FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

16,8,26 槍ヶ岳2days(ソロ)(2日目)

Posted by あつぷり on   8 

軽量化の為、お休みセットのベースレイヤーをモンベルの「スーパーメリノウールEXP」からユニ◯ロの「ヒートテッ◯」に変更したのが失敗だった。標高3000mの夜の寒さで何度も目が覚めてしまった。メリウールとヒート◯ックの温かさの違いを思い知った。

午前3時、周囲のハイカーのアラームで目が覚める。4時に起きる予定だったので損した気分。起きるか起きないかしばらくモゾモゾする。
天候が崩れる予報と同時に僕のモチベーションも崩れたので、今日は上高地へ下るだけ。
朝食のカップヌードルシーフードリフィルを食べて、パッキングを始める。
160826_04573701.jpg
4:57 パッキング終了。ゴミと忘れ物がないかチェック。

160826_04595502.jpg
御来光には間に合ったようだ。槍の穂先のシルエットが美しい。

160826_05055203.jpg
大勢のハイカーが御来光待ち。

160826_05060804.jpg
昨日は見えなかった常念岳。

160826_05062705.jpg
槍様が幻想的。

160826_05063306.jpg
沢山のハイカーが穂先に。

160826_05083708.jpg
富士山が見える。

160826_05122310.jpg
お!

160826_05125313.jpg
おおお!

160826_05165918.jpg
おー!バンザーイ!

160826_05064407.jpg
山荘で水500ml(300円)を2本買いポカリ化。

160826_05243819.jpg
5:24 槍ヶ岳山荘を出発。

160826_05245620.jpg
上高地を目指す。

160826_05262821.jpg
槍様を振り返る。

160826_05334522.jpg
殺生ヒュッテを眺めながら下る。

160826_05494526.jpg
5:49 殺生分岐。

160826_05511127.jpg
石がゴロゴロした道は歩きにくい。

160826_05552028.jpg
もう一度槍様を振り返る。

160826_06084135.jpg
播隆窟。槍ヶ岳を開山した播隆が利用した岩屋。中は広い。

160826_06075831.jpg

160826_06253337.jpg
沢を横切る。

160826_06584039.jpg
槍沢沿いを少しづつ標高を下げていく。

160826_07012240.jpg
曲沢。

160826_07130741.jpg
7:13 槍沢大曲。標準CTの72.6%。

160826_07171242.jpg
次第に歩きやすい道になる。

160826_07320444.jpg
槍沢キャンプ場。

160826_07424045.jpg

160826_07515846.jpg
7:51 槍沢ロッジ。標準CTの70%

160826_07544447.jpg
ここまでくると要所要所に自販機がある。すっぱい物が欲しくなる。栄養補給。

160826_08064048.jpg
次は横尾。

160826_08222349.jpg
沢の近くを歩くと涼しい。

160826_08463650.jpg
これぞ上高地。

160826_09082251.jpg
9:08 横尾山荘。標準CTの77.2%。槍沢ロッジで休憩し過ぎた。

160826_09132352.jpg
ベンチの下にザックを置いているのが日本人。ベンチの上にザックを置いているのが韓国人か中国人。
韓と中の見分け方が分からない・・・。

160826_09564953.jpg
9:56 徳沢。標準CTの75.5%。
たくさんの人がソフトクリームを食べている。

160826_10022554.jpg
気持ちよさそうなテン場。

160826_10074655.jpg
前穂かな?

160826_10250756.jpg
古池。美しすぎる。

160826_10394957.jpg
10:39 白沢出合。

160826_10431758.jpg
10:43 明神館。

160826_10454559.jpg
自販機にコーラがあったので、再び一服。「世界でいちばんの俺」(笑)。

160826_10543260.jpg
明神岳。

160826_11272861.jpg
小梨平キャンプ場。今にもゲンジさんと出会いそう。

160826_11312062.jpg
河童橋。ここまでくると、観光客の圧倒的勝利。

160826_11470663.jpg
11:47 上高地バスターミナル。標準CTの79.7%。新明館で休憩し過ぎた。

160826_11575764.jpg
新穂高温泉登山者駐車場まで戻ろう。
上高地から上高地線「あかんだな駐車場行き」で平湯温泉へ。

160826_12281665.jpg
12:28 平湯温泉。

160826_12345366.jpg
高山~平湯温泉~新穂高線「新穂高ロープウェイ行き」で新穂高温泉へ。

160826_13133468.jpg
13:13 新穂高センター戻り。下山届を提出する。

160826_13223069.jpg
13:22 無事新穂高温泉登山者駐車場戻り。

4日間の山行を2日間に予定変更してしまったが、大きな目的の槍ヶ岳山荘でのテン泊と槍ヶ岳登頂を達成できたので良しとしよう。

今後挑戦したい北アルプスのルートは、表銀座・裏銀座・後立山連峰・拇海新道・読売新道・槍穂高縦走。どっれも3泊4日で歩くのが標準となるプランだ。今回は3泊4日のテン泊装備を65ℓのザックで担いだが、北アルプスの充実している山小屋を有効に活用すれば、46ℓのザックでまかなえるような気がしてきた。
より軽く小さい装備にするために、テントでもなくツェルトでもないシェルターという選択肢もありかもしれない。

160827_17330302.jpg
今日のログ。沿面距離19.953km。累積標高(+)451.5m(-)2015.9m

160827_17341901.jpg
今日の標高グラフ。

160827_17410204.jpg
2日間のログ。沿面距離35.805km。累積標高(+)2897.5m(-)2444.3m

160827_17382603.jpg
2日間の標高グラフ。

今日も無事下山出来ました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

8 Comments

ゲンジ says..."こんばんは。"
槍ヶ岳登頂おめでとうございます♪
渾身の槍はポーズは、かなりとがっていてカッコ良かったです。
テンバでもいい感じですね。
私も山荘前にテント張りたいと思いました。

御来光の画像見ていると、とてもこれから天気が崩れていくようには思えないのですが、そこはしっかりと安全優先で下山できる決断が大事なんですよね。
山は逃げませんものね、楽しみは少しずつ味わっていきましょう。

全部小屋泊、飯、弁当付でいけば、45ℓでいけそうですよね。
悩みどころですよね(>_<)
シェルターいきますか、このままだとヴィヴィやポリゴンシールドだけでも行ってしまいそうですね^^d
2016.08.31 22:45 | URL | #- [edit]
よっしゃ says..."No title"
槍ヶ岳登頂おめでとうございます。

3泊4日のテン泊装備でコースタイムの7掛けとは・・・。すごすぎます。

私も今年7月に槍に行きましたが小屋泊でコースタイムを切るか切らないか程度でした・・。

槍ヶ岳小屋はとても綺麗で、なんとフリーのwi-fiがあるので、非常に便利でしたよ。

色々な計画をされているのですね!

楽しみにしています。
2016.09.01 10:41 | URL | #- [edit]
目目連 says..."No title"
あつぷりさん

がんばりましたねー。
歳をとったせいかどうかはわかりませんが、
最近は圧倒的に涸沢入りが多くなりました。

ヒートテックは水分の蒸発がよろしくないし、暖かくないです。
3シーズンのテン泊の時に重宝するのは、各社から出ている『手のひらサイズ』に収まるダウンジャケットですね。

アルプスと言わず稜線のテン泊は、やっぱしテントです。冷池のテン場で暴風になった時、ツェルトだった人は小屋に避難しました。
ツェルト、シェルターは低山か樹林帯ですね。

何はともあれおめでとうございます。
次はいよいよバリエーションですね。
2016.09.01 19:02 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: こんばんは。"
ゲンジさん こんにちは。

ありがとうございます。槍ポーズ、風呂上がりに全身鏡で練習したかいがありました。
テン場はホント良かったです。自分のスペースが確定するので、満席を感じることなくゆっくりできました。
少し離れたところに殺生ヒュッテのテン場がありますが、早出してでも先着30張りを目指す価値はあると思います。

午前中はめちゃめちゃいい天気でした。帰りの九頭竜湖では車のワイパーを最速にしても、前が見え難い程雨と風が強かったです。撤退して正解でした。

テントを担げるうちは、小屋泊は考えていません。今後はカロリー補給でもっと活用できたらな~っと思っています。
山小屋でお金を落とすのも、大事なハイカーの務めですから(笑)
良さそうなシェルターがやっと手に入ったので、試したいと思っています。
3泊4日の食料と行動食とジェルター泊装備をグラナイトギアのLeopard V.C.46に入らないかな~と検討中です。
2016.09.01 20:18 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
よっしゃさん こんにちは。

ありがとうございます。念願の槍ヶ岳でしたのでホント嬉しかったです。
この日は、自分でも驚くぐらいの時間で槍ヶ岳山荘に到着しました。槍ヶ岳に挑戦するんだと言う意気込みが、アドレナリンを大量分泌すさせたのかもしれません(笑)。それでも、15kgのザックは重たく感じました。

フリーwi-fi、ありましたね。山荘の前の広場で気付きました。便利な世の中になったものです。

北アには歩きたい道がまだまだ沢山あります。
お互い事故や怪我のないように楽しみましょう。
2016.09.01 20:33 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
目目連先生、こんにちは。
いつもありがとうございます('◇')ゞ

先着30名に入れてよかったです。もちろん槍ヶ岳も達成感を味わえました。

やっぱりヒートテックは山では駄目ですか。少しでも軽量化と思って、、、削ってはいけないところを削ってしまったみたいです。勉強になりました。ヒートテックの上にダウンジャケットと合羽を着てシェラフに潜っていたのですが、寒かったです。今後はメリウールを担ぎます。テント内でエマージェンシーシートも積極的に使いたいです。

おっしゃる通り稜線のテン場でのシェルターは過酷だと思います。
「だから言わんこっちゃない ろっくんろーる。」と言われないように慎重に行動したいです。

まだまだ「山と高原地図」の赤の実線から外れる勇気はありません(^_^;)
今後、レヴェルアップしてバリエーションに挑戦したくなったら、独学ではなく然るべき場所で然るべき勉強をしてから望みたいです。
2016.09.01 21:10 | URL | #- [edit]
居酒屋与太郎 says..."No title"
槍ヶ岳お疲れ様でした!
新穂の一番奥の駐車場、あそこから林をショートカットで合流するんですよね。私もあの近くに止めた記憶が有ります(笑)
新穂からだと頂上まで標高差2300m程有りましたよね!重装備でいっきに登られるなんて流石です!
2,3年前に滝谷の増水で流された人は福井県の方だったので、後で肝を冷やした覚えがあります。とにかくあの一帯は雨が降ると怖いですよね。

2016.09.03 21:39 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
居酒屋与太郎さん こんにちは。

新穂高温泉登山者駐車場、ちょうど下山された方の後に停める事ができました。林を抜ければ登山センターまですぐなんで便利なので、シーズン中は混みこみですね。

登りはどうしても槍ヶ岳山荘の先着30張に入りたくて頑張りました。3泊4日の食料を担いでいたので、重たかったです。

滝谷出合の事故、鮮明に覚えています。現場を見て身の引き締まる思いでした。
先人たちの貴重な経験を無駄にしたい為にも、無理はせずより慎重に行動したいです。
2016.09.04 19:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。