FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

16,8,25 槍ヶ岳2days(ソロ)(1日目)アタック編

Posted by あつぷり on   6 

160825_14554295.jpg
14:55 山頂に続くトレイルが渋滞していないのを確認して、槍の穂先にアタックする。


160825_14570403.jpg
序盤は普通の道。

160825_14580404.jpg
矢印通りに進むと、足場に迷うことはない。

160825_14581905.jpg
親切過ぎるほどに矢印がある。

160825_14592406.jpg
クサリも梯子もないが、普通によじ登っていける。

160825_15001507.jpg
つま先だけで体重を支えるポイントがあるので、つま先に力が入る登山靴がいいと思う。

160825_15024408.jpg
北側に休憩できるスペースがある。

160825_15024809.jpg
剱岳では手袋をしてても滑らなかったが、槍では手袋が滑るので手袋を外す。素手になると滑らなくなる。

160825_15032310.jpg
高度感もなかなか。

160825_15050511.jpg
最初の梯子を確認。前後にハイカーの姿がないので、写真を撮りながらゆっくりと楽しむことができる。

160825_15080812.jpg
鉄杭ゾーン。鉄杭を持たなくても登れそうだが、足場にすると安心。

160825_15094913.jpg
コースの大部分は一方通行だが、登りと下りが同じ所がある。ガイド付きの団体さんが下りてきているので、全員先に通す。
ガイドさんのアドバイスを盗み聞きするが、言ってる事は普通。

160825_15130414.jpg
2連続の梯子が見えたら山頂は目の前。

160825_15135515.jpg
最後の梯子。梯子と岩との間隔が極端に狭いところは、つま先で自重を支える事になる。サビサビだがビクとも動かないので、安心して登れる。

160825_15154718.jpg
梯子を登り切って、槍ヶ岳山荘を振り返る。

160825_15175225.jpg
15:17 槍ヶ岳(3180m)山頂。

160825_15172923.jpg
渾身の槍ポーズ。

160825_15183627.jpg
裏銀座方面。

160825_15200830.jpg
すり減っている三角点。山頂にハイカーは5人だけ。ガスが酷くなってきたので、早々に下山開始。

160825_15205831.jpg
下りの梯子の1段目と岩が少し重なっているので注意が必要。左足から下りるか、1段目を飛ばして2段目から下りる方が安全かも。

160825_15223032.jpg
2番目の梯子。

160825_15243533.jpg
登りと下りが同じコースのクサリ場。下りの方が高度感がある。

160825_15261534.jpg
ほとんどのハイカーがメットを着用している。

160825_15272735.jpg
水も持っていない完全に手ぶらのハイカーも結構目に着く。

160825_15291536.jpg
渋滞に巻き込まれるが、止まっていられる足場がたくさんあるので苦にならない。

160825_15311137.jpg
前のおねー様、ズリズリと何度も滑っている。おねー様こそメットが必要だと思うのだが。。。おねー様の後ろでよかったよ。。。

160825_15332138.jpg

160825_15344739.jpg

160825_15383441.jpg
おねー様も危険な場所はクリアできました。よかったよかった。

160825_15401442.jpg
15:40 槍の穂先下山完了。

160825_16135346.jpg
槍ヶ岳山荘でもう一度ご褒美。

160825_15415243.jpg
常念岳が顔を出すのをしばらく待つが、顔を出さなかった。

160825_16191847.jpg
槍の穂先を眺めながら飲むビールは最高。

160825_15550145.jpg
テン場に戻って、夕食を食べる。

テン場はドコモは繋がるので、明日の予定を決めるためにスマホで明日の天気をチェック。信頼性の高い「お天気ナビゲータ」では、明日の夕方から天気が崩れる予報。台風10号ではなく、前線が下りてくるみたいだ。
明後日も雨が降ったり止んだりする予報。台風10号からの湿った空気が前線を刺激するのも嫌な感じがする。
槍ヶ岳山荘のテン場と槍ヶ岳登頂という大きな目的を果たしたので、明日天気が崩れるまでに上高地まで下りよう。
嫌な感じがする時は、臆病になった方がよい。大キレットと北穂奥穂はまたの楽しみにとっておこう。

「僕は逃げても山は逃げない」

160827_17280702.jpg
槍の穂先アタックのログ(テン場から)。沿面距離0.826km。累積標高130.5m。

160827_17284301.jpg
槍の穂先アタックの標高グラフ(テン場から)。

関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

6 Comments

としパパ says..."No title"
あつぷりさん こんにちは

槍ヶ岳登頂されたんですねー^^
山頂での槍ポーズ、バッチリです!

レポ拝見しながら、なぜか一緒に登っている気分になってしまいました(笑)岩場、きっとガシガシと駆け上がれていかれたんでしょうね。
山荘に戻ってからのビールは格別に美味しそうです(^^

槍ヶ岳、やはり惹きつけられますね・・・僕には到底無理だろうと思ってましたが、いつか挑戦したくなってきました。
またいろいろ教えてください!
2016.08.29 19:43 | URL | #mQop/nM. [edit]
ツギロウ says..."No title"
あつぷり隊長 槍様登頂おめでとうございます。

15kgオーバーのザックを背負いながら、CTの七掛けでのテン場確保もお見事でございました。ほんとに素晴らしいテン場ですね。
さらにはサイケデリックなウェアに身を包んだおねー様を見守りながらの下山は、隊長の愛の深さを写真の端々から感じずにはいられませんでした(涙)

山頂付近の様子も、とても分かりやすく大変参考になりました。
ワタクシも登頂の暁には渾身の槍ポーズを決めたいと思います。
でも、指先の反り具合と、腰の落とし方が・・・素人には難しそうですね(笑)
2016.08.30 01:05 | URL | #- [edit]
よっしゃ says..."No title"
いつも楽しく、拝読させて頂いております。よたよた山歩きのヨッシーさん みっちゃんの山日記のみっちゃんさん そしてあつぷりさんのブログを参考にして、皆様の後を追いかけるように登っているのですが、あつぷりさんのレベルアップの速さに・・・汗

私も今年、槍に行きましたので、思わずコメントしてしまいました。
2016.08.31 07:43 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
としパパさん こんにちは。

念願の槍ヶ岳、登ってきました。
山頂でのお決まりの槍ポース、これは外せませんでした(笑)

空いている時を狙って登ったので、写真を撮りながら自分のペースで登ることができました。
ビールは・・・やっぱり仲間と飲むビールが最高です!

お勧めは槍ヶ岳山荘テン泊ですが、としパパさんなら1dayピストンも余裕だと思います。
2016.08.31 14:28 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
ツギロウさん こんにちは。

ありがとうございます。テン場、個室っぽくてホントに良かったです。今度は仲間でテン泊したいと思いました。

おねー様、頑張ってましたよ。何度かヒヤッとしましたが、お尻ブレーキの利きが良かったので無事でした。

段々と傾斜がキツくなる槍様の全体像を表現したかったのですが、練習が足りなかったようです。
是非、十分練習をして槍の先端でポーズを決めて下さい!
2016.08.31 14:38 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
よっしゃさん はじめまして。お声掛けありがとうございます。

僕も大先輩のよっし~師匠やみっちゃんさんのブログは、山を歩き始めた頃から拝読させて頂いており、いつも勉強させて頂いております。

念願の槍ヶ岳、やっと登れました。念願すぎてめちゃめちゃ楽しかったです。
まだまだ登りたい山や歩きたい道があるので、アスリートでない普通のおじさんなりに頑張りたいと思っています。どこかのお山でお会いできると嬉しいです。

好感度を全く気にしない、最近「自慢かよ!」と反感をかう部分が多い自己満足の為の自己記録のブログですが、温かい目で見守ってやってください。
2016.08.31 15:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。