FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

13,6,6銀杏峰周回(ソロ)

Posted by あつぷり on   4  0

まだ梅雨がこないようだ。梅雨が来る前に、行きたい山に行っとこう。経ヶ岳に登って中二日、筋肉痛も治まってきたので銀杏峰(標高1440m)の周回に挑戦しよう。
周回と言えば時計回りか、反時計回りか考えるところだが、小葉谷道は急坂が多いみたいなのでこちらを登りにした方が安全。だから反時計回りに回ろう。

P6060005_convert_20130607091441.jpg
7:45 宝慶寺いこいの森駐車場に到着。駐車場の標高が469m(GPSによる)高低差は971mか。

P6060006_convert_20130607091452.jpg
登山届を提出する。いちいち書くのは面倒なので、今後は自宅で作成して持ってこよう。

P6060007_convert_20130607091506.jpg
ストックの先端にゴムキャップの装着をするようにのこと。ゴムキャップを装着しているとたまに滑ってしまうが、最近は常時装着している。登山道を守る為にできる事はやるべきだと思う。

P6060008_convert_20130607091520.jpg
1時間ほど小葉谷道登山口まで林道を歩く。

P6060011_convert_20130607091531.jpg
小葉谷登口の方へ。

P6060012_convert_20130607091543.jpg
林道にたくさん咲いていたピンクの花。つつじにしては小さいような気がする。

P6060015_convert_20130607091619.jpg
小葉谷橋。

P6060014_convert_20130607091606.jpg
小葉谷橋から見えるきれいな砂防。

P6060016_convert_20130607091633.jpg
林道から見えた川。

P6060017_convert_20130607091650.jpg
8:37 登山口到着。

P6060018_convert_20130607091701.jpg
鳥居をくぐって登山開始!

P6060020_convert_20130607091709.jpg
なるほど・・急坂が続く。

P6060021_convert_20130607091718.jpg
登山口より10分ほどで林道に出る。ここで一息つく。

P6060022_convert_20130607091733.jpg
すぐに再び登山道へ。

P6060023_convert_20130607091747.jpg
鉱山跡石垣の標識。

P6060024_convert_20130607091757.jpg
まめに赤テープの目印があるので迷うことはない。

P6060025_convert_20130607091812.jpg
木の根が露出している崖をロープを使って登る。

P6060026_convert_20130607091822.jpg
緑のトンネル。結構バテてきた。

P6060027_convert_20130607091837.jpg
ここでしばらく休憩する。

P6060028_convert_20130607091852.jpg
他の登山者のクマよけの鈴が聞こえてきた。今日はバテバテだから追い越してもらおうと思っていたら、鈴の音は前からだった。宝慶寺いこいの森の駐車場にあったもう一台の車の持ち主だ。この方も単独で周回コースを歩かれるらしい。道を譲ってくれたので、ヨロヨロと抜かさせてもらう。

P6060029_convert_20130607091910.jpg
どこの山だろう・・

P6060030_convert_20130607091927.jpg
これより急登要注意!?今まで十分急登です。

P6060031_convert_20130607091943.jpg
かたくりとキクザキイチゲかな?

P6060032_convert_20130607091959.jpg
海抜約1400mこれで急坂終わりかな?

P6060033_convert_20130607092014.jpg
やっとの事で極楽平。これより平坦な道になる。

P6060034_convert_20130607092027.jpg
NeNeさんのブログにもあったカモシカの骨。

P6060035_convert_20130607092043.jpg
視界が開けて、風通しが良くなる。

P6060036_convert_20130607092059.jpg
サンカヨウかな?

P6060037_convert_20130607092116.jpg
案内図。

P6060038_convert_20130607092131.jpg
山頂らしきところが見えてきたが、気持ちがいいのでゆっくり歩こう。

P6060039_convert_20130607092144.jpg
花を守る為にロープが張られている。足を踏み出さない様に歩こう。

P6060040_convert_20130607092159.jpg
景色もいい。

P6060041_convert_20130607092213.jpg
10:16 山頂到着。僕一人だけだ。

P6060044_convert_20130607092317.jpg
山々が連なっている。

P6060048_convert_20130607092422.jpg
さて、お昼ご飯にしよう。最近ワンパターン化してきた野菜ラーメン。

P6060049_convert_20130607092437.jpg
汗をかいた体に味噌味がしみわたる。
食事をしていると、先ほど追い越した単独の男性ともう一人男性の方が頂上に上がってこられた。皆さん頂上に着いた時は達成感からなのか、いい顔をされる。

P6060050_convert_20130607092450.jpg
11:05 腹八分目で疲れもだいぶ取れてきたので、名松新道から下山しよう。

P6060051_convert_20130607092505.jpg
親水古道(中島コース)分岐。
P6060053_convert_20130607092541.jpg

P6060054_convert_20130607092559.jpg
ブナ林の中を下って行く。

P6060055_convert_20130607092613.jpg
11:44 前山(標高1150m)到着。少し休憩しよう。

P6060058_convert_20130607092708.jpg

P6060057_convert_20130607092646.jpg
さらに素晴らしいブナ林を下って行く。

P6060059_convert_20130607092724.jpg
仁王の松。

P6060060_convert_20130607092741.jpg
見返りの松。

P6060061_convert_20130607092756.jpg
羽衣の松。

P6060063_convert_20130607092810.jpg
12:29 林道に出る。

P6060064_convert_20130607092825.jpg
しばらく林道を歩くが、下りに林道は歩かなかったと思う。道を間違えたようだ。この林道でもいこいの森の駐車場にたどり着くが、引き返そう。

P6060065_convert_20130607092838.jpg
この標識まで戻ってきて、見落とした登山道を見つける。

P6060066_convert_20130607092854.jpg
この道を下って行く道が正解。

P6060067_convert_20130607092906.jpg
12:52 名松新道登山口。

P6060068_convert_20130607092921.jpg
駐車場到着。長かった~^^。小葉谷道の急坂を登りに選んで正解だったと思う。あの坂を下るのは危なそうだ。名松新道のブナ林はほんと素晴らしかった。

繧ュ繝」繝励メ繝」繝ュ繧ー_convert_20130607091334
今日のログ。道を間違えたのもしっかり記録している。

繧ュ繝」繝励メ繝」繧ー繝ゥ繝廟convert_20130607091406
標高グラフ。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments

よっし~ says..."No title"
絶好調ですね~!

経ヶ岳に銀杏峰、もう十分中級者レベルですよ。
次回は赤兎山、大長山辺りでしょうか?

林道にたくさん咲いていたピンクの花は「タニウツギ」でしょう。
梅雨前の今頃が旬のお花です。
2013.06.07 18:27 | URL | #mQop/nM. [edit]
あつぷり says..."Re: No title"
よっし~さん こんにちは。

経ヶ岳や銀杏峰に登るとかなり自信がつきました。
赤兎山も大長山もいきたいですね~。
勝山に行くとき鷲ヶ岳を、大野では飯降山を「まだ登ってないよな~」と思いながら横目で見ています。

「タニウツギ」、了解しました。ありがとうございます!
2013.06.08 14:05 | URL | #- [edit]
山ガールの青レンジャー says..."げなんぼう。"
あつぷりさん、こんばんわ。

銀杏峰に行かれたんですね。青レンジャーはまだ行ったことがないので、勉強になりました。

まだ、カタクリとアズマイチゲが咲いているんですね。6月ですが、
雪解けが遅いところなんですかね。サンカヨウも咲いて、けっこうお花あります。

上部は木がなく、開けた感じになるんですね。さすが人気のお山です。ああいう景色を見ると、テンション上がりますね~。あ、ラ王袋麺。生麺のように美味しいですか?

ところで、あつぷりさん、青レンジャーは最近、FC2で画像縮小した後、縮小した画像が表示されず、アップロードもできないんですが、あつぷりさんはご不便ないですか?
2013.06.11 20:33 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: げなんぼう。"
青レンジャーさん こんにちは!

銀杏峰よかったです。山頂付近の極楽平にはお花畑があったりして、自然を守ろうと言う意識がはっきりと伝わってくる山でした。

ラ王の袋麺、めっちゃ美味いです。でも、インスタントラーメンは値段を上げてまで生麺に近づこうとしなくていいと思います。インスタントラーメンは乾麺で十分美味いと思います。

縮小した画像が表示されず、アップロードもできない件。今のところ順調に縮小されています。
トラブルと言えば以前、縮小した画像をアップロードする時に5つ同時にできなくなって、1つずつアップロードした事があります。その時は、いったんログアウトして、ログインし直すと解決しました。

それで解決しなかったら、縮小する前の画像の「ファイルの種類(対象ファイルの形式)」が「JPEG」になってるか見てください。
これでダメなら僕の実力で解決するのは、難しいです。
2013.06.12 10:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/71-33caf3f3
該当の記事は見つかりませんでした。