FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

16,8,25 槍ヶ岳2days(ソロ)(1日目)

Posted by あつぷり on   2 

剱岳と並んで北アのツートップと言っても過言ではないあまりにも有名な槍ヶ岳。天気のいい日に白山から何度も眺めた。昨年、常念山脈を縦走した時にも歩きながら眺めた槍ヶ岳。あの凛とした姿が見えるだけで、なぜか嬉しくなる。
そろそろ眺めるだけでなく、登ってもいい頃だと思う。

憧れの槍ヶ岳を登るのは、今年の目標の1つとしていた。どうせなら表銀座か裏銀座縦走の過程で登りたかったが、スカッと晴れが続く日がない。

台風9号が北上し、台風10号が足ふみしている間に槍ヶ岳を目指す事にする。できれば30張しかスペースがない憧れの槍ヶ岳山荘のテン場にテントを張りたい。
土日を含めて時間を4日間作ったので、北穂高岳・奥穂高岳も登りたいが天候と相談。

槍ヶ岳を登頂するには、表銀座の東鎌尾根や双六小屋からの西鎌尾根。上高地からや新穂高温泉などたくさんのルートがある。槍ヶ岳だけを目指すには、水場が多く標高差が少ない上高地からのピストンが良さそうだが、ピストンよりも周回が好きなので、
新穂高温泉から登り、槍・北穂・奥穂を登り上高地へ下りる工程を最大4日間で歩く。大キレットを通って3日間で下りるか、涸沢をベースキャンプにして北穂・奥穂を歩くか、天候を見ながら柔軟に計画を変更できる様に準備しておく。

前日昼まで仕事をし、4日分の食料と行動食を65ℓのザックに詰め込み新穂高温泉登山者駐車場を目指す。新穂高温泉登山者駐車場は混んでいるので、下山してきたハイカーが車で帰った後のスペースと狙う作戦だ。

160824_15472601.jpg
15:47 新穂高登山者専用無料駐車場。1番上の駐車場の数台の空きスぺースがあった。

160824_16111302.jpg
新穂高登山者駐車場はほぼ埋まっている感じ。
強い雨が降ってきたので、車中でコンビニで買った弁当を食べたりビールを飲んだりしながら時間を潰し、明日の為に早めに寝る。

160825_04101403.jpg
3時にアラームで起床。すぐに外に出て空を見上げると、たくさん星が輝いている。晴れのようだ。
行動着に着替え、朝食を食べる。
今日のザックは水分2リットル込みで15.51kg。4日間の食料と行動食、電池やバッテリーがザックを重たくしている。

160825_04134504.jpg
4:13 槍ヶ岳山荘のテン場は人気があるので、新穂高登山者専用無料駐車場を早めに出発。
槍ヶ岳山荘のテン場がいっぱいだったら、少し離れた殺生ヒュッテにテントを張る事になる。

160825_04214905.jpg
新穂高登山指導センター。キレイなトイレに飲み物の自販機がある。

160825_04215906.jpg
自宅で作成してきた4日間バージョンの登山計画書を提出。

160825_04231307.jpg
4:23 右俣林道を方面へ。槍ヶ岳山荘までの標準CTは9時間30分。テン泊装備を担いでいるので、標準CTで歩くのが目標。標準CTで歩いてテン場が埋まっていたら、あきらめもつく。

160825_04284308.jpg
林道入口にも登山届ポスト。

160825_04375309.jpg
まだ真っ暗だが、平坦な林道なので問題なし。

160825_05102210.jpg
少しづつ明るくなってきた。

160825_05142511.jpg
5:14 穂高平小屋。

160825_05144712.jpg
臨時休業の張り紙が貼ってある。

160825_05161213.jpg
視線を感じると思ったら牛さん。

160825_05312414.jpg
トレランのお2人に道を譲る。最近は、ほとんどのランナーがハイカーに近づくと安全の為に歩くようになって来た。ランナーにも言い分があると思うが、共存できるルールが浸透してきているようだ。

160825_05325715.jpg
笠ヶ岳。

160825_05522216.jpg
5:52 白出沢出合。

160825_05573717.jpg
砂利道の林道を歩いていく。

160825_06001818.jpg
白出沢。

160825_06004519.jpg
矢印と対岸にリボンが見える。

160825_06035720.jpg
白出沢を超えると登山道っぽくなってくる。

160825_06244021.jpg
今日は標高3000m以上まで登のだが、標高を稼いでいる感じがしない。

160825_06371022.jpg
大きな岩のすき間の緊急避難所。

160825_06392224.jpg
チビ谷。リボンに沿って渡っていく。

160825_06521025.jpg
センジュガンピ。

160825_06522226.jpg

160825_06524827.jpg
サラシナショウマ。

160825_06525428.jpg
アザミ。

160825_06594029.jpg
心霊スポットとして有名らしい滝谷避難小屋。そういわれるとちょっと不気味。

160825_07011330.jpg
2年前に増水による事故があった滝谷出合。

160825_07012331.jpg
定点カメラ。

160825_07020832.jpg
水量が少ないと全く安全なのだが・・・。台風10号が動き出すと、ここも渡れなくなるかもしれない。。。

160825_07063033.jpg
藤木九三リレーフ。

160825_07092634.jpg
少し傾斜がきつくなってきた。

160825_07110435.jpg
ゴゼンタチバナ。

160825_07272936.jpg
昨日の雨で登山道は濡れているが、整備されているので歩きやすい。

160825_07311338.jpg
南沢。

160825_07362739.jpg
奥丸山。

160825_07493040.jpg
すごく綺麗な沢。

160825_07513041.jpg
槍ヶ岳から穂高岳の稜線。今日は夕方まで晴れ予報。

160825_07521142.jpg
槍平。

160825_07523843.jpg
槍平小屋が見えた。

160825_07531744.jpg
7:53 槍平小屋。標準CTの77.7%。テン泊装備を担いでいる割には頑張っている。

160825_07535045.jpg
板の上にテント。

160825_07582146.jpg
槍平小屋の水場。水量が豊富なのか、出しっぱなしだ。水を補充する。

160825_08003647.jpg
テン場。今日は荷揚げの日らしい。

160825_08034448.jpg
日が射してくると暑く感じる。

160825_08171749.jpg
トリカブトに潜っていくハチ。

160825_08274750.jpg

160825_08294751.jpg
お腹が減ってきたのでカロリー補給。

160825_08490852.jpg
しばらく進むと最終水場。「山と高原地図37」には載っていない。

160825_08553753.jpg

160825_09014254.jpg

160825_09151855.jpg
双六小屋から続く西鎌尾根。千丈乗越。

160825_09371856.jpg
有名な救急箱。

160825_09373157.jpg
9:37 千丈分岐点。標準CTの74.7%。

160825_09373758.jpg
山頂方面はガッスガス。

160825_09374959.jpg
素晴らしい景色が広がるが、ガスが気になる。

160825_09552360.jpg
千丈分岐点からの上りがキツイ。ゴールド投入。

160825_10032062.jpg
石がゴロゴロしている道を九十九折りに登っていく。

160825_10060163.jpg
ここからは白山より高い標高になる。

160825_10060664.jpg
ガスの中一歩一歩足を前にだす。

160825_10070365.jpg
イワツメグサ。

160825_10073666.jpg
ミヤマアキノキリンソウ。

160825_10074567.jpg
チングルマの綿毛。

160825_10122868.jpg
頻繁にリボンがあるので、登山道から外れる事はない。

160825_10430869.jpg
標高2900m。空気が薄いせいか、何度も立ち止まってしまう。

160825_10431470.jpg
もうすぐ山荘。

160825_10580472.jpg
穂高岳に続く稜線。大喰岳。

160825_11012673.jpg
11:01 飛騨乗越。

160825_11014274.jpg
殺生ヒュッテの向こうにヒュッテ大槍。

160825_11092175.jpg
よかった!槍ヶ岳山荘のテン場にまだ空きがある。急いで受付をしよう。

160825_11113776.jpg
おお!槍様が目の前に!!雑誌でよく見る光景だが、生槍様は迫力が違う!

160825_11134777.jpg
11:13 槍ヶ岳山荘到着。標準CTの71%。ホントよく頑張った。
テン場の料金は1000円。まず受付をしてテントを張ってから、再び山荘に戻り張った場所を報告してプレートを貰うシステム。

160825_11135778.jpg
槍様に後ろ髪をひかれつつ、テン場へ戻る。

160825_11225279.jpg
17番に決定。なかなか広く、まったりできるスペースも確保できそうだ。良い場所が空いていた。

160825_11433980.jpg
久々のアクト。テン泊したかったテン場にテントを張れた。

160825_11462281.jpg
テントから槍様は見えないが、穂高岳へ続く稜線を眺める事ができる。さて、山荘へテントを張った場所を報告しに行こう。

160825_12150582.jpg
ガスが晴れて槍様がクッキリと見える。渋滞しているようなので、もっと後で登ろう。

160825_12351486.jpg
料理の為に雨水1ℓを200円で購入。

160825_12411988.jpg
槍様が見えるテン場。

160825_12255383.jpg
山荘で頂いたプレート。

160825_12480789.jpg
昼ごはんに1本だけご褒美。

160825_13485690.jpg
どんどんテン場が埋まっていく。

160825_14122791.jpg
カレーメシを食べる。

160825_14273492.jpg
安定の美味さ。

160825_14340593.jpg
横になって少し仮眠をとって、槍ヶ岳アタックの為にメットとサブザックの準備をする。

160825_14543594.jpg
14:54 山荘の前にテン場満席の看板。

160825_14555096.jpg
少しガスがかかっているが、登りのルートにハイカーの姿は見えない。チャンス到来。

160825_14554295.jpg
14:55 いよいと憧れの槍ヶ岳にアタックする時が来た。

160827_17251202.jpg
今日のログ。沿面距離14.911km。累積標高(+)2300.1m(-)300.4m

160827_17261601.jpg
今日の標高グラフ。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments

ゲンジ says..."こんばんは。"
おお~、北ア計画、最大4日のロングランだったのですね。
初日から槍様ですか。
さすがあつぷり隊長、すばらしい健脚。
槍ヶ岳山荘のテンバいいですね~。
続きが楽しみです^^/
2016.08.28 20:32 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: こんばんは。"
ゲンジさん こんにちは。

ええ、ロングランのつもりだったんですが、、、。
前線と寒冷渦と台風10号が嫌な感じだったので、一番の目的だけ果たしてサッサと逃げてきました。
「僕は逃げても山は逃げない」が、今回の言い訳言い分です。

槍ヶ岳山荘のテン場、めっちゃ良かったです。ここはホンマに皆で行きたいです。頼りになる「LOVE BEER」のアスリート課3人にテン場代金を預けて僕達はゆっくりと登りましょう。きっとベストポジションをキープしてくれるはずです(笑)
2016.08.29 14:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。