるので、慎重に思案したいですね。
安全第一で。
2016.01.08 20:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。