FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

17,1,25 銀杏峰2days(なっきーさんと)(1日目)

Posted by あつぷり on   4 

今季の冬は雪山テン泊デビューをしようと思い、準備をしてきた。夏山なら未だしも、雪山テン泊デビューを1人でする程度胸はないので、仲間で唯一雪山テン泊の経験者のなっきーさんにラブコールを送り続けていると、銀杏歩のテン泊のお誘いが来た。冬の銀杏峰は何度も登った事があるし、テン泊をしたいと思っていたので有難く御一緒させて頂く。いろいろ勉強させて頂こう。

当日3時30分起床。防寒具をたっぷりと詰め込んだサックを車に乗せ、銀杏峰へ。
ファミリーマート大野春日店で朝食を食べているとなっきーさんが。そのまま2人で銀杏峰へ車を走らせる。

170125_05191501.jpg
5:19 宝慶寺いこいの森入口特設駐車場。ここで積雪は1m程。ハードラッセルな予感。

170125_05524402.jpg
登山口へ向かう林道。雪はフカフカで重さはない。

170125_06163603.jpg
6:16 名松新道登山口。

170125_06410404.jpg
登山道に入ってすぐにザックの重さに愕然とする。ザックは18kgをギリ切っているぐらいの重さだが、固い夏道を歩くのとスノーシューを履いて雪の上を歩くのとでは、同じテン泊装備でもこんなに違うのか!

170125_06564205.jpg
しばらく歩いての短い林道。雪が溜まっている。

170127_15215043.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
7:05 もう一つの登山口。

170127_15214644.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
太ももラッセル。急坂なので1歩で20cm程しか進めない。

170125_07332207.jpg
羽衣の松。

170125_07530308.jpg
なっきーさんの後ろを必死で追う。

170125_08053509.jpg
見返りの松。

170125_08073210.jpg
仁王の松。

170125_08155111.jpg
曇っているが、ほとんど風は無い。

170125_08364912.jpg
樹氷が現われはじめる。

170125_08574513.jpg
前山手前。力強いなっきーさんの股下ラッセル。

170125_09082214.jpg
何度も足を止めて樹氷を見上げる。

170125_09333815.jpg

170125_09351816.jpg
つま先の爪をしっかり刺さないとずり落ちていく。

170127_15214245.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
もうすぐ前山。

170125_09495517.jpg
9:49 前山(1150m)。

170127_15214446.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
ガスっているが2人で記念撮影。

170125_09520118.jpg
重いザックにやられまくって久々のヘロヘロ。

170125_10024519.jpg
山頂方面。

170125_10025720.jpg
大野方面。

170127_15214047.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
うりゃー!

170125_10145123.jpg
な、なっきーさん!前お願いします!!

170125_10352524.jpg
早い・・・。


170125_10454125.jpg
見えなくなった・・・。

170127_15214848.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
ガスが濃くなってきた。


170125_12023726.jpg
踏んで壊すのがもったいない。

170127_15215050.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
山頂付近はホワイトアウト。

170127_15214451.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
真剣白刃取り!

170125_12184727.jpg
モンスター。育ちすぎ??

170125_12251828.jpg
12:25 銀杏峰(1440m)山頂。

170125_12253629.jpg
山頂の祠。

170127_15214652.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
2人で記念撮影。ガスが濃いので部子山は明日に目指すことにする。

170125_13063630.jpg
山頂から少し離れたところで、テントの設営準備。風上に雪で壁を造る。

170125_14074131.jpg
雪ペグの使い方が全く違っていたので、丁寧に教えて頂く。風上はペグの代わりに結びつけたアイゼンを雪に埋めて、なんとか完成。なっきーさんがいなかったら、強風でテントが飛ばされていたかもしれない。感謝。
お初のブラックダイヤモンド「ハイライト」。雪山以外でも年中使えそうな気がする。

170125_14465832.jpg
とりあえず、お互い自分のテントに入りながら乾杯。なっきーさんは500mlを4本担いできたみたいだ。
軟弱な僕は350mlを3本。。。もっと頑張らなければ!

170125_15095534.jpg

170125_15090933.jpg
効率の良い雪から水を作る方法をレクチャーして頂く。

170125_15403435.jpg
では、早速。

170125_15465636.jpg
チゲスープ完成。寒い時は温かい物に限る。

170125_16573337.jpg
今日の夕飯。

170125_17161039.jpg
ミートボール丼。

170125_17054138.jpg
もう一品。

170125_17261640.jpg
鳥つくね塩ラーメン。

170125_17584841.jpg
テント内で料理をすると、湯気が即凍る。

170126_05320942.jpg
テンと内は料理をして少し暖かくなってマイナス8度。

170127_15214453.jpg
(なっきーさん画像ご提供)
外の温度はマイナス15度まで下がった。
明日の天気予報は晴れだが。。。部子山に行けるかな?その前に無事寝れるかな・・・。

170127_20062301.jpg
今日のログ。沿面距離5.045km。累積標高(+)1072.0m(-)66.1m。

170127_20065602.jpg
今日の標高グラフ。

関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments

殆どアル中爺 says..."高速道路蟻が十匹"
色付きの文字v-275お顔拝見ありがとう御座います。其れとハイウエイ再度お礼申し上げます。
明け方-9℃今日登らなければ何時登る?で慎重に三叉路何と赤茶紫H軽ネットで拝見のバン、様子から昨日ビバークしているのだろう、でハイウエイ利用させて戴き先を急ぐが余りにも霧氷樹氷雪の華が見事で先に進めない、その内彼らが下りてくるだろうと天竺坂詰めても,逢えない、多分周回したのだろう??展望標示柱、子連れモンスターショット取り、希望の鐘に雪の下で解らず祠に向かうehh~ですテント二張り、部子山往復か、その内大雪原極楽平に人影、戻ってきました、新年挨拶雑談ご足が遅いのでお先にと、バージンスノー楽しみ無事戻れました。初遭遇ありがとう御座いました。。太字の文
2017.01.28 10:13 | URL | #msZFOyjE [edit]
あつぷり says..."Re: 高速道路蟻が十匹"
銀爺様、先日は短い時間でしたが楽しいひと時をありがとうございました。

部子山からヘロヘロ状態で戻ってきましたが、銀爺様のパワーをわけて頂き、あの後無事に下山する事ができました。

あの日はホント天気がよく樹氷も綺麗で、最高の一日でした。

非力ですが、近々お役に立てる日が来ればと思っております。
銀杏峰の夜は厳しかったですが、いい経験になりました。
ありがとうございました。
2017.01.30 21:26 | URL | #- [edit]
よっしゃ says..."冬山ですか!!"
いやはや・・。すごいの一言です。

先日、久しぶりに日野山に登ったらバテバテで、地元のお父様、お母様達に暖かい声援を頂くしまつ・・。もう正月太りがひどいです 笑

銀杏峰くらいになると、完全に別世界ですね。

ラッセルをしながら登山をする体力が無いと行ってはいけない事が良く理解出来ました 汗

あっ忘れてました。あけましておめでとうございます 笑
今年もブログを楽しみに拝見させて下さい!
よろしくお願いいたします。
2017.01.31 08:19 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: 冬山ですか!!"
よっしゃさん 明けましておめでとうございます(笑)
自己満足の為のブログですが、今年もよろしくお願い致します。

経験豊富な仲間のおかげでついに冬山テン泊を体験できました。
夏山では体験のできない、素晴らしい景色や山の厳しさを肌で感じ、すごくいい経験になりました。
課題もたくさん見つかり、良かったです。

正月太り・・・。正月は出された料理やお酒を残すのは失礼なので、太るものだとあきらめています。
僕もこの時期、毎年の事ですが、「正月だから!」で重たくなった体と戦ってます!
2017.01.31 18:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。