FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,7,10 文殊山(ソロ)

Posted by あつぷり on   0 

3日前の五竜山荘2daysでは、ひざの痛みは全く出ず、その後もヒザを痛めてた事を忘れるぐらい順調だった。
どうやら完治したみたいだ。
もう、御ヒザ様のご機嫌をうかがいながら歩かなくていい。

20190710a.jpg
今日は「びわ100」の為に購入した「drymax」を試す。

20190710a (1)
防水のローカットで使用していた「SALOMON(サロモン)OUT PATH PRO GTX(アウト パス プロ ゴアテックス)」に穴が開き、浸水しまくっていたので「スポルティバ スパイア GTX サラウンド」に買い替え。
サロモンのアウトパスプロはかなり気に入っていたが、ゲイター部分の耐久性能が良くなかった。1年もたなかったのでリピートはちょっと・・・。
スパイヤのナノセル™テクノロジーの強度とアッパーだけでなく足裏にも透湿性を持たせたゴアテックス®サラウンド™システムに期待。こちらのニューアイテムも試してみる。

20190710a (2)
11:20 灼熱の文殊山二上登山口。
もっと早い涼しい時間帯に歩けばいいのだが、五十日の午前中はすることがたくさんあるので仕方ない。

20190710a (3)
動きはミミズ。ミミズだと思う。

20190710a (4)
11:51 大文殊。酒清水ピストンは10km程なので、行動食は封印。

20190710a (5)
北陸道と北陸新幹線がグロスしている。

20190710a (6)
オカトラノオ。

20190710a (7)
12:03 奥の院。滝汗。水分はしっかりと取る。

20190710a (8)
12:25 橋立山。

20190710a (9)
12:46 酒清水折り返し。

20190710a (10)
13:09 橋立山戻り。

20190710a (11)
13:31 奥の院戻り。

20190710a (12)
13:41 大文殊戻り。

20190710a (13)
14:21 二上登山口戻り。10kmぐらいなら行動食なしで全く問題無し。もっと行けそうだ。

20190710a (15)
枯渇している肉体にたんぱく質。

痛みを気にせずに歩けるという事は、幸せな事だ。
怪我をしたおかげで、歩けることを感謝しながら歩くという気持ちになれた。

喉が渇く前に飲むとか。お腹が減る前に食べるとか。お山歩きのセオリーになっているが、自分なりの補給方法を探せばいいと思う。僕は、歩く前にしっかり食べるのがあっている。

「スポルティバ スパイア GTX サラウンド」は固い。まあ、トレランシューズではないので当たり前と言えば当たり前だが。
インソールを変えて見よっかな。。。

「drymax」はロード用なので、お山には向かない。ウオーキングで使おう。
やっぱお山では「DARN TOUGH」が好み。

20190710b.jpg
20190710b (1)
20190710b (2)
20190710b (3)

今日も無事下山出来ました。感謝。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。