FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

19,10,15 ケトジェニック状態

Posted by あつぷり on   0 

先日の夜ウォーキングで、歩き始めて20分ぐらいで自分の吐く息が臭くなり、しばらくたつと、汗の臭いが普段とは全く違うのに気づく。

完全にケトジェニックゾーンに突入したみたいだ。

肝臓で脂肪を燃焼しケトン体をエネルギー源とするケトジェニック状態になると、ケトン体の一部であるアセトンが呼吸から排泄されるので息が臭くなるのは知っていたが、ここまでハッキリと解るとは驚いた。

その後水分だけ摂りながら2時間ほど歩いたが、体力が削られた感覚は全くなかった。
1度ケトジェニック状態になったことがあると、次はさらにケトジェニック状態になりやすくなるといわれている。

100km当日もケトジェニック状態になりやすい状態で参加することになる。
こうなると、無理にカーボ・ローディングをしなくて済むし、行動中、行動食を無理やり口に押し込むこともしなくてすむ。
前日と当日は、気が向いた時に食べたい物を食べたいだけ食べることにしよう。

後は、筋肉と関節が悲鳴を上げるのをいかに遅らせるかが大きな課題だ。
本番まであと4日。風邪をひかないようにしよう。

関連記事

あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。