FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

16,1,27 銀杏峰(なっきーさんと)

Posted by あつぷり on   6 

以前から、ブログやヤマレコでスーパーハイクを披露されているnakkiさんの存在を知っていた。アップされている画像を拡大してギアをチェックしたり、同じコースを歩いてみたり、憧れのハイカーの一人だ。僕とは白山23kmちょっとの行程で3時間30分以上の差がついてしまう程の健脚の持ち主。健脚もさることながら、「山を清く正しく楽しむ」という姿にすごく好感を持っていた。1度文殊山ですれ違っているが、その時は気付かなかった。

一度お会いしたいと思っていたなっきーさんと山を歩けることになった。しかも2日間連続。
1日目の今日は銀杏峰(いけたら部子山)。少し体を絞って準備は万端。早朝の運転は道路が凍っていたら遅刻してしまうかもしれないので、前日に大野入り。結ステーション多目的広場兼駐車場で車中泊をする。

160127_043426001.jpg
4:34 宝慶寺いこいの森入口特設駐車場。雨がパラパラ。

160127_044224002.jpg
なっきーさん。ティートンブロスのシェルがよく似合うナイスガイ。挨拶を交わし優しそうな方だったので一安心。スノーシューやザックや身に着けているギアが気になって仕方がない。

160127_044235003.jpg
特設駐車場からノートレース。ハードラッセルな予感。

160127_051842006.jpg
なっきーさんに先行していただくが、すぐに先日の荒島岳で紛失してツギロウさんに見つけて頂いたスノーバスケットが紛失。しばらく探すが見つからず。なっきーさんの数本ある予備のストックをお借りするために駐車場に引き返す。いきなりの失態、大変失礼致しました。
予備のストックが数本あるって・・・なっきーさん流石です。

160127_065342013.jpg
速い・・。全く追いつけない。前太ももに30cmのキネシオロジーテープを合計6本貼ってこなかったら、ヤヴァかった。

160128_184418117.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
必死で後を追う。

160127_071641020.jpg
雪が深くなってくる。アスリートな体格で力強く登っていくなっきーさん。

160127_072618023.jpg
7:26 前山(1150m)。もうフラフラ。

160127_073238026.jpg
展望は良くない。

160127_072714024.jpg
銀杏峰山頂方面。

160127_072812025.jpg
今の僕には素晴らしい景色よりアミノ酸。少しでも回復することを期待。

160127_073245028.jpg
山頂に向けて再び歩き出す。

160128_184418119.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
たまには前を歩かせて頂きます。

160127_074532029.jpg
樹氷が目立ち始める。

160128_184420116.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
久々の必死のパッチ。

160127_074548031.jpg
完全にスタミナ切れ。前、お願いします!

160127_074946039.jpg
なっきーさんの踏み跡を踏んでも雪が崩れて登れない。もっと体重を落とさないといけないのか!?それともザックの重量か?
両方だな。

160127_075138040.jpg
ちょっと頑張る事のできる普通のおっさんでは越えられない壁を痛感。

160128_184420118.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
ガシガシ登って行く。

160127_082922063.jpg
山頂に近づくと、吹雪いてくる。

160127_083244067.jpg

160127_083702070.jpg
ホワイトアウト。ver.なっきーさん。

160128_184418121.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
ホワイトアウト。ver.あつぷり。

160127_083942073.jpg
モンスター。

160127_084332076.jpg
何も見えないが、なっきーさんの感覚を頼りに山頂方面へ。

160127_084854084.jpg
8:48 銀杏峰(1440m)山頂。

160127_084905085.jpg
祠。展望は全く無いが、2人なら楽しい。

160127_085227088.jpg
気温はマイナス5度。ザックが凍っている。

160127_085432093.jpg
猛吹雪の中、なっきーさんの「自撮り魂」を見せて頂きました。

160128_184420122.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
荒島岳をバックに2人で記念撮影。吹雪が痛いので速攻で下山開始。

160128_184420123.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
目出し帽にゴーグル装着。この吹雪と僕のスタミナ切れで部子山は諦めることにする。

160128_184420124.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
なっきーさんのスノーシューさばきを見て勉強して実践。少し上手くなったと実感。

160127_095359102.jpg
帰りはトレースがあるところと、完全に消えているとこともある。尾根間違いに注意。

160127_103906107.jpg
10:39 いこいの森「銀杏峰」をお借りして昼食。

160127_104828108.jpg
なっきーさんの厳選されたギアに興味津々。会話が止まらず1時間ほどゆっくりとしてしまった。

160127_114342113.jpg
11:43 無事、駐車場着。下りたら晴れるのはもう慣れた。
トレッキングポール、ありがとうございました!トレッキングポールがなかったら相当辛かったと思います。
明日も遅刻しないように車中泊する準備をしてきたが、好日にスノーバスケットを買いに福井に戻ろう。
まずはプロテインを。

帰る途中「みらくる亭」で汗を流す。久々に全身が痛い。
明日は取立山(行ければ鉢伏山)なので、一晩でどれだけ回復させれるか。まずはゆっくりと温泉に浸かって疲れを落とそう。

160129_105440001.jpg
今日のログ。沿面距離9.852km。累積標高1118.5m。

160129_105524002.jpg
今日の標高グラフ。

今日も無事下山出来ました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

なっきー says..."No title"
まずは銀杏峰お疲れ様でした^^
そしてありがとうございました。

やっとあつぷりさんと歩く事ができ嬉しかったです。
たくさん褒めて頂き照れますが私も「ちょっと頑張る事のできる普通のおっさん」ですよ(笑

あと、プチルートミス2回は申し訳ありませんでした。
登り慣れた山でも油断は禁物ですね。
筋肉痛は治りましたか?
2016.01.30 14:42 | URL | #BGYaOzDY [edit]
としパパ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは

雪の銀杏峰に登ってみたいと思ってましたが、凄絶なインパクトある画像が続くレポを拝見していると相当タフな感じですね。山頂まで勢いよく登るられているようで、あつぷりさんがスタミナ切れって想像つかないです。ハードな山行、私だと前山あたりからはもう足が上がらなくなるような気がしてきました。

なっきーさんは。。。あつぷりさんが追いつけないって、やはりトップアスリートな方なんですね。
で、翌日に取立山~鉢伏山ですか(驚)・・・お二方とも強靭すぎますっ!
2016.01.30 17:01 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
なっきーさん こんにちは。

まずは銀杏峰ありがとうございました。トレッキングポールの件、ホント助かりました。
歩き方からスノーシューの使い方ギアなど、ホント勉強になりました。
それになにより楽しかったです。

ほとんどラッセルして頂いたにもかかわらず、バテバテでした。ポテンシャルの違いを痛感です。

ルートミス、どこでも歩ける冬場は気を付けないといけないですね。
これもまた、勉強になりました。

筋肉痛、鉢伏山の日の起きた瞬間がピークで、今は何ともありません。
どーなっているんだ!?まさか週明け??(笑)
2016.01.30 19:58 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
としパパさん こんにちは。

今回の銀杏峰はハードでした。駐車場からスノーシューを履いていましたし、雪も重かったです。
山頂は吹雪でホワイトアウト。銀杏峰に慣れたなっきーさんでもルートロスするほどでした。
冬山の恐ろしさを再認識しました。

なっきーさんの健脚は次元が違います。是非肌で感じてみて下さい。凄く勉強になりますよ!
2016.01.30 20:05 | URL | #- [edit]
ゲンジ says..."こんばんは。"
銀杏峰お疲れ様でした。

あつぷりさんが、ついていけないほどの健脚のなっきーさん。
想像が膨らんで、ちびりそうです(>_<)
これでいっしょにいったとすると、、、
前の太もも筋が、筋がというか、足そのものがちぎれるでしょうね。怖すぎます((((;゚Д゚))))

アルバムの二人の笑顔が素敵でした♪
吹雪でも十二分楽しめたことが伝わります^^
続きが楽しみです。
2016.01.30 20:46 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: こんばんは。"
ゲンジさん こんにちは。

なっきーさんは、経験、技術、体力、脚力、体重、洗練されたギア、笑顔、すべてが僕を超越していました。
越えようとか、追いつこうとか、負けたくないとか、そんな気は全く起きなかったです(笑)

前もも、キネシオロジーテープお勧めです。とりあえず、攣るって感覚は出てこなかったです。

でも、物凄く勉強になりましたし、ホント楽しかったです。皆で山を歩きたいです。
2016.01.31 19:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。