FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

16,2,8 銀杏峰~部子山周回(ソロ)

Posted by あつぷり on   12 

明日は天気が良さそうなので、朝ゆっくりして久々に日野山の萱谷コースでも歩こうかと考えながら仕事の合間にブログチェックをしていたら、リンクさせて頂いているゲンジさんの銀杏峰のレポを見て、部子山へ行けそうな気がしてきた。

予定変更。

その後、なっきーさんから「部子山周回」と言う言葉を聞く。周回だと・・・。
調べてみると、ヤマレコに何件か周回のレポがアップされている。林道に下りる尾根さえ間違えなければ行けそうだ。今年のログをガーミンに拝借しておく。

160208_055616001.jpg
5:56 宝慶寺いこいの森キャンプ場駐車場。ここまで除雪してあるのは予習済み。
車は僕1台。

160208_055702002.jpg
今日も名松新道から登る。風は強く無い予報だが、視界が悪かったら無理せず引き返そう。

P2080007.jpg
先行者がいるみたいだ。

160208_061634003.jpg
6:16 もう一つの名松新道登山口。

160208_061950004.jpg
水場が完全に姿を現している。

160208_064405005.jpg
先行者はスノーシューを装着したみたい。僕はズボ足で。

160208_064627006.jpg
見返りの松。行き過ぎたのでズーム。

160208_064649007.jpg
仁王の松。

160208_070410008.jpg
雪が締まっているので歩きやすい。

160208_071848009.jpg
今日から導入の「PROTREK PRG2701AJF」。
ソーラー充電でトリプルセンサーVer.3搭載でお安くなって15,000円ほど。基本、時計と高度計しか使わないので、これで十分。
タフソーラー、フル充電時からソーラー充電無し、機能使用で9ヶ月の駆動時間あるらしい。時代は確実に進化している。
反転液晶なのは、カッコいいと思ったから。

160208_073149010.jpg
前山手前の急坂。

160208_073302011.jpg
7:33 前山(1150m)。

160208_073311012.jpg
白山連峰。

160208_073318013.jpg
荒島岳。

160208_073340014.jpg
部子山。ピーカン。今日は行けそうな予感。

160208_073519015.jpg
ガボらずズボ足で登ってこれたので、余力は十分あるが赤袋摂取。

160208_073912016.jpg
ズボ足のまま山頂を目指す。

160208_075848018.jpg
快晴の山歩きは久々。

160208_080349019.jpg
樹氷が現れてきた。

160208_080619020.jpg
神々しい白山。(今日は白山いっぱい出てきます)

160208_081936021.jpg
もうすぐ山頂。

160208_082200022.jpg
乗鞍岳、御嶽山。

160208_082215023.jpg
ガシガシ登っていく。

160208_083252024.jpg
モンスター。

160208_083455025.jpg
8:34 銀杏峰(1440m)山頂。

160208_083459026.jpg
祠に一礼。家族の幸せと今日の山行の無事を祈願。

160208_083504027.jpg
白山連峰。

160208_083511028.jpg
スノーシューを履いて部子山へ向かって歩き出す。

160208_084133030.jpg
極楽平の藪はほぼ雪の下。

160208_084303031.jpg
真っ白。どこでも歩ける。

160208_084308032.jpg
青と白の世界。

160208_084403033.jpg
銀杏峰を振り返る。

160208_084518034.jpg
おお!ゲンジさん発見!!

160208_084814035.jpg
天ぷら。

160208_084928036.jpg
フフフ・・・ゲンジさんのシリセード発見・・・。無意識にゲンジさんを追っかけている。

160208_085045037.jpg
ゲンジさんの引き返しポイント発見。確かにここから標高をぐっと下げるので、登り返しを考えたらここが引き返しポイント。

160208_085421038.jpg
シュカブラ。

160208_085802039.jpg
部子山がどんどん大きくなってくる。

160208_085923040.jpg
自分のトレースを振り返る。

160208_090310041.jpg
もう一度。素晴らしい。

160208_091258043.jpg
部子山は目の前だが、まっすぐ進むと谷なので、かなり右に巻く。

160208_091306044.jpg
巻く尾根は1つしかないので、迷いにくいと思う。

160208_091432045.jpg
痩せてる尾根もある。ミスったらどちらに落ちたら安全か考えてから歩くといい。ここは両方危ない。

160208_091913046.jpg
突然スキーの跡が現れる。

160208_093403047.jpg
部子山の麓まで来た。

160208_093938048.jpg
お気に入りのスポーツヨーカンでカロリー補給。

160208_094955049.jpg
部子山はかなり急坂の連続。氷がむき出しでガリガリの個所や雪が溜まってガボる所もあるので注意が必要。

160208_095001050.jpg
登るルートを慎重に探しながら登る。

160208_102006051.jpg
山頂が近づくと少し緩やかになる。

160208_102515052.jpg
10:25 部子山(1464m)山頂。

160208_102525053.jpg
祠。

160208_102537054.jpg
白山連峰。

160208_102542055.jpg
周回コース方面。視界が悪いとピストンする予定だったが、視界は良好。これなら行けそうだ。

160208_102643056.jpg
雪の下に登山道があるのだろう。雪がない時に来てみたい。

160208_102651057.jpg
避難小屋と反射板方面へ、安全そうなルートを考えがら歩く。

160208_103110058.jpg
見事な天ぷら。

160208_103757059.jpg
10:37 避難小屋。絶好のお昼ご飯チャンスだが、林道までは進んでおきたいのでスルー。

160208_104447060.jpg
鳥居。

160208_104450061.jpg
鳥居の先にあるので、神社かな?手を合わせる。

160208_105205062.jpg
10:52 反射板。ここからは下りる尾根を間違えないように慎重に。

160208_105530063.jpg
進む尾根を上から見るとわかりやすいが、実際に分岐点に立つと分かりにくい。視界がいいので白山がコンパス代わりになってくれる。

160208_110014064.jpg
下りてきた斜面を振り返る。スノーシューで滑り下りる技術は、先日のなっきーさんとの山行で身に見につけた。

160208_110322065.jpg
正解の尾根が見えていれば簡単だが・・・

160208_111225066.jpg
見えないと難しい。GPSで慎重にログを確認しながら進む。

160208_112224067.jpg
右手にさっき歩いた銀杏峰と部子山。

160208_112409068.jpg
この先、尾根が3つに分岐する。

160208_113027069.jpg
かなりハードな下り。雪に粘りが出てきた。重い。。。

160208_113555070.jpg
11:35 一旦林道合流。

160208_114624071.jpg
再び尾根を歩く。ナイスオネ!

160208_115851072.jpg
えーと、ここを下りるんですか!?そのまま尾根沿いを歩くと林道に合流できるが相当遠回りになる。
下りるしかないか。。。

160208_121100073.jpg
10分ほど谷間を下ると林道が見えてくる。林道合流直前は崖。

160208_121336074.jpg
12:13 林道合流。ここまでこればひとまず安心。腹が減ってきた。

160208_122819075.jpg
これで僕もあかん子の仲間入り。熱湯でボトルを温めてから、熱湯を注ぐとさらに冷めにくくなる。ふつーにカップラーメンができ、ふつーに美味い。冬山で万が一の時、火器が無いとヤヴァいので火器は持っとくほうがよい。

160208_124945076.jpg
しばらく休憩したらひたすら林道歩き。それにしても雪が重い。スノーシューはもちろんスノーバスケットにも粘り付く。完全に筋トレ状態。

160208_125953077.jpg
標高770mぐらいでは雪解けが始まっている。

160208_130403078.jpg
林道でスキーを楽しんでいたみたい。昨日かな?

160208_134322079.jpg
氷柱。

160208_134547080.jpg
川沿いを歩くようになったらゴールは間近。

160208_141312082.jpg
道路の雪がなくなる。

160208_141610083.jpg
14:16 宝慶寺いこいの森入口。

160208_142621084.jpg
14:26 宝慶寺いこいの森キャンプ場駐車場もどり。無事周回終了。車は僕以外に3台。
好天に恵まれたおかげで周回できた。視界が悪かったら尾根を間違える可能性が高いルートだと思う。
部子山周回と部子山ピストンどちらが楽か。。。距離は周回コースの方が長い。累積標高は40mほどピストンが多い。ルートは周回の方が難しいと思う。

160208_192438002.jpg
今日のログ16.021km。累積標高1510.9m。

160208_192522001.jpg

今日の標高グラフ。

今日も無事下山できました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

12 Comments

銀爺 says..."げなんぽう"
☆8日AM8:14分頃憩いの森登坂開始
 7日は賑わったのか、踏み跡多い、
 8日も既に何名か登っている、鉄爪着け
 先を急ぐが、途中誰にも会わず、後方に
 幾つかのパーテイ見える。
 天竺坂登り、今年初モンスター
 やっと山頂で、顔見知り2名と遭遇、
 足跡は部子山へ、私はその足で志目木縦走へ
 水車小屋~徒歩で憩いの森へ
 未だ何方も戻っていませんでした。
2016.02.09 14:02 | URL | #msZFOyjE [edit]
一歩二歩山歩 says..."No title"
白と青の世界。
すばらしいですね。
ブログで楽しませていただきます。

すごい体力ですね。
ブログのタイトルの変更をおすすめします。
「目指せ!エベレスト!」
でどうでしょう。
富士山は私でも行けましたから。
もっとも、富士山は体力のある人の方が速く登り過ぎて高山病になりやすい気がしますけど。

2016.02.09 15:59 | URL | #ex3yOCrA [edit]
ゲンジ says..."こんばんは。"
あつぷりさんなら、きっとかたきをとってくれると思っていました。
すばらしい晴れっぷり、最高の山日和ですね。
新しい時計良いです♪
さりげなく、グローブも皮グローブではなくなってますね^^d

いろいろとばれてはずかしーっす(^_^;)
シリセードした、そのちょっとした谷を上るのにえらい苦労してビビったわけなのです(>_<)

部子山どころか、周回までしてしまったのですね(゚д゚)!
自転車でもそうですが、来た道戻るピストンよりも、違う道を通る方が楽しいですよね。
でも、まったく初めての雪山道にラッセル覚悟で突入する勇気もスキルもまったく足りないので、まだまだ修行してからにします(`・ω・´)ゞ

あかん子になりましたね、そこ読んだ瞬間、飲んでいたコーヒーふいてしまいました(爆)
もうあとにはもどれないっすよ(笑)
2016.02.09 20:50 | URL | #- [edit]
としパパ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは

この日とても快晴で『山登りされていらっしゃるんだろうなぁ~』と思っていたらピンポンでした^^やはりこの時期には希少なお天気だったようで、ガスひとつなく、もう眩しすぎるくらいの景色で羨ましいです。

こういう周回コースだと体力もそうですし、判断力も重要なポイントですね。
ソロだと誰にも頼れませんし、トレイルがあっても何度も道間違いしてきた私にはとても勉強になるレポで、まだまだスキルアップが必要だと実感しました。

それにしてもゲンジさんのシリセード跡、そのまんまリアルに残ってて微笑ましいです^^
あかん子トリオが、やっとカルテット・・・やったー(^^!
2016.02.09 21:27 | URL | #- [edit]
YAMA says..."いいですね"
銀杏峯~部子山周回、お疲れさま~♪
私たちが去年行ったコース(4月9日)と
全く同じです(^^)

部子山からの北尾根はヤブが出ていますね。
やはり今年は雪が少ないです(涙)

最後に植林の谷筋を下って林道に出ますが、
そこからが結構長いんですよね(汗)

スキー跡は岳人倶楽部の人たちみたいです。
またガッツリ登山記録、楽しみにしています♪
2016.02.10 04:56 | URL | #iuSYaX1c [edit]
なっきー says..."周回"
周回お疲れ様でした。
やっぱり上から見るのと山中では見え方が違うので
慎重に進まないと下る尾根間違えそうですね。
私はP952とP788の尾根を歩いて
最後県道に合流しようかなと思っていましたが出来るかな・・・
方向音痴なのでピストン濃厚か^^;

それにしても凄い青空でこんな日に歩けて最高ですね。
寝坊が悔やまれます(謎
2016.02.10 08:12 | URL | #BGYaOzDY [edit]
あつぷり says..."Re: げなんぽう"
銀爺様 こんにちは。

8日、あの晴天の中、銀爺様も登っていたんですね。
この日は早くに出発したので、銀爺様が登り始めた頃には、銀杏峰の山頂の少し手前まで登っていました。
風も弱く視界も良好で、楽しい山歩きができました。
ありがとうございました。
2016.02.10 12:20 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
一歩二歩山歩さん こんにちは。コメントありがとうございます。

すごい体力なんて恐縮です。

富士山に登りたくて始めた山歩きですが、白山や北アルプスの魅力に取りつかれてしまい、ずいぶん遠回りしています。
もちろん未だ「富士山登頂!」は大きな目標ですが、もう少し寄り道をさせてください。

エベレストですか!?強力なスポンサーが必要です(笑)

一歩二歩山歩さんも富士山登頂されているんですね!富士山の登頂に成功されている方は尊敬します。
僕も、いつか必ず富士山に登りたいです。
2016.02.10 12:31 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: こんばんは。"
ゲンジさん こんにちは。

熱いハートでビートを刻むのに限界を感じたので、グローブも新調しました(^_^;)なかなか昔のようにはいかない事が増えてくる年頃です。

あの谷は雪が深いので登りにくいですね。ゲンジさんの気持ちよく解ります。

そうなんです。僕もピストンより周回が好きなんです。いろいろなお山での周回を妄想しているので、自転車を車に積んで御一緒しましょう!

あかん子、なるなら早めがいいと思いまして・・・。火器好きとしてはちょっと物足りない気がしますが、便利過ぎて怖いです。
2016.02.10 12:40 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
としパパさん こんにちは。

予想的中です。週間予報を見ながら仕事の調整をしていました。
久々の快晴で気持ちよかったです。

周回は、視界がよければ体力勝負ですが、視界が悪いと歩くスピードが落ちるので厳しかったと思います。特に冬山は天候に要注意ですね。

あかん子4号です。仲良くしてください!
2016.02.10 12:51 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: いいですね"
YAMAさん こんにちは!

好天に恵まれ周回することができました。
雪が積もって銀杏峰から部子山に歩けるようになるのを首を長くして待っていたので、凄く嬉しかったです。

林道手前の谷、スノーシューでは厳しかったです。もちろんその後の林道も長くて長くて・・・(笑)
その分、周回成功した時の達成感は大きかったです。

これからも安全第一で慎重に臆病に山を楽しみます!
2016.02.10 13:05 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 周回"
なっきーさん こんにちは。

僕でも歩けたので、なっきーさんのスキルとGPSがあれば問題ないと思います。北尾根の一番の罠はうさぎさんです。うさぎさんのトレースはだいたい誘惑のトラップです。ご注意ください!

なるほど!P952とP788の尾根って言う手もありますね。P1087を越えて、尾根から林道へ下りる谷筋は雪の下に沢が出来てる予感がしまくっていたので、踏み抜くのを恐れながら下りました。

ホントいい天気でした!気持ちよかったです!
2016.02.10 13:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。