FC2ブログ

FUKUI TRAIL FILES

歩いた山と道の記録

13,6,15ソフソール Airr Orthotic

Posted by あつぷり on   4  0

最近、標高の高い山に挑戦しているので、行動時間が長くなってきた。また、予備の水もたくさん担ぐようにしているので、ザックが重くなってきている。そのせいか、下山を始めてしばらくすると足の裏の指の付け根の皮膚が広範囲に痛くなる。時々立ち止まって痛みが引くのを待つほどにだ。

調べてみると、足は3つのアーチで支えられているそうだ。
1つめは「踵―親指付け根」のいわゆる土踏まずと呼ぶ部分。2つ目は「踵―子指付け根」。3つ目は「親指付け根―小指付け根」の横のアーチ。
僕の場合、横のアーチを痛めてしまうので、横のアーチのサポートの入ったインソールを使ってみるといいそうだ。

たくさんあるインソールの中から「ソフソール」と「ショックドクター」がよさそうな気がする。(この選択の根拠はない)この二つでも安価な「ソフソール」で登山用になると「Hike]という商品になるのだが、あえて横のアーチの衝撃吸収に優れた「Airr Orthotic」を選んでみた。

P6150003.jpg
届いたのがこれ。思いっきりランニング用のインソール。

P6150004.jpg
触った感じ柔らかい。全体に衝撃吸収材を使用しているようだ。

P6150005.jpg
裏。かっこえ~。前足部分のポリマージェルに期待。

P6150006.jpg
汚い画像で申し訳ない。左が従来のインソール。真中がスーパーフィートのインソール。

P6150007.jpg
まあ、こればっかりは試してみないと始まらない。しばらくインソールをいくつか持っての登山になりそうだ。
関連記事
あつぷり

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

4 Comments

山ガールの青レンジャー says..."インソールは種類がたくさんありますね。"
あつぷりさん、こんばんわ。

青レンジャーも、親指と足の付け根あたりを、長時間歩くと擦れて靴ずれしてしまうことがあります。なる時とならない時がありまして、歩き方やインソールと靴下の相性が悪かったのかな~と思っておりました。青レンジャーもスーパーフィートとバネ?というのを愛用しておりますが、ソフソールの履き心地が良かったら、青レンジャーも試してみようかな。。。
2013.06.16 22:57 | URL | #- [edit]
あつぷり says..."Re: インソールは種類がたくさんありますね。"
青レンジャーさん こんにちは。

足の痛みを悩んでいる方は、結構いらっしゃるみたいですね。
皆さん痛くなる原因ははそれぞれで、痛くなる個所もバラバラみたいです。
たぶん、青レンジャーさんの足の痛みの原因と、僕の足の痛みの原因は違うと思いますが、僕のレポが参考になると幸いです。
自分に合った道具にめぐり合うのは、なかなか困難な道のりかも知れません^_^;
2013.06.17 10:33 | URL | #- [edit]
目目連 says..."インソール"
あつぶりさん

私はソルボセインのメディカル用を使っています。
登山用、熱成形タイプ、ランニング用等々、色々試してやっと痛くならないものに辿り着きました。
インソール選びに苦戦した理由は、0.1tを軽く超える体重な上に30kg超のザックを担いだりするので、ふつーの人と同じっつーわけにはいかないのです。

スポーツ店で、何だかの鉄球をインソールの上に落として一番弾まないものを選んだしだいです。
2013.06.19 22:04 | URL | #GLZpgBss [edit]
あつぷり says..."Re: インソール"
目目蓮さん こんにちは。

なるほど・・目目蓮さんもインソールはいろいろ試されて、自分に合ったものにたどり着いたのですね。
僕に合うインソール探しは始まったばかりなので、目目蓮さんの道具に対して妥協しない精神を見習って
楽しみながら探していきます。熱形成タイプ気になって仕方ないです・・・

スポーツ店で、鉄球をインソールの上に落として選ぶ方法・・・さすがです。
2013.06.20 10:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fukuitrekking.blog.fc2.com/tb.php/75-7126762d
該当の記事は見つかりませんでした。